« 新宿高野フルーツパーラーの「あまおういちごパフェ」 | トップページ | 中華十番勝負 「四番」なんてあるのか? »

2007年3月 7日 (水)

姫路おでん at 號(ごう) in 中野

Gouoden 静岡おでんブームは、今最高潮と言った感じでしょうか?未だにちゃんと食べたことはありません。そんな私が、「これからは、姫路おでんの時代だ!!」と力んでみてもはじまらないのですが・・・。

中野サンモールにできたお好み焼きと姫路おでんの店「號」。さっそく姫路おでんを食べにいってきました。出てきたのは写真のようなおでんとしょうが醤油のお皿。姫路おでんの特長は、このしょうが醤油で食べるところにあるようです。おでん自体は非常にスッキリした昆布ダシでそのまま食べても充分においしいのですが、しょうが醤油で食べると美味さがひきたつ感じです。牛すじのおでんもありまして、これは本当に美味でおすすめです。しょうが醤油にとっても合います。

もうひとつこの店の名物は「號サワー」という飲み物で、これはレモンサワーとかの普通のサワーの上にビールの泡だけを乗っけたものでして、炭酸がより強力になり爽快です。そしてほんのりビアテースト。新発明ですよ。中々おすすめです。

Gouokonomi さて、ここはお好み焼き屋なのですが、お好み焼きは、私はあんまり好みではありませんでした。写真の右が牛すじネギ焼き、左がブタ玉モダン焼きだったと思いますが、生地が重たくて、ほとんど同じノリとなっております。まあ、おでんがおいしいので、おでんつついて號サワー飲んで仕上げは焼きそばが無難かな?あ、そうそう今回は注文しませんでしたが、明石焼き(関東では珍しいですよね)もありました。

メニューには、「松浦亜弥も大好き姫路おでん」と書いてありますが、あややは姫路出身?

|

« 新宿高野フルーツパーラーの「あまおういちごパフェ」 | トップページ | 中華十番勝負 「四番」なんてあるのか? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「中野タウン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/14170423

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路おでん at 號(ごう) in 中野:

« 新宿高野フルーツパーラーの「あまおういちごパフェ」 | トップページ | 中華十番勝負 「四番」なんてあるのか? »