« ダイヤモンドステークス予想 | トップページ | クイーンC&京都記念予想 »

2006年2月12日 (日)

ムルギー at 百軒店 渋谷

DVC00002 渋谷の名店紹介シリーズということで・・・

ここは、郷愁をそそるお店だ。私が初めてここに行ったのは15年くらい前だろうか。まだ、おじいさんがお店を取り仕切っていた頃だ。そのおじいさんの様子は、大槻ケンヂのエッセイなどにも登場しているのだが、当時の味は、どうだったろうか。当時は自分にスパイスの知識などなく、独特な味だけど、おいしいという感想だった。周りの体験者たちも、おおむねそんな感じだったと思う。味よりは、色んな伝説が話題になることのほうが多かった。

いわく、おじいさんが戦争でミャンマーに行って、教えてもらったカレーだとか、注文を取りに来たおじいさんが、「玉子入りですね」と確認?(決め付け)をするとか、木曜の午後から休みで、金曜日に1週間分の仕込みをするので、常連は水曜日もしくは木曜の午前中に行くとか・・・

で、実にひさしぶりのムルギー。建物はまったく変わらない。いや、15年分古くなったというのが正解か。そしてカレーを作るのは、おばあさん。奥様なのだろうか。そして若い女性と男性がデキパキと働いている。

そして出てきた懐かしいピラミッド型のライス。チャツネも変わらない味だ。(と思う)肝心のカレーは・・・・、あーこの味だ。でも何の旨味だろう。スパイスは効いてはいるが渾然一体としてよく解らない。チャンクのような鳥肉と強いゴハンとチャツネをグチャグチャに混ぜて食べる。カオスだ。あーおいしいじゃん。そして、時代を経た現在でもこの独特さは健在だ。この味を、おじいちゃんから、おばあちゃんそして、おねえさんが受け継いで、ずっとここ百軒店で、営業してくれると、渋谷人としてこんなうれしいことは無い。

|

« ダイヤモンドステークス予想 | トップページ | クイーンC&京都記念予想 »

「カレー探訪」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「渋谷タウン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/8623855

この記事へのトラックバック一覧です: ムルギー at 百軒店 渋谷:

» おすすめその295 ムルギー(渋谷・神泉) [お気に入りのカレー屋さん300]
道玄坂の百軒店に長く君臨する有名カレー屋さん。今は亡き店主がビルマ(現ミャンマー)で偶然覚えたというカレーの製法を持ち帰って開いたのだとか。名物は店名と同じ「ムルギー」という名のカレーライス。... [続きを読む]

受信: 2006年2月26日 (日) 22時11分

» ムルギー [Hug me.Kill me.]
カレー熱 冷めないカレー熱。 もうずいぶん行っていないけど、好きだったカレー屋さん、 ムルギーに行ってきました。 お店が無くなってはいないかと、どきどきしながら 道玄坂を登り、ストリップ劇場を横目に見ながら角を曲がって・・・ あった! まだありました。 久々の『玉子入りムルギー』は、ちょっと味の深みが足りない気もしたけれど、 価格もあがって1,000円になってたけど、 満足でした。 特徴的なお山の形に盛られたごはん。いつも思うけど多い〜。 『小ムルギー』も出し... [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 01時48分

« ダイヤモンドステークス予想 | トップページ | クイーンC&京都記念予想 »