« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の16件の記事

2007年1月31日 (水)

ル・クルーゼのグリル買いました

Seafoodgurir2 ずーっと欲しかった鋳鉄製のグリル。お正月明けに東急ハンズで安売りをしていたので思い切って買ってみました。

この重さがたまらない魅力ですね。明るいオレンジのカラーも中々。

さっそく、シーフードをグリルしてみました。よく温めてからエビ・カニをのっけます。あらかじめ油を軽く塗っておきましたので、こげつきもあまりありません。

シーフードの焼けるいい香りが漂います。バーベキューやってるみたいですね。

Seafoodgriru

最終的には、生クリームとグレープフルーツで写真のようなサラダ風に・・・。

良く冷やしたミュスカデで乾杯!!(結局飲むのだ)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月28日 (日)

根岸ステークス 予想

今日は久しぶりに競馬場へ足を運んだ。2月の東京開催とは思えぬ暖かさでビールがすすむ。やはりこの開放感は、何者にも替えがたい。日ごろの生活でたまったストレスを発散するのは、競馬場が一番だ。

さて、根岸ステークスといえば、サウスヴィグラスと亜紀子さんを思い出す。サウスヴィグラスはこのレースを2連覇したダート短距離の名馬で、その当時交流重賞を勝ちまくっていた。亜紀子さんは会社の先輩で、無類の馬好きだったが、サウスヴィグラスには特にご執心で、引退した後に京ニンジンを送ったのが縁で、厩務員さんとの交流が始まり、サウスの引き綱などをプレゼントされ大喜びしていた。調子が悪くて会社も競馬も長期休養中の亜紀子さんだが、ダート短距離の新王者が出てくればきっと競馬場へ戻ってくるに違いない。新王者への期待と願いを込めて、本命はシーキングザベスト。

斤量面でリミットレスピッドに比べ有利なことと、このレースはミスプロ系が強いというデータも後押ししてくれる。ここをしっかり勝って、今年は本当に交流重賞を勝ちまくって欲しいもの。

リミットレスピッドは、対抗以下に落とすことはできないなあ。この馬の地力は大好きなんですが、やはりこの相手で58キロは辛いだろう。他では短距離なた安定感が高いニホンピロサート、ボードスウィーパーとオフィサーも加えて。関東馬は馬場貸し状態。タイキエニグマは前走でやや進境が見られるものの、まだまだでは?鞍上の腕をじっくり見させてもらいましょう。

馬連 12-6、8、9、14

亜紀子ねえさん、次の東京開催にはぜひ顔を見せてくださいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2007年1月21日 (日)

アメリカJCC 予想

うかうかしている内に1回中山競馬も最終日。手ごろな頭数のAJCCは当てておきたいレース。

コーナーの比率が高く、前に行った馬が有利で、切れ味はほとんど要求されない。中山コースの巧遅は見ておきたい項目だ。ほぼ一番人気が予想されるインティライミだが、なんと中山芝は未経験。この辺りの取捨をどうするか・・・。

本命は、インティライミ。ほぼ単騎のマイペースで行けるメンバー。切れ負けも考えなくて良さそう。相手は明け4歳のマツリダゴッホ。対照的にこちらは中山は大の得意。同じく4歳のインテレット。その他は一長一短。穴ならラッキーブレイク。

馬連4-3、5、6

インティライミはここを勝って完全復活へ弾みをつけて欲しいところ。勝ち味の遅さにもサヨナラだ。

| | コメント (2) | トラックバック (20)

ラオス風スパイシーチャーハン at パラダイスマカオ in 渋谷

Spaicy 渋谷で手軽にエスニック料理を・・・と思ったときに重宝する「パラダイスマカオ(澳門)」。

店内は天井が高くて、開放的なエスニック空間。本物のマカオの街は、石畳の坂が多く、元本国だったポルトガルの港町といった風情で、こぢんまりとしたビストロ風のお店が多かった印象があるけれど、ここ「パラダイスマカオ」は、東南アジアのリゾートホテルのラウンジという雰囲気で、ゆったりした時間が流れています。

料理はどれを食べてもおいしいけど、やっぱりアジア人ならチャーハンだ。(と昔ディックリーが歌っていませんでしたっけ?)

写真は「ラオス風スパイシーチャーハン目玉焼きのせ」。甘辛い東南アジア独特の風味で、一口で旅に出た気分が味わえます。(大げさかも・・・)もっとパクチーとかが乗っていると、さらにうれしいんだけど、苦手な人もいるからなあ・・・。一緒に盛られている甘いタレをつけてカリカリに焼いた肉(羊かな?)もおいしい!!

その他のメニューでは、エスニック風のカレーも美味だし、北京風酢豚は、脂の少ない部位なのに、トロトロに煮込んであり、超美味でした。

渋谷区宇田川町39-5 際ビル1F 03-3780-5231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

今日の一杯 コアントローポリタン

Koanntoropolitan 年明けからのバタバタもやっと一段落。と思ったらブログのメンテですか?24時間ってのは長過ぎないかい?

今日の一杯はコアントローとレモンジュースとクランベリージュースをシェイク。名づけて「コアントローポリタン」だそうです。ピンク色がちょっぴりセクシーですね。味はスッキリ名前のイメージのように都会的です。

コアントローについては、ちょっと読み物風の記事をみつけました。http://www.ne.jp/asahi/bar/stolas/cointreau.htm

お酒は奥が深いですね。それでは、乾杯!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

ミートソーススパゲッティ at 壁の穴 in 渋谷

Kabe_meat 渋谷の老舗スパゲッティ屋「壁の穴」。今は道玄坂小路の店が本店なんですね。

学生だった頃に東急ハンズの入り口前にあったオルガン坂の本店で食べたタラコスパゲティの美味しさは忘れられません。寺山修司のエッセイにもたびたび登場しています。

まあ、色んな郷愁を誘うお店ですね。和風スパゲティの草分け的存在ですが、今食べると和風のメニューはちょっと味が濃いかも・・・。

今日は目玉焼き乗せがうれしいミートソース。麺の茹で加減とモチモチ感は流石に老舗の仕上がり!!

壁の穴 渋谷道玄坂小路本店 渋谷区道玄坂2-25-17カスミビル1F 03-3770-8305

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月14日 (日)

京成杯&日経新春杯 予想

京成杯

京成杯は、クラシックに直結するレースでは無いけれど、春への期待が高まる1戦です。昨日はPO馬のブラックオリーブが500万を勝ち、なんとかクラシック戦線に乗れそうです。

本命はメイショウレガーロ。中山の2000は、切れ味勝負になりやすい。特に今回は飛ばす逃げ馬も見当たらずソローペース必至。そこである程度前につけられて末脚が切れる馬が有利。前走好位追走から危なげなく抜け出したレースぶりを評価。距離が伸びるのはむしろ有利と見ました。

馬連 7-2、8、9、10、11

ピサノデイラニは、芝がどうか?と切れ負けするのではと思い、切ってみました。

日経新春杯

ここは、京都の長距離を勝ちあがってきた馬か、アルゼンチン共和国杯好走馬が良くきています。そこで上がり馬ですがトウカイエリートを本命に。トウカイテイオーの下ですね。もう7歳ですが意外とこの後いけるかもしれません。

馬連 8-3、4、9、10、12

| | コメント (4) | トラックバック (13)

2007年1月11日 (木)

オールドウェラーでマンハッタン

Manhattann 連日の家飲み。このまま家がバーになりそうな勢いですが・・・。

今日は、マンハッタン。ベースはバーボンのオールドウェラー。これにノイリープラット(スィート)アンゴスチュラビターズをミキシング。チェリーは無しで、最後にレモンをピール。

マンハッタンは、マティーニと並びカクテルの女王と称されたのも今は昔。マティーニがどんどんドライなレシピになっていったのに対し、ウイスキーをベースにするマンハッタンはやはり旨味で勝負する飲み物。ロブロイ(スコッチベース)にしたり、スイートベルモットをドライベルモットに替えたりしても、切れ味は知れたもの。

ならばむしろ、豊かさで勝負したほうがファンは増えるのではないかしら?ディープインパクトにはなれなくてもデルタブルースには、なれるのでは?

なんて飲みながらの妄想でした。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のりラーメン at 小川 in 渋谷

Ogawa 道玄坂小路(通称麗郷通り)に出来たラーメン「小川」。スープはトンコツベースのしょうゆ味。渋谷で言うと「はしばやん」に似ているかな?

写真は「のりラーメン」思わず麺はどこ?って感じでしょ。

ちょっとやりすぎの感はありますが、のりはパリっと香ばしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

あんずんちゅ

Annzunnchu 最近仕事が遅く帰りに飲んでこれないので、ほぼ「家飲み」オンリーと言う状態です。

今日は、疲れを癒すべく甘いモノを・・・。

「あんずんちゅ」は泡盛を使った甘口のカクテル。甘めでおいしいけど、結構強い。ナイトキャップには最適かな?

ベースは久米仙ホワイト12年にルジェのクレームドアプリコット(あんずのリキュール)とオレンジジュース、レモンジュースをシェイク。

甘くてあんずの香りが心をなごませてくれます。女性には本当にオススメ。ぜひお試しを!!と言ってもシェーカーが必要だからね。ご希望の方には、私が出かけて行って振って差し上げます。^^¥

レモンは、岩城島の青いレモンを絞って使っています。年明けからは、だんだんと黄色く色づいたレモンに変わってきます。まろやかな酸味がとても美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

君の瞳に乾杯!!

Mum 金杯で万馬券なんてこいつは春から縁起がいいとばかりに今宵はシャンパンで乾杯です。

G.H.マム社のコルドンルージュ。シャンパンと言うと、普段はモエシャンドンを飲むことが多いのですが、バランスの良さという点では双璧でしょうか。

このコルドンルージュは「カサブランカ」の中に出てくるシャンパンだそうですが、ハンフリーボガードという人は、イメージとはかけ離れた甘党のようで、カサブランカの中でもこのシャンパンをベースに角砂糖とアンゴスチュラビターズを加えた「シャンパンカクテル」として登場しているようですね。

聞くところによるとボギーは、「ドランブイ」をロックで愛飲していたとか・・・。かなり甘いと思うんですけど・・・。私などは、「ラスティネイル」にする際もウイスキーの量をできるだけ多くしてしまいます。まあ、今と違ってそんなに「ドライ」が求められない時代だったんでしょうね。昨今のカクテルのドライ化や焼酎ブームなどは、現代がいかに乾いた味を求めているか、言い換えれば精神的な負荷が多くなっているかを現しているのでは?

何てお堅いことは抜きにして、今夜は「君の瞳に乾杯!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初富士ステークス 予想

さて、金杯・ガーネットと好調なスタートを切ることができました。この調子で頑張って行きたいと思います。

ちょっと難解なレース。中山の1600は、内枠・先行が有利。だけど力量はアイルラヴァゲインが一枚抜けている。休み明けだが、鉄砲も利くし調教も良さそう。あとは、鞍上の乗り替わりか・・・。

迷ったけど本命はガブリンにしました。まあ、勝春の開幕からメイン3連勝に賭けてもいいかな?同条件で東京のマイルで逃げ切り、京都の外回り1600で逃げて2着とこのクラスでも能力は通用、血統から小回りで追っ付け気味に逃げたほうが適性はあると見ました。休み明け3戦目で前進も見込めるでしょう。

馬連 8-3、6、7、11、15

何故かサンデーが不振のこのレース。今年もミスプロ系で決まり?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 7日 (日)

ガーネットステークス 予想

昨日は金杯で万馬券を取って、幸先の良いスタートが切れました。

ガーネットステークスは、昨年のリミットレスビッドの強さが忘れられない。ここを勝ってあれよあれよと言う間に、重賞の常連になってしまった。

さてそのリミットレスビッドだが、前走の園田は圧勝。問題は、さらに1キロ増の59キロ。だが、ジョイフルハートは明らかに見込まれた59キロだし、ニホンピロサートは、57.5キロで止まっているものの逆転までは難しいと見て、本命に。

ジョイフルハートは、力は認めるが中山ダート1200は芝スタートでバックストレッチをフルに使うテンの早い競馬。逃げ馬は不利と見て狙いを下げました。逆に3キロ軽くなったスリーアベニューの一発には警戒が必要かな?あとは中山得意のニホンピロサートと斤量関係から有利なニシノコンサフォス、ダート変更での巻き返しを期待プレシャスカフェとコパノフウジンを押さえて。

馬連7-3、4、8、12、14、16

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2007年1月 6日 (土)

中山金杯 予想

さてさて競馬も新年。初レースはしっかり当てたいものですが・・・。

昔は、「金偏のつく馬を探せ」といわれたもの。ニシノミラー(鏡)、クシロ(釧路)キングなどちょっとひねった解答が多かったな。今年は見当たりそうも無いので、真剣に予想してみよう。

このレースに相性が良いアサカディフィートだが、流石に57.5のトップハンデは見込まれた。高齢馬が活躍するレースだけに9歳でも狙いは立つが、ハンデが微妙。そこで、上がり馬のシャドウゲイト。鞍上にやや不安があるものの、中山コースは向いている。

馬連 9-8、13、14、16

言い古された言葉ですが、「金杯で乾杯!!」といきませう。

| | コメント (6) | トラックバック (13)

今日の一杯 ジンフィズ

Ginfizz 今日もお仕事お疲れ様。

気分を変えてジンフィズで軽く一杯。自分で振ると気分も贅沢でしかも美味い!!

タンカレーに生レモンジュースと砂糖を少々加えてシェイク。カナダドライのクラブソーダで割ってできあがり。

明日も仕事。早く寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

初仕事

皆様明けましておめでとうございます。本年も当探偵事務所をどうぞご贔屓に・・・。

さて、今日からお仕事開始。しかもいきなり全開モード。っていうか、年末のツケをしっかり払わされる感じです。

今年も先が思いやられるなあ・・・。

Dvc00014 で、当然お疲れ様の「プシュー」。今日はライトな気分になりたくてハイネケン。お正月休みの間結構重厚なモノを飲んでいましたからね。

今年もきっと飲んだり食ったり競馬したりで終わりそうですが、どうかお付き合いくださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »