« 初詣 | トップページ | 世界文学のたび »

2006年1月 3日 (火)

高井戸天然温泉 美しの湯

新年早々、高井戸の天然温泉「美しの湯」に行ってきました。井の頭線高井戸駅から徒歩2分というアクセスの良さ。眼の前は環八ですし、とても温泉があるロケーションではありません。入浴料は1200円。5時間以上は超過料金だそうですが、そんなに入る人いるのかなあ・・・・。お湯は赤茶っぽい色で、かなりナトリウムが豊富なのか、しっとりします。本格的な温泉ですね。十二社なんかの黒っぽいお湯を想像していたのですが、ちょっと驚きです。

お湯はちょっとぬるめだけど、じっくり体が温まります。ジワーっと体がほぐれる感じです。露天風呂やジャグジーもありますが、もうちょっと広いとうれしいかなあ・・・。今日はジャグジーはほとんど順番待ちの状態でした。

|

« 初詣 | トップページ | 世界文学のたび »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パソコンを触れる機会が少ないので、
こういう日記みたいの初めて見ました。
面白いですね。
高井戸には以前住んでいたのですが、
温泉ができているなんて知らなかった。
もっとも私がいる青森県は周りが
温泉だらけですが・・・。
それにしても競馬に関する記述が多くて
昔を思い出します。ふふふ・・・。

投稿: まゆみ | 2006年1月20日 (金) 00時20分

まゆみ様
当探偵事務所へご訪問いただきありがとうございます。中山競馬が雪で中止になったので、実は今日も「美しの湯」行って来ました。露天で雪見風呂としゃれこんだ訳ですが、中々風情がありました。
高井戸あたりは、当時とあまり変わってないと思います。今日も清掃局の巨大煙突が寒空へ煙を吐いておりました。

投稿: 海鳥 暁 | 2006年1月21日 (土) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/7980621

この記事へのトラックバック一覧です: 高井戸天然温泉 美しの湯:

» 『高井戸天然温泉 美しの湯』 (温泉) [まろまろ記]
泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性弱アルカリ性) 友人と車でおとずれる。 ... [続きを読む]

受信: 2006年2月12日 (日) 18時38分

« 初詣 | トップページ | 世界文学のたび »