« エプソムカップ&CBC賞 予想 | トップページ | 旧友 »

2006年6月12日 (月)

とん丼 at 王ろじ 新宿

Oroji_1 「カツカレーが好きだ!!」などと大声で告白するのもどうかと思うけど、若い頃はガッツリ食えるし、満足感があるので、よく学食などでも食べておりました。まあ、年を取ると食の好みも変わるわけで、最近はめったに食べませんが、カツカレーへの郷愁みたいなものは、依然としてあるわけですよ。だけど高カロリーは間違いないわけで、なんとなく罪悪感もありつつ、でも食べたいなと。そんな「カツカレー気分」になったときは、さすがに学食へ行くわけにもいかず、丸の内線に乗って、新宿伊勢丹方面へと向かうわけです。

新宿の伊勢丹の前の通りを入った所にあるとんかつ店「王ろじ」。創業はなんと大正10年なんだそうで、老舗ですね。その割には敷居は高くなく、昼時なんかは、結構混み合います。店名は、「路地の王様を目指すと言う意味でつけたそうなので、このアタリの精神が、人気にもつながっているのでしょうか?

当然普通のとんかつもありますが、写真のメニューは「とん丼」。カツカレーなんですが、屹立する3本のカツがユニーク。このカツが衣はカリっとして、中は脂は少ないのにしっとりしていて、甘味が充分。特に衣のカリっと感は抜群ですね。

カレーはというと、シナモンの風味が強く、チャツネの甘味?が主張する家庭の手作り風。そこに割りとスパイシーなウスターソースがかかっていて、ほど良いバランスに・・・。

カツの美味しさは、特筆ものなのですが、なにしろ「カツカレー気分」の時にしか行かないので、トンカツセットには、トライしたことないんですよ。いつかキチンと食べてみたいものです。

|

« エプソムカップ&CBC賞 予想 | トップページ | 旧友 »

「カレー探訪」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/10489166

この記事へのトラックバック一覧です: とん丼 at 王ろじ 新宿:

« エプソムカップ&CBC賞 予想 | トップページ | 旧友 »