« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の17件の記事

2006年2月26日 (日)

ドラ壁Ⅱ

DVC00007 えーっと、ドラちゃんです・・・・。

ホントに怖いですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

中山記念予想

明日の雨の影響が微妙ですが・・・

まず中山の芝1800は、1.直線の比率が非常に少なく先行馬有利 2.坂の途中からのスタートで、すぐに1コーナーになるという点から、内枠有利 という感じでしょうか。また、開幕週の芝状態の良さも、逃げ先行馬に有利ですね。

そこで狙いは、ダイワメジャー。調教もよさそうだし、距離もピッタリ。前走はハットトリックに差されましたが、逆転は可能と見ました。同じ意味でバランスオブゲーム。中山記念での実績はNo1。ただし初の59キロがイヤで、ダイワメジャーとの比較上対抗にしました。3番手評価はカンパニー。先行ではありませんが、早めの進出ができる器用な馬で、別定での57キロは有利ですね。

壮行レースで人気になりそうなハットトリックは、コーナー4回のコースはハッキリ不向き。同じようなレイアウトの福島芝1800のラジオ短波賞では9着、阪神のマイラーズカップも不利な外枠だったとは言え9着と、最も苦手としそうなコースだけに、今回は軽視して押さえまで。カンファーベストは条件は合うのですが、近況が悪く鞍上も久々で、今回は押さえ。ユキノサンロイヤルも中山のコーナー4回のコースは、ピッタリですが、調子???で押さえ。

人気どころで買わない馬は、ダンスインザモアとエアメサイア。ダンスは中日新聞杯のレースぶりから、距離はもうちょっとあった方がいいのでは?エアは強い牝馬ですが、別定の中距離重賞で牡馬の壁は厚いです。過去このレースでは、ホリスキー産駒の快速娘ユキノサンライズが優勝していますが、正にこのコースにピッタリの単騎逃げによるもの。今回エアがきたら豊とエアに脱帽です。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006年2月24日 (金)

チャンポン at 長崎飯店 渋谷

nagasaki チャンポン好きな私は、定期的に食べたくなるのですが・・・

以前ご紹介した「中央軒」とともによく行くのが、ここ「長崎飯店」。

器がチープなプラスティック製ですが、麺のうまさは侮れません。長崎のものを使っているのかな?モチモチ感がちょっと違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

ドラ壁

DVC00006 様々な格好のドラエモンの壁画。渋谷の大向出張所の前、東急第一パーキングの裏の壁に描かれています。

これは、バイキングスタイル?

いつ頃誰が描いたかは不明ですが、結構前からありますね。

いわゆるタギングアートの一種なのかな?

DVC00009

こちらは、カンフー風。

ドラエモンってやっぱり愛すべきキャラだよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

インデアンカレー at せんば自由軒 新宿店

jiyuuken 新宿御苑の大木戸門の向かいにある「リストランテせんば自由軒」。大阪からやってきたインデアンカレーを食べてきました。受け売りで申し訳ありませんが、この大阪名物のカレーは、織田作の「夫婦善哉」にも登場するらしいです。店員さんも丁寧でなかなかいい感じです。

さてインデアンカレーですが、あらかじめカレールーとゴハンを混ぜ合わせたモノの真ん中に生卵がポトリ。これにウスターソースをかけて、グチャグチャに混ぜて食べます。って格調が無い書き方でゴメンなさい。でも、よくかきまぜて、食べてくださいって書いてありましたよ。

そうするとこんな感じになります。

jiyuuken2 私は、カレーにウスターソースかけて食べた経験がなかったものですから、ちょっと抵抗がありました。「エーイ」という感じで思い切ってかけて混ぜ混ぜ・・・。

見た目はよろしくないですけど、味は「すごく上手にできた辛口のおうちカレー」という感じ。うーん伝わりにくいですね。無難に「郷愁をそそる味」と言っておきましょうか。あ、ハイカラという語感が一番ピッタリですね。ハヤシライスもありますが、メニューでは「ハイシライス」となっていて、私の郷里の「平民食堂」を思い出しました。

リストランテせんば自由軒新宿店 03-3350-3700

| | コメント (2) | トラックバック (1)

祭のあと

gomi まあ、毎度のことでイヤになるんだけど・・・

「ゴミはゴミ箱に始末しましょう」

ホントに競馬ファンの一番キライな面です。自分のハズレ馬券や新聞はゴミ箱に捨てて帰りましょう。このためにすごい費用がかかっているのに気づかないんですか。みんなが自分でゴミ始末すれば、清掃のおばさんの人件費が節約できるので、ひょっとしたら控除率が低くなるかも知れないよ。そうじゃなくても、施設とかサービスがよくなる可能性は高いでしょ?

まあ、それ以前にモラルの問題でしょ?馬券がハズレて、頭にくるのは分かるけど、しかもとんでもない駄乗をするジョッキーもいるけれど、オッズにつられてそれを選んだアンタが悪いんだ。当たり馬券は、宝くじと違ってすべての窓口で販売されております。だから他人の責任じゃないんだから、自分でゴミ箱に捨てましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

フェブラリーS予想

今年初のGⅠに豪華メンバーが揃いました。どこからでも狙えそう。

例によって、東京ダート1600の特徴は、1.コーナー2回と長い直線で距離適性の上限で決まりやすい。2.芝スタート。それから東京ダート全般に言えることだけど、ダート専用よりも芝でも走れる血統が強い。というところか。また、今年の東京ダートは時計がかかっているようです。

過去の傾向からは・・・あんまり特徴はないけど最近はミスタープロスペクター系とターントゥ系が互角。5番人気以内での決着。ファミリーナンバーは、ダートに強い2号族は振るわず、強いて言うなら9号族。

昨年レコードで勝ったメイショウボーラーは、不良馬場の賜物。今年は用無し。能力断然のカネヒキリは、このコースで2回とも出遅れ。芝スタートに不安があるが、厳しい流れのGⅠなら届きそう。そのカネヒキリに唯一土をつけたサンライズバッカスだが、こちらもスタートは上手くない。しかも哲三が乗らないのは何故?タイキエニグマも典ちゃんなら・・・。JCダートの快走が力の裏づけシーキングザダイヤ、ダートに路線変更後実質3連勝のヴァーミリオン、遅れて来た英雄タガノゲルニカ。穴はタイムパラドックス。そんなに負けていないし、厳しい流れで浮上可能。

本命カネヒキリ、対抗タガノゲルニカ(一応)、押さえタイキエニグマ、ヴァーミリオン、シーキングザダイヤ、タイムパラドックス、サンライズバッカス。

典ちゃん早く帰ってきてくれー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

クイーンC&京都記念予想

○クイーンC  阪神JFでは、大外枠の不利&馬場に泣いたアイスドール。実力勝負の東京マイルなら、きっちり力を出し切れると期待して本命。コイウタはレースが上手で好きなタイプだが、うまく立ち回れるか???他は新馬で1800を完勝したハネダテンシとルビーレジェンド。3連複で狙ってみます。

○京都記念 このコースは「切れ者」のサンデーは堅い。シックスセンスには逆らえません。ふたたび先行のチャンスありのシルクフェイマス、サクラセンチュリーが相手。デルタブルース、ヴィータローザ、マーブルチーフを押さえに。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月12日 (日)

ムルギー at 百軒店 渋谷

DVC00002 渋谷の名店紹介シリーズということで・・・

ここは、郷愁をそそるお店だ。私が初めてここに行ったのは15年くらい前だろうか。まだ、おじいさんがお店を取り仕切っていた頃だ。そのおじいさんの様子は、大槻ケンヂのエッセイなどにも登場しているのだが、当時の味は、どうだったろうか。当時は自分にスパイスの知識などなく、独特な味だけど、おいしいという感想だった。周りの体験者たちも、おおむねそんな感じだったと思う。味よりは、色んな伝説が話題になることのほうが多かった。

いわく、おじいさんが戦争でミャンマーに行って、教えてもらったカレーだとか、注文を取りに来たおじいさんが、「玉子入りですね」と確認?(決め付け)をするとか、木曜の午後から休みで、金曜日に1週間分の仕込みをするので、常連は水曜日もしくは木曜の午前中に行くとか・・・

で、実にひさしぶりのムルギー。建物はまったく変わらない。いや、15年分古くなったというのが正解か。そしてカレーを作るのは、おばあさん。奥様なのだろうか。そして若い女性と男性がデキパキと働いている。

そして出てきた懐かしいピラミッド型のライス。チャツネも変わらない味だ。(と思う)肝心のカレーは・・・・、あーこの味だ。でも何の旨味だろう。スパイスは効いてはいるが渾然一体としてよく解らない。チャンクのような鳥肉と強いゴハンとチャツネをグチャグチャに混ぜて食べる。カオスだ。あーおいしいじゃん。そして、時代を経た現在でもこの独特さは健在だ。この味を、おじいちゃんから、おばあちゃんそして、おねえさんが受け継いで、ずっとここ百軒店で、営業してくれると、渋谷人としてこんなうれしいことは無い。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ダイヤモンドステークス予想

スルーオダイナと岡部ジョッキーのコンビを思い出すレースですが・・・

ハンデ戦で実績はほとんど関係なし。と書いておきながら本命はハイアーゲーム。得意の左周りに変わって、内田騎手も2戦目、スローからの切れ比べになれば、断然有利。切れきれと言えば、ファストタテヤマ。ただし、東京に良績なく勝浦への乗り代わりも????で、切り!!先行勢からフサイチアウステル。あとは、切れ者を中心にシャドウビンテージ、マッキーマックス、ハイフレンドトライ、アンドゥオールへ流します。

軽量のコバジュンは一応押さえましたが、松岡の53キロ、吉田豊の50キロは怖いなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月11日 (土)

バレンタインステークス予想

今日は、暖かい日ですね。これから府中へ行ってきます。

メインのバレンタインステークス。東京芝1400は、どちらかというとマイルよりのスタミナが求められるコース。実績からは、⑥トールハンマーが上位ですが、ここ2走はちょっとツキもない感じです。後藤Jに替わってどうなるか?本命は②トーセンテンショウ。残り少なくなったトニービン産駒。前走の中山マイルの外枠で出遅れて3着なら、前進は見込めるでしょう。相手はこのコースでは強いフジキセキ産駒の2頭⑦ムーンシャインと⑬ビーナスラインを筆頭に、ピサノグラフ、スパイン、マルターズホビーまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

ダイアン at 七福 渋谷

DVC01 またまた、渋谷の広島風お好み焼き「七福」です。

今回は、「ダイアン」というメニューなんですが、名前の由来は不明。牛肉とチーズがタップリ入ったボリューム満点のお好み焼きです。ビールには最高ですね。この店自慢の「うどん」入りでどうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

タコ焼きのようなシューアイス

DVC00001 どこからみてもタコ焼きですが、中身はつめたいシューアイス。

渋谷の東急ハンズで購入しましたが、備後福山の虎屋本舗さんの商品です。味もなかなかいけますよ。

このメーカーさんは、他にもお好み焼きそっくりなチョコケーキなども販売しています。

以前紹介したマミドバーガーもそうですが、こういうフェイクは楽しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

競馬場の青空

DVC00007 抜けるような青空。でも、寒い。

パドックでも日陰になると、集中できませんでした。

スタンドに避難して、ひなたぼっこしながら観戦。

府中のスタンドは、私の故郷。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月 6日 (月)

カキカレー at すぱいす 荻窪

DVC00002 荻窪のカレー屋さん「すぱいす」のカキカレーです。

おおぶりの宮城産のカキが非常に美味でした。ソースにもカキをソテーしたエキスが入っているようです。ルーはサラサラでスパイシー。特にグリーンカルダモンのさわやかさが印象的でした。クローブもふんだんに使われています。

カレーブさんによる店主へのインタビュー記事

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月 2日 (木)

春の訪れ

DVC00003 旧正月も過ぎて、春の足音が近づいてきましたかね。新宿御苑の梅のつぼみです。花はまだでしたが、近づいて良く見ると蕾がふくらみ始めています。

あと何日か暖かい日が来れば、開花しそうですね。携帯で接写は難しいです。写真ボケですみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

青いレモンの島

DVC1 「青いレモンの島」として知られる瀬戸内海の岩城島。そこの国産レモンです。写真のは青くありませんが、季節によって黄色いレモンと青いレモンがあるみたいです。

毎日レモンジュース飲んでます。以前旅行で行きましたが、美しい多島海の中の風光明媚な島です。近くの津波島(無人島)でキャンプした時に、岩城から渡してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »