« スパゲッティnonno at 中野富士見町 | トップページ | おめでとう!!ディープインパクト »

2005年10月22日 (土)

歴史を創れディープインパクト

stand 春のシーズンが終わって、勇者達のある者は英気を養うために北へ向かい、またある者は、激しい戦いの日々に身を置くことによって、さらに自らを鍛えようとする。そんな夏の日も過ぎて、再会の秋がやってきた。そして、春の王者ディープインパクトは、秋の初戦でも我々にさらなる衝撃を与える異次元の走りを見せてくれた。春からずっと探してきたが、この馬には、もはや敵はいない。今まで地上に出現したサラブレッドの中で最強かどうか?それを問われる存在ではないかと思うのだ。いまさら3歳3冠にどれほどの意味があるのか知らないが、とにかく無事に無敗で3冠馬になって欲しいものだ。ここも彼にとっては、単なる通過点であることを切に願う。

僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る

リボーやシーバードいやキンツェムやエクリプスに並ぶ、そんな名馬を目撃できるかも知れないチャンスに、私達日本のファンは正に向き合っている。競馬を愛し続けた私達へのごほうびがこの馬なのではないかとふと思う。だからこそ、どこまでも無敗で走って欲しい。素晴しい名馬にめぐり合うことに比べたら、馬券の喜びなんて小さい。穴党のみんなも精一杯の声援を送ろう。

この遠い道程のため この遠い道程のため

|

« スパゲッティnonno at 中野富士見町 | トップページ | おめでとう!!ディープインパクト »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/6508657

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史を創れディープインパクト:

« スパゲッティnonno at 中野富士見町 | トップページ | おめでとう!!ディープインパクト »