« 祭のあと | トップページ | ドラ壁 »

2006年2月21日 (火)

インデアンカレー at せんば自由軒 新宿店

jiyuuken 新宿御苑の大木戸門の向かいにある「リストランテせんば自由軒」。大阪からやってきたインデアンカレーを食べてきました。受け売りで申し訳ありませんが、この大阪名物のカレーは、織田作の「夫婦善哉」にも登場するらしいです。店員さんも丁寧でなかなかいい感じです。

さてインデアンカレーですが、あらかじめカレールーとゴハンを混ぜ合わせたモノの真ん中に生卵がポトリ。これにウスターソースをかけて、グチャグチャに混ぜて食べます。って格調が無い書き方でゴメンなさい。でも、よくかきまぜて、食べてくださいって書いてありましたよ。

そうするとこんな感じになります。

jiyuuken2 私は、カレーにウスターソースかけて食べた経験がなかったものですから、ちょっと抵抗がありました。「エーイ」という感じで思い切ってかけて混ぜ混ぜ・・・。

見た目はよろしくないですけど、味は「すごく上手にできた辛口のおうちカレー」という感じ。うーん伝わりにくいですね。無難に「郷愁をそそる味」と言っておきましょうか。あ、ハイカラという語感が一番ピッタリですね。ハヤシライスもありますが、メニューでは「ハイシライス」となっていて、私の郷里の「平民食堂」を思い出しました。

リストランテせんば自由軒新宿店 03-3350-3700

|

« 祭のあと | トップページ | ドラ壁 »

「カレー探訪」カテゴリの記事

コメント

たとえばサラダでも、なんで温泉卵が入っているだけで、あんなにもおいしそうに見えるのでしょう?
カレーに生卵、絶対家では入れようと思わないショッキングな発想なのに、写真を見ると超おいしそう(笑)

投稿: ルミルミ☆ | 2006年2月21日 (火) 23時28分

ルミルミ☆様
カレー、生卵、ウスターソース。でもおいしいんですよ。ぜひトライしてくださいませ。
ところで、私はウッドストックのハンバーグが頭から離れません。食べたいよー。T_T

投稿: 海鳥 暁 | 2006年2月22日 (水) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/8763611

この記事へのトラックバック一覧です: インデアンカレー at せんば自由軒 新宿店:

» おすすめその60 せんば自由軒新橋店(新橋) [お気に入りのカレー屋さん300]
大阪で有名なカレー屋さん。大正時代のモボ・モガ達がハイカラ気分に浸るために食べたという「インデアンカレー」を売りにする。その名物インデアンカレーは、かなり独特な代物だ。 [続きを読む]

受信: 2006年2月26日 (日) 22時26分

« 祭のあと | トップページ | ドラ壁 »