« タンカレー at とまと in 荻窪 | トップページ | 戸隠神社 »

2006年8月23日 (水)

信州に行って来ました

まとまった夏休みは取れそうに無いので、8月18日、19日の2日間で長野へ行って来ました。

それにしても、長野新幹線早いですね。新宿から湘南新宿ラインで大宮まで出て、そこから「あさま」に乗ったのですが、大宮から長野は1時間半くらい。昔、横川で機関車3連にしたりしていたのに比べると、驚異的な早さです。

そうそう、横川といえば「峠の釜飯」。この荻野屋さんの釜飯はちゃんと新幹線の車内販売で売られていました。Dvc00004_2 相変わらずおいしそうでしょ?一緒に移っているのは、今回の旅のお供のパペットパンダです。容器は、一合分のお釜になるそうで、家にも何個かありますが、使ったためしがありません。

東京の酷暑から開放されて、涼しい長野へ・・・と思っていたのですが長野駅前の広場にある温度計は、37℃を表示していました。暑いです・・・。

今回は戸隠神社への参詣を主な目的にしていましたので、宿泊は戸隠にある「お宿 諏訪」にお願いしました。ここは、宿坊で宿の中に神殿があり戸隠神社の神様をお祀りしてあります。我々夫婦は、夕食も朝食もその御神前で摂らせてもらいました。

このお宿は、林芙美子が「うず潮」を執筆した宿ということで、不思議な縁を感じました。芙美子は私の故郷にほど近い門司の生まれで、その後尾道に住んでいました。「風琴と魚の町」などの著作を読んですっかり尾道に魅入られた私は、ここ数年、毎年のように尾道を訪れていまして、「うず潮」にちなんで命名された「うず潮小路」という商店街から海岸へ抜ける路地も好きな場所のひとつです。今回宿では、林芙美子からの手紙やうず潮の初版本なども見せていただきました。

食事は、地場の野菜と手打ちのそばがとてもおいしかったですよ。若いおかみさんが色々と工夫を凝らしていて、あたたかいもてなしの心を感じました。

神社については、また別項で・・・。

|

« タンカレー at とまと in 荻窪 | トップページ | 戸隠神社 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/11564850

この記事へのトラックバック一覧です: 信州に行って来ました:

« タンカレー at とまと in 荻窪 | トップページ | 戸隠神社 »