« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の22件の記事

2006年12月31日 (日)

さよなら2006年

Oomisoka 2006年ももう大晦日。

写真は、自宅のベランダから見た暮れ行く2006年の夕景です。

中央のシルエットが富士山。こんなにきれいに見えるのは久しぶり。

色んなことがあった1年だけど、新しい年に期待しましょう。

皆様色々とありがとうございました。良いお年を!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さらばディープインパクト

ディープが引退してすっかり腑抜けになっておりましたが・・・。

有馬の記事で紹介した寺山修司の詩は、以下の様に結ばれます。

思い切ることにしよう 

ハイセイコーは ただ数枚の馬券にすぎなかった 

ハイセイコーは ただひとレースの思い出にすぎなかった

ハイセイコーは ただ三年間の連続ドラマにすぎなかった

ハイセイコーはむなしかったある日々の 代償にすぎなかったのだと

だが忘れようとしても 

目を閉じると あの日のレースが見えてくる

耳をふさぐと あの日の喝采の音が 聞こえてくるのだ

この詩は本当に美しい詩で、私などは名馬がターフを去るたびに、あるいは毎年の有馬記念が終わったあとなどに、引っ張り出してきては口ずさみ、涙したりしています。「競馬への望郷」という競馬エッセイ集に収められていて、このハイセイコーに捧げられた詩とテンポイントの死を悼んで書かれた「さらばテンポイント」という詩は、本当に心に響く絶唱です。

ディープインパクトはたかだか2年間の連続ドラマだったなんて誰が思い切れましょうか。それでも彼は去って行き、競馬は続いて行くのです。「人と馬の300年ロマン」何てキャッチコピーもありましたが、この大河ドラマのような連続性も競馬の魅力のひとつであるのでしょう。ディープインパクト本当にありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

ふりむくな うしろには夢がない 有馬記念予想

さて、泣いても笑っても今年のオーラス有馬記念だ。ディープの引退レースでもある。思えばこの馬に、我々はいろんな夢を見させてもらった。無敗の3冠馬。凱旋門賞への遠征。そして何よりもその美しいフォーム。このレース限りでその美しいフォームともお別れだと思うと、せつない気持ちになる。

寺山修司が、ハイセイコー引退の時に作った「さらばハイセイコー」という美しい詩があり、その中に

「ふりむくな ふりむくな うしろには夢がない ハイセイコーがいなくなっても すべてのレースが終わるわけじゃない 人生という名の競馬場には 次のレースをまちかまえている百万頭の 名もないハイセイコーの群れが 朝焼けの中で 追い切りをしている地響きが聞こえてくる」

という一節がある。振り向いていてはイケナイ。競馬も人生もこれからも脈々と続いていくのだから・・・。

本命は、アドマイヤメイン。力量は3歳でもトップクラス。今回はマークもきつくなく香港遠征のダメージも少ない。振り向かず前だけを向いてレースをして欲しい。あとは、ダイヤメジャーは、ここを勝てば本当の意味での化け物。距離の壁を越えられるかは大きなネックだが、中距離、マイル、長距離のGⅠ3連勝の夢にかけて見たい。

馬単 10-3、4、5、7、8とダイワメジャーの単勝を少々。

| | コメント (1) | トラックバック (12)

2006年12月23日 (土)

師走の競馬場 中山大障害予想

師走の競馬場の空気が好きだ。殺伐とした中にもどこかやってくる新しい年への期待感を孕んだ空気が好きだ。今年もあまり良いことはなかったが、なにかしらケジメをつけておきたい気分になる。競馬ファンにとっては、それが、師走の名物レースの中山大障害であり、有馬記念であるのだろう。

特に中山のスタンドで大障害を観戦する時には、自分の越し方行く末をレースに重ね合わせて、妙に感傷的になることがある。競馬の持つ大きな魅力のひとつだと言えるだろう。

本命はクールジョイ。「冷ややかな喜び」という名前は、乾いたシニカルな私の心境を表したものか。ほとんどみかけなくなったナグルスキーの血統も感傷的な懐かしさを喚起するのは充分だ。恐らくレースはメルシーエイタイムとの一騎打ちになろうが、中山の適性でやや上回ると見る。単勝1点買いで、見るのがこのレースの醍醐味だ。

単勝 15

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006年12月20日 (水)

今日の一杯 復刻ラガー(明治)

Dvc00001_14 うちの近所では、なかなか手に入らないんですよ。

復刻ラガー。これは明治編ですね。心なしか泡が粗めで、味はしっかり。

うん。いける!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

チキンカツカレー at 鳥千本店 in 赤坂

Kanban Toriakasaka 鳥千?ってあの競馬場のフライドチキン屋さん?と思ったあなた。

大正解です。

地下鉄の青山一丁目駅の3番出口を出て、246を三宅坂方面へ。青山通りを渡った左側は、東宮御所。右手のカナダ大使館の前の道を右へ入って、坂を下っていくと、突き当たりに写真のような洋風の建物が見えてきます。

そして、こんな看板が・・・。「チキン&カフェ」!!うーんおかしな取り合わせだ。お店のホームページ(携帯版)によると営業時間は、平日のみの11:00~16:00。土日休の身には辛いものがあります。しかも営業時間も短いし、青山一丁目なんてほとんど来ないし・・・。でも筋金入りの鳥千ファンたる者、やっぱり本店で食べたいじゃないですか!!あまりに閑静な町並みに不安になりながら、お店を目指してきたわけでございます。

それはそうとこのちょっとロッジ風の建物からは、あの府中のフライドチキン屋の感じは想像できません。店内もテーブルが数席あるのみ。あとはテラスにも席がありました。店内は禁煙で、タバコはテラスでとのこと。

Tikinkare オーダーしたのはチキンカツカレー。おお!!なんと鳥千のフライドチキンが丸ごと載っている!!チキンの味はまぎれもなく競馬場で食べるなつかしのフライドチキンそのものです。余計な味付けが無く、カラリと揚がったチキンは、ジューシーそのもの。カレーは、手作り風でおいしい!!

これにサラダとコーヒーがついて1000円。チキンカツは、競馬場で食べるフライドチキンの2ピース分くらいありますので、ボリュームもタップリ。

他にもフライドチキンとゴハンと味噌汁のチキン定食などもあり、鳥千ファンなら話のネタにでも、一度は行ってみたいお店です。ただ営業時間がなあ・・・。土日は競馬場に詰めているんでしょうか?また、平日に休みが取れたら訪れて見たいお店です。

TORISEN赤坂本店 港区赤坂8-7-19  03-5775-1724  営業時間11:00~16:00(平日のみ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

メンチカツ焼きそば at グランドキッチンみかど in 池袋

Dvc00003_4 で、久々の立ち仕事の後は、ガツンと生ビールと炭水化物!!^^;

というわけで、駅ビルのグランドキッチンみかどへ。

いやあ、写真で見ると本当に「濃ゆい」なあ。ちなみに揚げ玉は無料トッピング。

焼きそばもメンチもそこそこイケマスが、やっぱり反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池袋駅前のクリスマスツリー

Dvc00004_4 先週の土曜日仕事で池袋へ。

駅前のクリスマスツリー。ちょっと写真が小さいですが、キレイでしたよ。

ま、池袋はいろんな思い出があったりする街ですが、今は昔です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

御嶽神社 渋谷 宮益坂

Dscn0523 渋谷の宮益坂の中ほどにある御嶽神社。

石段を登って境内へ入ると、渋谷のど真ん中にあるとは思えないほど静かで、静謐な空気がただよっています。境内はいつもきれいに掃き清められていて、とても気持ちが良い神社です。

神社は、心の重荷をおろす場所、やはり清々しい気分になりたいですものね。

11月には酉の市も開かれます。渋谷で暇な時間ができたら、ぜひ訪れて見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

金ぷら定食 at 金ぷら in 藤沢

Dvc00004_3 こないだ仕事で藤沢へ遠征してきましたが、その時に見つけたてんぷら屋さん「金ぷら」。

注文したのは、「金ぷら定食」。海老・鶏肉・野菜3種のてんぷらにうどん付き。これで830円はお買い得ですね。

写真のようにてんぷらは、揚げたてをバットに載せてくれます。カラリとしたあがりは、さすがに家庭では出せませんね。

私は昼食で行ったのですが、定食だけでなく、単品のてんぷらもあるので、夜はビールを飲みながら軽くつまむことも出来ますね。

店内も広々として、落ち着いています。お手軽にてんぷらが楽しめるおすすめ店です。

藤沢にお出かけの際は、ランチにどうぞ!!

藤沢市南藤沢20-9オセアン藤沢ビル1F  0466-29-7385 

営業時間11:00~24:00 年中無休

| | コメント (5) | トラックバック (1)

フェアリーS&阪神カップ 予想

今日の東京は冬らしい重たい曇り空。午後から回復するらしいけど、冬も本番ですねえ。

フェアリーS  過去の勝ち馬を見ても、クラシックには直結しないレース。中山の1200は当然内枠有利。なにしろずっと緩いコーナーを右回りに回っているようなコースレイアウトなので、内枠で先行すればそれなりのレースが出来る。ということで、人気は全然ないが、本命はメジロアダーラ。カンナSでは、今回と同じ1番沸くからポンと出てそのまま。何故か関西馬が振るわないこのレース、関東馬の意地を見せられるか。

馬連 1-3、7、15

阪神カップ  第1回は、岡部さんで・・・。というのも過去のハナシ。さしづめ今なら初物は、豪腕のジンガイ騎手か。改修後でもあり、初物はデータ派にはキツイ条件だが・・・。本命はマイネルスケルツィ。やや枠に恵まれた感があるニュージーランドトロフィーだが、1番人気に応えて鮮やかな勝利。その後は発馬であわやのHNKマイルからずっと不利続き。やっとまともなレースが出来たマイルCSでは4着と力を示した。今回、鞍上強化。父グラスワンダーは、中山&阪神得意でここは好機。

馬単 13-1、3、8、11、12、16

師走らしく慌しい日々になってきました。健康には注意しなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (14)

2006年12月16日 (土)

渋谷東急本店前のクリスマスツリー

Dscn0525 クリスマスムードもかなり高まってきましたね。

写真は、東急本店前のクリスマスツリーです。渋谷では一番大きなツリーでしょうかね。

毎年目を楽しませてくれますが、ここ数年は白色や青色系統の電飾が主流ですね。クールでスタイリッシュなのでしょうが、世相が淋しいせいもあり、せめてイルミネーションだけでも、暖かい色調のものを・・・と思うのはわたしだけでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

神宮外苑の銀杏並木

Dscn0518 今年の紅葉もそろそろ終わりですかね。

今日は気持ちの良い天気だったので、神宮外苑まで行ってきました。

銀杏並木は落ち葉で一杯です。

黄金色の葉が陽を受けて輝いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

パニーニ at テオブロマ in 富ヶ谷

Dvc00003_3 テオブロマと言えば、本格的なチョコレート。いまやいろんなデパートにも入っていますが、ここ富ヶ谷のショップは、喫茶スペースがあり、軽い食事も取る事ができます。

場所は東急本店の前の道を代々木八幡方面へずっと行って、井の頭通りにぶつかるちょっと手前。駅は代々木公園が最寄かなあ・・・。渋谷からなら宇田川の暗渠の上の遊歩道を歩いて行くと楽しいですよ。クレストンホテルやアリマックスホテル、白洋舎を通り過ぎて、ちょっと不安になる頃に、「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」のアールデコ調のお店が現れます。

ここがオープンしたころから良く利用していますが、焼きたてのパンや焼き菓子、ジャムなどもあって、テオブロマファンなら一度は訪れたい店です。

さて写真のパニーニは、ボリュームたっぷり。さくさくの焼きたてを食べるのはたまりません。サラダとコーヒーがついて1000円ちょっと。休日のブランチにピッタリです。

この店のアマンドショコラは、スペイサイドのモルトにピッタリ。我が家では、マッカランのお供によく買ってきます。

席数が少ないので、満席に注意。

渋谷区富ヶ谷1-14-9 03-5790-2181

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インスタントラーメンさくら in 新井薬師

今話題の(?)「インスタントラーメンさくら」へ行って参りました。

場所は西武新宿線新井薬師駅のすぐ近く。この並びには、これまた有名おすすめラーメン店「RYOMA」もあります。「一徹」もこの一画にあり、中野のラーメン戦争はいまや新井薬師ラウンドに突入といった観もありますが・・・。

Dvc00001_13 お店は、インスタントの袋麺限定のラーメン屋さん。たまに居酒屋なんかで、シメにインスタントラーメンがメニューに載っているところは経験がありますが、(このシメのラーメン意外と美味いんですよ)インスタント専門店っていうのは、初めて聞きました。店内はカウンターのみ。お店の壁には、所狭しとインスタントラーメンが並んでいます。数100種類くらいあるでしょうか。おなじみのサッポロ一番、チャルメラなどから、東京ではお目にかかれないようなご当地ラーメンも並んでいて壮観です。

価格は、チキンラーメンが190円でネギとタマゴは無料でトッピング。普通のラーメンが270円、ご当地ラーメンが340円だったかな?ラーメンには、ホウレンソウ、メンマ、チャーシュー、ネギが無料でトッピングされてきます。この他、煮タマゴ、ノリ、バターなどの有料トッピングもあります。

Dvc00002_4 私がいただいたのは、サッポロ一番のタンメン。タンメンの場合は、ホウレンソウ以下の無料トッピングを野菜セット(モヤシ・キャベツなど)に替える事もできます。写真は野菜セット(無料)と煮タマゴ(50円)をトッピング。(タマゴは1個しか残ってなかったので、カミサンと半分づつもらいました。本来は丸々1個です)

味は、確かにインスタントなんだけど、おいしい!!野菜のやさしい味がします。麺をゆでたお湯をちゃんと切って作ると、インスタントでも結構いけるんですね。

ちなみにカミサンは、ご当地の「尾道ラーメン」を食べましたが、こちらは、麺が生めんに近いタイプで、とても美味しかったです。

店主(気さくなお姉さん)いわく、ご当地ラーメンのほうが、麺がおいしいものが多いとのことでした。

とにかく色んな種類があるので、目移りします。男性なら味噌系&とんこつ系とかで2種類くらいハシゴも行けるんじゃないでしょうか?珍しいご当地ラーメン一杯集めて、その場で食べられるっていうアイデアがとても面白いですよね。しかもインスタントの袋麺だから手軽だし・・・。店名は、私ならウケ狙いで「小池さん」とか「木久蔵」とかにしちゃうなあ・・・^^;

この他袋麺の焼きそば(キッチュでしょー?)レトルトカレーもあります。中で食べないでラーメンの購入のみも可能みたいです。

中野区上高田3-19-1  03-3388-5201 営業時間12:00~21:00 定休日 日曜日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

朝日杯FS 予想

今年もオーラスに向けて一歩一歩近づいておりますが、ここは2歳チャンピオン決定戦。と言っても最近は、マイル適性が問われる傾向が強くなりつつあり、来年のクラシックとは直結しなくなってきています。

そういう観点&中山1600のコース適性から予想して、本命はマイネルレーニア。父グラスワンダーがこのレースの勝ち馬で、先行できる脚質は、中山1600にピタリ。内枠にも恵まれて来年はともかくここは最有力とみた。あとは松岡の思い切り次第。若手No1らしい思い切った騎乗を期待したい。

相手は、8枠2頭はこのレース向きだと思うが、ちょっと外過ぎなので評価を下げて、真の2歳王者フサイチホウオーと前走際どい勝負をしたフライングアップル、ダンシングブレーブ系に乗せたら天下一品の本田ジョッキーのローレルゲレイロ、やっぱりハズせないオースミダイドウと横典騎乗も込みでアドマイヤホクト。

馬単 4-7、8、9、11

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006年12月 5日 (火)

紅葉のキャンパス

Kouyou 先週の土曜日に母校のキャンパスで、OBとして就職関連のパネルディスカッションに出席してきました。80人くらいの学生さんの前でしゃべるので結構緊張しましたが、皆さん熱心に聴いて下さって、お陰で気持ちよくしゃべることができました。

キャンパスは紅葉真っ盛り!!銀杏並木が黄金色に色づいていました。そして、樅の木にはクリスマスの電飾が・・・。

銀杏並木をふらつきながら、思わず「YaYa」なんかくちづさんだりして・・・。

そして、本当に久しぶりで学食に入ってみました。

メニューはすっかり様変わりしていて、私が学生だった頃よりも1割くらい値上がりしていますかね?

Kanikoro 写真は「本当にトロトロのカニクリームコロッケ定食」とかいう名前だったかな?本当にトロトロのカニクリームコロッケ、結構おいしかったですよ。学食をやっているのが、どこかのホテルチェーンの系列で、昔から味には定評があったんです。

学食では昔と変わらず学生達がダベっていて、殺伐とした事件ばかりが目をひきますが、大多数の学生達は、恋や友情でいつもいっぱいで、適当なんだけど本人達は真剣でという私たちの時代とちっとも変わらない気がしました。

パネルディスカッションが終わって出てきたら外はもう暗くなっていて、クリスマスツリーがきれいでした。流行のような派手な電飾では無いけれど、学生時代に、今のかみさんと見上げたそのままのツリーです。本当に久しぶりに、地下鉄に乗らずに青山通りを渋谷駅まで歩いて帰りましたが、とてもすがすがしい気分になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

WEBバトン

デライトフルデイ」のたきさんからバトンが回ってきました。

バトンの内容は、

①回ってきた3つの質問に答えます。

②つぎの方への新しい質問を3つ考えます。

③バトンを回してくれた方へ一言。

④次にバトンを受け取って欲しい人を3名指名します

というものです。それでは早速・・・

①3つの質問への回答

1.もし自分が馬主になったとしたらどんな馬名をつけますか?

父と母の名前から連想してつけると思います。例としては、タニノギムレット産駒の牝馬で激しい気性だったら「ブラディーマリー」とか、牡馬の晩成タイプだったら「スロウジン」とか・・・。お笑い系には走らないと思います。高価なサラブレッド、もったいないですよ。

2.自分の性格を競走馬の脚質(逃・先・差・追・自)に例えるとどのタイプ?

あ、これは追い込みです。しかもゲート難あり。スロースターターなんですよ。あ、ひょっとしたら追い込みじゃなくて、「出遅れ癖のある逃げ馬」かも?救いようがないですな。

3.あなたの憧れの人は?

ジョンレノンです。季節柄とかニューアルバムが出たからとかではなく、昔から。あんな風にしっかり生き抜けたらいいなあと思っています。馬ならオグリキャップです。天才とか怪物ではなく本当に1戦1戦をひたむきに戦い抜くタイプだったと思います。あの旺盛な競争意欲、闘争心は、中々見られません。

②次の方への3つの質問

年末なので、今年1年の総括的な質問にしてみましょうか?

1.今年のスポーツ界でもっとも活躍したと思う人(馬でも可)をひとり選んでください。

2.あなたが選ぶ今年の流行語No1は?

3.来年にはいなくなっていると思うタレントはズバリ誰?

③バトンをまわしてくれた方へ一言

たき様へ

いつもお世話になっております。ブログではいつもカップ麺の記事をチェックさせていただいております。たきさんのカップ麺シリーズは大変な労作ですね。インスタントラーメンのレシピもたまに参考にさせてもらってます。トマト入り塩ラーメンは試してみましたが美味しかったです。実は新井薬師にインスタントラーメンを出すラーメン屋があるという極秘情報をキャッチいたしまして、今度行って食べてきたいと思います。その時はレポートを紹介しますので、どうぞご覧ください。

デライトフルデイの登録抹消は本当に残念でした。気を落とさずにこれからも楽しい記事をたくさんアップしてください!!これからもよろしくお願いします。

④次にバトンを受け取って欲しい方

皆様、ご協力よろしくお願いいたします。

ロンドン倉庫BLOG」のキャロル・ロンドン様

勝ち師 聡一郎 の男の勝負」の聡一郎様

今週何買う?」のへびつかい様

突然のご指名で恐縮ですが、どうかよろしくお願いします!!

(現在のトップ記事にTBを貼らせていただいております)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年12月 3日 (日)

「新装阪神の女王は?」阪神JF 予想

新コースでのJF。名物だったおむすびコースではなく、馬蹄形のコースに変更となった。外枠不利も解消しているようだし、マイル戦らしいレースが見られるのではないでしょうか?

本命は、ハロースピード。前走ファンタジーステークスの時も、本命に推したが、休み明け・出遅れ・直線で前が詰まると3重苦。それでも最後まであきらめずに伸びて3着。広くなった阪神コースで、逆転可能と見ました。

アストンマーチャン、ルミナスハーバーの快速娘コンビは、快レコードの反動が心配ではあるが、スピードはやはりちょっと違う感じがします。2頭が飛ぶならウォッカ、クラウンプリンセス、イクスキューズ、ローブデコルテまで。

馬単 8-2、3、9、12、16、17

ところで、アストンマーチャンは「アストンマーチン社」からクレームとかつけられないのかな?将来英国遠征とかの際には問題になったりして・・・^^;

| | コメント (1) | トラックバック (14)

2006年12月 2日 (土)

「花も嵐も踏み越えて」ステイヤーズステークス 予想

本当に早いもので今年もあとは、この中山1開催を残すのみとなりました。

私はホームグラウンドは、府中なのですが、師走の中山開催のどこか慌ただしくちょっと殺伐とした雰囲気も悪くないと思っています。寒風のスタンドの中でひとりで立っていると、色んなことが心に去来してきますね。

さて師走のマラソンレース、ステイヤーズステークス。中山大障害とともに、正に「花も嵐も踏み越えて」というフレーズが似合う3600という長距離レースだ。

本命は、グラスポジション。もちろんこのレースは1番人気が強いのは承知の上だが、リアルシャダイ産駒で昨年このレース2着という実績を買って、本命にした。

相手はもちろんアイポッパー。チャクラ、ラヴァリージェニオ、ブリットレーンを押さえて。

馬連 5-1、4、6、10

| | コメント (2) | トラックバック (11)

デザイン変更してみました

気づけばもう12月ですね。

落ち葉から冬仕様へデザインを変更してみました。

ページの一番下には、サンタさんとトナカイも居るので見てみてください。

12月 街では思い出したようにジョンの声

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

パエリャ at メソンマドリード in 東中野

Mad_paerya ここ「メソンマドリード」は東中野の住宅街の中にあります。

ときどき無性に食べたくなるのがこのお店の「パエリャ」(店のメニューには「パエヤ」と書いてあります。スペイン風発音だとこうなるのかな?)

注文を受けてから写真のようなパエリヤパンで炊き上げます。

海の幸が豊富で、ゴハンの粒がしっかりしていて、家庭ではとても無理な炊き上がり。火力が違うんですね。

炊き上がるまでは、シェリーでも飲みながら「背黒イワシのビネガー漬け」や「ジャガイモのスペイン風オムレツ」などのスペインバル風のおつまみをいただきましょう。イワシは新鮮で油のノリがよくて、オリーブオイルとの相性が抜群です。いくらでも飲めます。また、ここはパンがとてもおいしいので、ぜひ召し上がってください。スペインから空輸しているとか・・・。

パエリャも2人前からなので、たくさんで行ったほうが断然楽しめます。渋谷にも姉妹店がありますが、パエリャは東中野のほうがおいしいと感じました。

メソンマドリード 中野区東中野1-22-18 03-5389-6002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »