« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の15件の記事

2006年5月28日 (日)

日本ダービー 予想

本命はトーホウアラン。

2月の東京でセントポーリア賞を見たときに、ダービーに出てきたらこの馬を買おうと決めていた。そのトーホウアランがトライアルの京都新聞杯を見事に勝ち、堂々とダービーに駒を進めてきた。スケールの大きさを感じさせる馬で、秋になれば今回のメンバーの誰にも負けないであろう事は、予想がつく。だけど現時点の完成度はどうなのか?

4月生まれで年明けデビュー、セントポーリア賞のパドックでは、初の輸送とキャリアの浅さがモロにでて、幼さを感じさせる周回だった。だけどレースでは、驚くような切れ味を見せ、時計以上の楽勝だった。その後パドックを生で見る機会がないのだが、京都新聞杯のパドックは画像で見る限り大人びて見えた。明日久々のご対面となるので、成長度合いが楽しみだ。大観衆の中堂々と周回していれば、◎。

ただし、鋭い切れ味を持っているだけに、もちろん良馬場がいいと思うが、ここまで来たら精神力の問題だ。関東に主戦場を移した藤田の気合の手綱さばきを拝見させてもらおう。藤田も当然期するところはあると思う。それだけの馬だ。

血統的には、距離は大丈夫だが、逆に少し短い懸念もある。ダンス産駒は京都の長距離が最大のスイートスポットであり、東京では、ダンス本人もフサイチコンコルドにやられており、少し割引が必要だろう。得意のパターンはスローペースのレースを鬼脚で追い込む形。ファストタテヤマを想起してもらえれば、分かりやすい。

相手は、皐月賞馬に敬意を表して、メイショウサムソン。オペラハウス産駒は、テイエムオペラオーが皐月優勝後ダービーで凡走しているので、本来なら切りだが、今年の馬場ならパワー型の台頭は充分可能だ。

3番手は、アドマイヤメイン。土曜日の同距離のレース青嵐賞で、ヨシサイバーダインが逃げ切っているので、逃げは普段よりやや有利では?今年はCコースなので、よりその傾向は強まると思います。

フサイチジャンクは、8枠をどう上手くカバーするか?力はつけてきていると思います。ドリームパスポートは、メイショウサムソンとの比較では、皐月よりはむしろダービーが上では?と思いますが、はまりすぎた感もあるのと枠で逆転は無いと考えます。

前哨戦の内容からは、やはりたんぱ杯組のサクラメガワンダーとアドマイヤムーンは外せない。でも前者は中山&阪神向き、後者は距離適性で軸には難しいのでは?ジャリスコライトはいちょうSは強さを感じましたが、京成杯は案外でした。1600ベストとは言いませんが、走法などからあまり距離の融通性は感じません。フサイチリシャールは、人気がなさすぎです。ここでも3着は充分ありますよ。本質的には東京向きなので、追走が楽になる分先行して粘れば、大仕事もあるでしょう。

◎トーホウアラン、○メイショウサムソン、▲アドマイヤメイン、△フサイチジャンク、ドリームパスポート、フサイチリシャール、サクラメガワンダー、アドマイヤムーン

馬券はトーホウアランから馬単で。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2006年5月21日 (日)

オークス 予想

昔よく使われた「樫の女王」というフレーズ、最近使われなくなったのは、オークは楢を言う場合が多い事が解ったからなのかな?

東京の2400はとにかく決め手勝負。サンデー系が圧倒的。

さらにオークスは、何故か「大型馬」はこないというジンクスがある。アサヒライジングには厳しいデータ。

さて、前哨戦の結果も踏まえて最終的な予想を・・・。

本命はキストゥヘヴン。メンバー中一番の決め手とサンデー系の血統、追い込みにこだわらない比較的自在な脚質など、総合力で一歩リードの感。2冠は目前だ。この馬を軸して流します。

相手は、アクロスザヘイブン、コイウタ、アサヒライジング、アドマイヤキッス、ブロンコーネ。

馬連17-3、6、10、13、14

桜花賞はキス&キッスだったけど、オークスはヘヴン&ヘイブン?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

オークス プレ予想

さあ、オークスだ。別館で書いたが、前哨戦の分析を行うとフラワーカップ組とフローラS組がレベルは高い。今のところキストゥヘヴン、ブロンコーネ、アクロスザヘイブン、アドマイヤキッスで考えています。

オークスは、極端なハイペースは有り得ない。この距離は誰も経験していないし、現在の血統背景から飛ばしてズブズブのレースを歓迎する馬はだれもいないから、どうしてもスロー~ミドルになり最後に決めての争いになりやすい。過去5年の勝ち馬はすべてサンデーかトニービンの産駒だ。あとはイメージだが、母系がスケールを感じさせる馬がいい。ことしで言えば血統的イメージでは、アクロスザヘイブンが最上位だと考えている。

今年の主要なステップレース同様アサヒライジングが先導役を勤めるが、この馬にもチャンスがないわけではないので、やはりスローだろう。アサヒ自身も桜花賞よりはやれるかも知れない。

いずれにしても結論は明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

「PAPABUBBLE」 at 新井薬師

Papa_1 店名は「パパブブレ」と読むようですが、中野の新井薬師にあるキャラメルアートのお店です。

写真のように店内で色々なキャンディーを作っているのですが、どれもとてもおいしいのです。

店内は黒を基調にしたデザインでスタイリッシュですが、やってる作業は、昔懐かしい「金太郎飴」とよく似ています。大きな飴がちょっとずつ細くなっていく様子は、ずっと眺めていてもあきません。洋の東西はあるものの、川崎大師などの参道の飴屋さんの店先での楽しさと同じです。そういう意味ではお薬師様の参道であるこの場所は、飴屋さんには、ピッタリの場所なのかも知れませんね。

Papabubble キャンディーの味と種類も豊富です。金太郎飴風に作るハードタイプのキャンディーは金太郎の顔の部分にフルーツの絵がついていて味が分かるようになっています。巨大なローリーポップ(棒付ペロペロキャンディー)は、子供へのプレゼントにピッタリかも。

私が気に入っているのは、ラムネのような食感のキャンディー。青リンゴ味やマンゴー味は、とてもおいしかったです。

このお店実は本店はスペインバルセロナにあるそうで、ここは東京支店ということです。

場所は、中野のブロードウェイから、早稲田通りを渡って新井薬師に向かう「薬師アイロード」という元気な商店街の中ほど。中野駅からブラブラ歩いて行くと、10分ちょっとかな?色んなお店があり苦になりません。

papabubble  中野区新井1-15-13 電話03-5343-1286

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

今日の1曲「Afternoon Tea Music For Happiness」

Daibutu こないだ渋谷のHMVで見つけたAfternoon Teaの企画アルバム。

女性アーティストによるボサノバを中心にセレクトされています。

ジャケ写のイメージ通りアフタヌーンティーでも楽しみながら聴くのにピッタリです。

個人的には6曲目のVIce Versaの「コーヒー」、8曲目のLAULAの「ハワイアン・ウェディング・ソング」などがお気に入り。

今日は新茶の大仏龍井茶で、一息つきながら、聴いています。ほんのりと上品な甘味が、心を落ち着けてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月17日 (水)

パンダシュークリーム

Panda2_1 原宿ネタ連発ですみません。

私も普段あまり原宿なんて行かないものですから、ほとんど街の事がわかりません。たまぁに東郷神社に神社ヒーリングしに行くのと(って言ってもホントに行って無いな)と「生活の木」にハーブティーを買いに行くぐらい。土日は本当に人が多くてイヤになりますね。

原宿駅のすぐそばの「あるまど」のパックンシュー。パンダの顔のシュークリームはシューがサクっとしてとても美味しいです。耳と目はクッキーなんだけど、このクッキーが意外に美味い!!

Panda_1 看板パンダもかわいいでしょ?この他にもシェフの帽子をかぶったパンダたちがいました。

あと、女性の店員さんもエプロン姿でパンダの耳を付けていますので、そちら方面がお好きな方もぜひどうぞ。(あいにく私はその方面の嗜好はありませんが・・・)

イートインは無いので、お持ち帰りでどうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月16日 (火)

チョコクロソフト

Dvc00001_3 サンマルクカフェのチョコクロは、手軽でおいしいので、差し入れなんかに重宝していますが、原宿のサンマルクカフェで「チョコクロソフト」を発見!!

写真では、分かりづらいですが、コーンの中にチョコクロワッサンが入っています。でも、ソフトがあんましクリーミィじゃなくて、ちょっと減点。

新宿の西口地下のお店では、売ってません。限定販売なのかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

ヴィクトリアマイル 予想

何故「ヴィクトリア」?オールドファンは「ヴィクトリアカップ」(現エリザベス女王杯)を思い出すでしょうが、ヴィクトリアってヴィクトリア女王の事なのかな?まあ、いずれにしても牝馬戦は苦手なので、当たる気はしませんが・・・。

例によって府中のマイルは直線の比率が高く、距離適性は中距離あたりが要求されるのが、普通なのだが、道悪もあってスローは必至かな?

そうであれば、1400がベストであろうラインクラフトに有利な流れ。ヘタすると3走前の阪神牝馬ステークスみたいに、行かされちゃう可能性もあるけれど、好位から決め手勝負になればまず負けないと思います。

相手はエアメサイア。こちらは、マイルよりチョイ長い方が良く、ラインクラフトとの前走での着差は、府中のマイルで逆転可能と考えていましたが、道悪&大外では、無理かな。対抗まで。

ダンスインザムードは、なにしろ秋天の2着、3着があり、能力は断然ですが、スローの最内枠では行って末を失うか、中段のインでさばけなくて届かずか、の可能性が高いと見ました。切り。

あとは、ヤマニンアラバスタ。稍重の府中牝馬とコース形態がほぼ同じ新潟記念を勝利。最後に差し込みそう。その他コスモマーベラス、ヤマニンシュクル、ロフティーエイム、ディアデラノビアを押さえ。

馬連6-18、16、5、10、11、13

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年5月10日 (水)

お墓参り

先週の日曜日、そぼ降る雨の中を八柱霊園まで、お墓参りに行って来ました。

大学時代の後輩のお墓で、亡くなってからもう9年になりますか・・・。

今回福岡から出てきてくれた友人の案内で、初めて墓所を訪れました。それにしても、霊園ってすごい広さ。しかも区画がきれいに整理されていて、どこも同じような佇まい。ランドマークになるようなものもなく、迷ったら中々でてこれないかも。

やっとお墓に参ることができて、案内してくれた友人には、本当に感謝です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

東京競馬場「競争」楽団登場!!

Band 東京競馬場の西門前。競馬が終わって帰る途中に不思議な楽団発見。

その名も東京競馬場「競争」楽団。

JRAのファンサービスなんでしょうが、カウベルを使ったり、チロルのホルンを吹いたり、とても楽しい演奏でした。

いつもは、うつむき加減で早足に帰る負け犬の群れ(斯くいう私もその一人)が立ち止まって、拍手を送っています。

Band3 みんな笑顔で楽しそうです。カウベルを使ったエーデルワイスの演奏などとても楽しかったです。ドラムとホーンが3人とアコーディオンという変則の編成ですが、ストリートでやるのには、適しているかも知れませんね。

フォスターの「草競馬」など競馬にちなんだ曲が、やっぱり受けがいいみたい。

来週もやっているかな?競馬場の楽しみがまたひとつ増えましたかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

NHKマイルカップ予想

明日は雨でしょうか。しかもさっきから風が強いです。馬は物音に敏感な動物なので、夜半に雨が降ったり風が強いと睡眠不足になる馬が出て、翌日のレースは荒れるという話を聞いたことがあります。明日は、どうでしょうか?

まず、このレースは単にマイル適性が高いだけでは、ダメ。1800以上での実績(あるいは潜在能力)を見極めなければいけません。出走馬の中で1800以上の重賞で連対しているのは、2頭だけです。フサイチリシャールとディープエア。フサイチは皐月賞の敗因は距離が微妙に長かったのではないかと睨んでおります。調教も良いようで、期待できそうですね。相手はディープエアとニュージーランドの勝ちっぷりが良かったマイネルスケルツィ、ロジックまで。あとは、距離不向きと見ました。

馬連 18-1、6、16

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年5月 6日 (土)

たまには、こんな事もあります

Padock 本当に久しぶりの東京競馬場。今の季節は競馬場での観戦は、最高ですね。風が気持ちよくて、本当に爽やかです。それに関係あるかは不明ですが、今日は何故か好調。たまにはこんなこともあるか!!

8Rから参加。ダ1300は、先手をとったもの勝ち。なんだけど素質と復調度合いに期待してアイノクエストを軸にしました。結果6着もう少し時間がかかるかな?それとも距離をもう少し伸ばしたほうがよいのでは?

9Rはパドックからスプートニクとヒカルベガの2頭のどちらかが勝つと判断。体型からヒカルベガはやや中距離向きかなと思い、スプートニクから馬単と2頭軸の3連複で勝負。結果直線の叩き合いを制してスプートニク勝利!!でもあの形で典ちゃんが負けるなんて、ちょっと不調?

Stand 10Rはパドックでヤマニンメルベイユ、タイガーカフェ、ソーユアフロスト、サウスポールをピックアップ。で、単騎逃げに期待してサウスポールを軸に・・・。出負けして強引に行って、割とハイペースに・・・。結果最後方にいたタイガーカフェが見事な差しきり。1600万の実績があり決め手も鋭いソーユアフロスト軸で買う手だったなあ・・・。

11Rはプリンシパルステークス。予想を書いた段階ではトップオブツヨシから買う予定で、結果そのまま買っていれば・・・。パドックでどうもツヨシのガレてる感じと落ち着きのなさが気になりだした。そういえば連闘後だし、意外と疲れが出てるかも・・・。しかも同じ芝2000でさっきは、上がりの早い2頭で決まったし・・・。そこでパドックを見渡すとゴールドキングがピカピカ。藤沢厩舎のサンデーらしい良い仕上がりだ。予想では内で包まれるから不利とか書いておきながら、これを軸に買ってしまった。ちなみにヴィクトリーランはパドック良かったので押さえました。結果はゴールドキングずっと外に出せず、直線向いて無理やり内を突いたけど出す所はなし。あーあ・・・。

新潟大賞典 新潟は本当に得意なんですよ。古くはオールダッシュ、最近はマグナーテンの気持ちが良く分かります。あ、メジロパーマーもここ勝ったあと、宝塚記念も逃げ切りましたね。おいしくいただきました。今日も軽い気持ちで新潟向きダンチヒの血が入っているオースミグラスワンから馬連で購入。「グラスワンダーどんぶり」狙いで、シルクネクサスをピックアップ。フサイチアウステルとホオキパウェーブは、新潟のイメージに合わないので切り!!アンバーシャダイ産駒の2頭も押さえておきました。ローカルは血統馬券がハマリ易いので、私向きなのかな?結果はおいしすぎる7200円。

京都新聞杯 ここはトーホウアランと心中です。馬単で勝負!!パドックは落ち着いていました、大分大人になった印象。いきなりインから先行したときはあせりました。強烈な決め手が武器だと思っていましたので・・・。でも結果は完勝。アランに感謝の16,290円。東京はもっと合うし、中段から差すこともできますので、ダービーでもここから買います。もっともダンス産駒はダービー鬼門な感じですけど・・・。

12R 典ちゃんのユノナゲット断然人気だけど今日は騎乗が今ひとつ冴えません。でも馬は一枚上。そこで馬単2着流しを敢行。普段はほとんどやらない買い方ですが、今日はズバリでした。ちょっと外に出すのが手間取って、最後追い込んだものの、2着まで。減量で強引に行くのが見え見えのマイフラッグとで5,320円。

それにしても日が長くなりましたね。最終のパドックでもまだ明るいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンシパルS予想

プリンシパルステークス 東京2000はおなじみ引込み線からのスタート。スタートしてすぐカーブで本線へ向かって下って行く。当然外枠特に先行馬はコースロスが多く不利。また、外不利は皆承知しているので、2コーナーに向かって内側に馬群が殺到し、最内枠は包まれやすい。狙いは、2~4枠の先行馬。そして当然サンデー系の瞬発力のある馬。あと特筆すべきは、スタートしてすぐコーナーになるので、ペースが落ち着きやすく、人気薄の逃げ馬がよく絡むこと。

このデータを踏まえてメンバーを見渡してみると、オープン勝ちがあるのは、ニシノアンサーただ1頭。しかも、ほぼ単騎逃げが予測できる。ただし、人気の1頭だけにマークはそれなりにあるだろう。内枠の先行馬では、トップオブツヨシ。軸はこちらが安全かな?決め手鋭いリメインオブザサン、ユキノアサカゼ、マジックアワー、ゴールドキングを連下に。

単勝 13 馬連 7-13、2、9、12、15

京都新聞杯は、トーホウアランから。前走は案外だったが、馬体減が響いたと思います。セントポーリア賞当時は幼さが残る印象だったが、後ろから行って、あっと言う間に突き放したその切れ味に惚れました。今回は輸送もなく体が戻っていれば、大丈夫と思いますが、心情馬券の域を出ないかも・・・。マルカシェンクはひと叩きして、ダービー。どれぐらい復調しているか見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月 4日 (木)

ウッドストック再び at 小金井

Wood2 再び行って来ました。小金井公園の入り口にあるステーキハウス「ウッドストック」今回はハンバーグとサイコロステーキのセット。ステーキは初めて食べましたが、こちらもおいしいですね。

ハンバーグは例によって、鉄板でジュージュー状態です。レアでもいけますよ。

以前の記事 http://newmarket.cocolog-nifty.com/seabird/2006/03/woodstockat_0dae.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

スモークチョリソとエッグのカレー at ヒュッテマンクス 代々木

Manx2 本当に久しぶりに平日に休みがとれた5月1日。五月晴れなんてレベルを遥かに超える夏の日差しの中、代々木駅に降り立った。代々木はほとんど来たことがない町だ。渋谷がホームグラウンドの私にとっては、富ヶ谷や代々木八幡までがせいぜい。今日代々木で降りたのは、たあぼうさんのブログで紹介されていた「ヒュッテマンクス」に来るため。

駅前の通りを原宿側へ少し行き、山野愛子スクールと代々木アニメーション学院の間の道を右折すると、ユニオンジャックが見える。ここがお店。

夜はバーだけあって落ち着いた店内。外の光が差し込んですごく気持ちがいい。

Manx1_1 さっそく15食限定の「スモークチョリソとエッグのカレー」とボウモアを注文。明るい日差しの中で飲るボウモアは、ちょっとうしろめたい背徳の味。(笑)極楽!!

カレーはていねいに作ってあり、チャツネの甘味が特長的。辛さは、卵の甘味も考えると、普通だとちょっともの足りない感じ。中辛か大辛がおすすめかも。チョリソの塩味とボウモアが非常にマッチして、うまい!!セットのミネストローネスープもいけました。

ゴールデンウイークの谷間だというのに、ドンドン人が入ってきます。普段のランチタイムは込みそうだなあ・・・。カレーは夜も食べられるみたいなので、今度は夜行って見ましょうか?でも、本場英国のパブ並に閉店が早いので、通常の仕事の日はやっぱり無理かなあ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »