« ジューサーバーat西国分寺 | トップページ | 閉店後のカレー屋 »

2005年11月 7日 (月)

レストラン ひらまつ

広尾のレストラン「ひらまつ」。11年前にここで結婚式を挙げました。その日は季節はずれの大雨。そして、昨日も同じようにこの季節としては珍しい激しい雨。窓の外の緑が映えて、当時を思い出しました。年に一度の記念日には、ここで食事をしています。昨年は妻の病気で来られなくて、2年ぶり。いつものようにマダムが笑顔で出迎えてくれます。1階と地下は画廊になっていて、地下で挙式をしたんですよねー。3階の食堂へ昇る階段にはいつに変わらぬシャガールの絵。そして私のテーブルの後ろには大きな花瓶があり、美しい百合の花が・・・そういえば、結婚式の時には、友人がたくさんのバラの花を車で仕入れに行ってくれました。

さて、ディナーのはじまりです。乾杯はシャンパンで・・・メインは小鳩を選びました。ワインはサンテミリオンのグランクリュを・・・これが、抜群に具合が良い。カベルネフランの方じゃなくて、メルローが主体のタイプ。豊かな香りが口中に広がります。状態が良いんでしょうね。ソムリエの方の技量に感謝です。さて、長い旅路のはじまりは、季節を盛り込んだ一品。大好きなセップ茸とクリや次郎柿と色とりどりの野菜の盛り合わせ。彩りが非常に美しいです。2皿目のオマール蝦とレタスのソースも印象的。本当にタタキかと思うほど、かるーく火を通したオマールがプリプリで、しかも量もたっぷり。一生分食べたかも。メインの鳩はキドニーと血のソース。これがやみつき。ワインはもっと重たいものでもよかったかなあ・・・あんまり飲む機会の無いアランブリュモンなんかでもよかったかも・・・。

チーズも楽しい体験です。非常に状態の良いチーズが豊富に揃っています。色々迷ったけれどやはりロックフォールとソーテルヌ。この相性は捨てがたい。食後の中国茶も意外だったけど楽しめました。

料理の味はもちろん最高だけれど、楽しい発見がたくさんあり、ホスピタリティあふれるスタッフがいてこそ、食の冒険旅行を楽しめるんだなあと、いつもながらに感じました。また、来年もふたりで楽しめますように・・・

|

« ジューサーバーat西国分寺 | トップページ | 閉店後のカレー屋 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/6955342

この記事へのトラックバック一覧です: レストラン ひらまつ:

« ジューサーバーat西国分寺 | トップページ | 閉店後のカレー屋 »