« 今日の1曲 「アクロス・ザ・ユニバース ザ・ビートルズ」 | トップページ | 大宮八幡宮 »

2006年1月 7日 (土)

アレキサンドライトステークス

東西の金杯ですでに初負けを喫しました海鳥でございます。そして土曜日の中山メインレースは、アレキサンドライトステークス。アレキサンドライトとは、5大宝石のひとつで、室内と太陽光のもとでは、見える色が違うという稀少な石。

冬場のダートでしかも最近寒かったので、不凍剤もかなり撒かれているに違いないとニラんで、本命はウイングラシアス。デピュティミニスター産駒は、冬の中山の重いダートに強くて、昨年の暮れも一族のフレンチデピュティ、クロフネ産駒ともども、大活躍でした。強気に先行してくれれば、いけるハズ。あとは、大型馬。550キロ近いブラボーウッズは、父アフリートではちょっと買いにくい。冬場に強いブライアンズタイム産駒の530キロ超えウインレガートと同じくブライアンズタイム産駒のタガノゲルニカ、モエレアドミラル、トーセンブライト、フサイチストラトスまで押さえて、宝石馬券期待。

|

« 今日の1曲 「アクロス・ザ・ユニバース ザ・ビートルズ」 | トップページ | 大宮八幡宮 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/8038366

この記事へのトラックバック一覧です: アレキサンドライトステークス:

« 今日の1曲 「アクロス・ザ・ユニバース ザ・ビートルズ」 | トップページ | 大宮八幡宮 »