« 京都大賞典 予想 | トップページ | 久しぶりの東京競馬場 »

2006年10月 8日 (日)

カニチャーハン at 珉珉 in 中野

Minmin_2 中野のブロードウェイからちょっと飲み屋街へ入った所にある中華料理「珉珉」。土日祝ランチのセットで、写真のカニチャーハンは、餃子とスープ、デザートがついて840円。

餃子は、こぶりで柔らかい焼き上がりですが、美味です。

郷里の小倉にも「珉珉」という名店があり、今でも里帰りすると必ず行きますが、そこと同じ「珉珉大王の額」が中野の店にも飾ってあり、ちょっと驚きました。

小倉の店は、父親も気に入って通っていた店なので、私が小さい頃には既にかなりの人気店でした。初めて店に連れて行ってもらったのは、小学生の頃でしょうか。花街の真ん中にあり、とても驚いたのを覚えています。その時に既に「珉珉大王の額」は店のカウンターの奥の壁に、油に煤けて飾ってあったと記憶しています。

店主は、確か京都で修行したと聞きましたので、当時珉珉大王は、京都にいたのでしょう。そして、中野の珉珉は、「大阪で人気の・・・」という謳い文句ですので、本店は大阪。時代もかなり降っています。

小倉と中野の関係は、子弟子と孫弟子というような関係なのでしょうか?関西の方で、どなたか「珉珉大王」の事をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?

小倉の珉珉の餃子は、中野よりももっと独特な餡ですが、すごくおいしいです。一度食べると忘れられない味ですが、中野と味の系統は同じという感じはします。

小倉の珉珉の餃子には、父が脳溢血で倒れた時に、病院へ持って行ったら、喜んで食べてくれた思い出があります。その時は、箸を持つのも、物を噛むのもままならない様子でしたが、全部ペロリと食べてくれました。今では、すっかり回復しています。珉珉へは、通っているのかな?

中野区中野5-55-17  03-3388-6066

|

« 京都大賞典 予想 | トップページ | 久しぶりの東京競馬場 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「中野タウン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/12197055

この記事へのトラックバック一覧です: カニチャーハン at 珉珉 in 中野:

« 京都大賞典 予想 | トップページ | 久しぶりの東京競馬場 »