« 準々決勝・・・ | トップページ | アイビスサマーダッシュ 予想 »

2006年7月 9日 (日)

七夕賞 予想

7月7日は、東京は曇り空。彦星は織姫に会えたのでしょうか?

今年も枠連の7-7は、結構売れているかな?昔は、牡牝アベックで連対なんていうジンクスもあったみたいですが、今年は、牝馬はいませんね。

福島の芝2000は、同じコースの1800と比べるとスタート後の直線が長いので、逃げ馬の成績は少し悪化します。そうは言っても小回りのスパイラルコーナーの福島。相変わらずアドバンテージはありますが・・・。また、開催後半で、差しは利くようになってきています。単純に逃げ・先行だけで狙うと厳しいですね。

前走豪快に逃げ切ったコンゴウリキシオーですが、ちょっと狙いは下げて押さえまで。中京の2000は、スピードがある2000くらいがピッタリのタイプは、逃げ切りやすいんですよ。だから条件はちょっと悪くなると見て、押さえにしました。

本命は、グラスボンバー。同じコースで重賞勝ちがあり、差しが利く馬場になってきたので、有力。斤量もメイショウ、コンゴウと比較上有利。

メイショウカイドウは、わざわざ豊を乗っけて、ここに出てくるんですが、狙いは小倉戦でしょうから、押さえまで。荒れ馬場は問題ないにしても、道悪で59キロはいやーぁな所。

あとは、エルカミーノ&カナハラドラゴンの差しコンビ。充実エクスプロイトまで。

馬連 8-1、4、5、6、9

個人的には、七夕の日プチ再会を果たせましたよ。

|

« 準々決勝・・・ | トップページ | アイビスサマーダッシュ 予想 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/10854484

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕賞 予想:

« 準々決勝・・・ | トップページ | アイビスサマーダッシュ 予想 »