« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の11件の記事

2007年4月25日 (水)

今日の一杯 メルキュレー

Merukyurey ブルゴーニュの中では、一番好きなメルキュレー。なんといってもピノノワールのピチピチしたフレッシュな味わいがとっても元気にしてくれます。

今日のは、メルキュレーの中では、おとなしい香りかなあ・・・。イチゴのようなフレッシュベリーの香りとまではいきませんでした。

ロマネコンティからこんなフレッシュな味わいのメルキュレーまで、ピノノワールって奥が深い不思議なブドウですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

カレーカツ丼 at 富士そば in 渋谷

Karekatudon 久しぶりの更新なのに、いきなりメタボなメニューです(笑)

富士そばのカレーカツ丼。まあ、そのまんまカツ丼にカレーがかかったものですね。

富士そばのカレールーはちょっと甘めでトロミの強いいわゆるそば屋系のカレー。同じく甘めのカツ丼とよく合います。

思ったより奇異な味はせず、双方の持ち味が生きていますよ。両方食べたい欲張り&メタボなあなたの強い味方です。

ただし、すべての富士そばの店舗にあるわけではないようですので、ご注意を!!

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年4月16日 (月)

シフォンケーキ at ジーゲスクランツ in 中野坂上

Jigesu ドイツ菓子のジーゲスクランツさんは、梅が丘が有名ですよね。私も昔、美登利寿司のついでに寄ったことがあります。名前は忘れましたが、焼き菓子が非常に美味しかったのを覚えています。

さて、今回は家の近所の中野坂上店。シフォンケーキは、季節のフルーツが一杯。そして、独特の軽やかさで、甘いものがたくさん食べられない私でも、いくらでもいけます。クリームが独特なのかな?生地が軽いから?本当に飽きのこない美味しさです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月15日 (日)

皐月賞 予想

毎年悩む皐月賞予想。それぞれの前哨戦のレベルと中山の2000という紛れが多いコースの適性を考えながらの予想になるから。

今年は、能力的に土俵に載ってきそうな馬は、フサイチホウオー、ローレルゲレイロ、ドリームジャーニー、ナムラマース、アサクサキングス、アドマイヤオーラ、フライングアップル、ヴィクトリー、ココナッツパンチと実に多士済々。正に戦国皐月賞といった感じだ。

シーズン前半で中心視していたフサイチホウオーだが、成長途上のまま本番を迎えた印象。広い東京コース向かいは確かだし、最内枠は不利。内でガマンして、いつ外に持ち出すかがポイント。

破壊力抜群の末脚を持つ2歳チャンピオンドリームジャーニーも、この枠では一旦下げて、外から追い込む手になるだろう。裁くのが上手いとは言えない鞍上で、不安が多い。

展開上有利ということでの本命になるのだが、ヴィクトリーを本命に。8枠のブライアンズタイム産駒の逃げ馬ということでは、かのサニーブライアンを髣髴とさせる。ここにきての成長でも一番で、鞍上カツハルも今年は、中山での逃げ切りが板についてきた。同型アサクサキングスとの兼ね合いがカギだが、なにがなんでもハナというタイプでもない。気持ち早めの流れで、気持ちよくいければ後続封じは叶うと見た。久々のカツハルの笑顔が拝めるか・・・。

単勝 17

馬単 17-1、6、8、12、15、16、18

| | コメント (2) | トラックバック (22)

2007年4月13日 (金)

読売マイラーズカップ 予想

さて、明日は皐月賞。牡馬クラッシックの第一弾。今日のマイラーズカップを取って弾みをつけたいもの。

阪神1600は、以前ほど外枠不利ではなくなったものの、やはりコーナーが大きいので、内がコースロスが少ないハズ。また、スタート後の直線が長くなったので、逃げ馬は不利。

さて、前走中山記念を鮮やかに逃げ切って復活を果たしたローエングリン。このレースは過去2回の優勝を誇る相性抜群のレースだが、このマイルコースを逃げ切るのは至難の技だし、今回はコンゴウリキシオーもいる。

有利な内枠を引いたサクラメガワンダーから狙ってみたい。同じく阪神、中山を得意とした父グラスワンダーのマイネルスケルツィへの「グラスワンダーどんぶり」本線で、エアシェイディ、エイシンドーバーまで流し。

馬連1-4、10、14

| | コメント (0) | トラックバック (16)

富士宮焼きそば

Sigure 焼きそば大好きな私ですが、富士宮焼きそばは未だ未経験。いっそのこと、現地へ行って食べようかと思っていたら、新宿の小田急に出店発見!!

購入したのは、写真の「しぐれ焼き」。お好み焼きの生地で焼きそばをサンドした広島風お好み焼きスタイルです。ご覧の通り真っ赤な紅しょうががポイントの屋台風。

焼きそばは桜海老がタップリで、春と磯を感じるいい香り。さすがは静岡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

今日の一杯 キューバリバー

Kyubariba 春の桜が終われば、私の心は梅雨を通り越して遥かな夏へ・・・。

夏っぽいのは、やっぱりコーラ?ってことで今日は風呂上りに「キューバリバー」。

バカルディとライムジュース、コーラを軽くステアするだけ。コーラを普段あまり飲まない人でもライムの酸味が効いて、爽やかな飲み口に・・・。

名前のキューバリバーは、キューバの川じゃなくて、スペインからの独立運動の時の合言葉「ビバ・クーバ・リブレ!!(自由なキューバ万歳)」から名づけられたものだそうです。どうもキューバとか自由とか言われるとカストロ議長の顔が浮かんで60年代的な雰囲気がただようのですが・・・。それも遠い昔となりにけりですね。

まあ、カクテルの命名の由来に思いを馳せながら飲むも、何も考えず飲むのもそれこそ自由です。

昔、どこかの店で「きゅーばしのぎ」っていう「キューバリバー」のくすぐりの様なカクテルを見かけたことがあるんですが、どんなレシピだったかは、思い出せません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜も終わりですね・・・

東京は桜も葉が目立つようになってきました。

皆様お花見は行きましたか?また来年、また来る春を楽しみにしましょう!!

Resannkusakuraroru 写真は、初台の「レ・サンク・センス」の桜のロールケーキ。桜餅のように塩漬けの桜の葉の香りが抜群です。このケーキも来年までおあずけかな?

さよならだけが人生ならば またくる春はなんだろう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 8日 (日)

桜花賞 予想

さあ、クラシック第一弾の桜花賞だ。

今年の目玉はウォッカ。ここを勝てばダービーに挑戦するプランもあるとか・・・。持ち時計は、古馬のオープンクラスで、能力は歴代の桜花賞馬をすでに凌駕する。枠もライバル2頭よりも内で、この点でも恵まれたかも・・・。堅い本命。

アストンマーチャンとダイワスカーレットも例年なら大本命としてこのレースに望める戦績だ。アストンは距離、ダイワは枠に不安を残す点から、対抗以上には上げられない。

改修後のコース傾向は掴み辛いが、やはり先行&内枠有利は変わらないのでは?また、タフなコースでマイル以上の適性が求められると考えて良いと思うので、穴は1800以上を勝っているショウナンタレントとエミーズスマイル。また時計からイクスキューズをピックアップ。

馬単 14-1、7、15、17、18

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 2日 (月)

意訳?

英語版のグーグルで自分のブログを検索すると、英語への翻訳という機能がついています。

ジャパン、なかでも渋谷、中野ローカルの自分のブログが英語になるとどうなるのかなあ・・・。

で、試してみたのがこのページです。  http://translate.google.com/translate?hl=en&sl=ja&u=http://newmarket.cocolog-nifty.com/seabird/2005/11/post_8b55.html&sa=X&oi=translate&resnum=7&ct=result&prev=/search%3Fq%3D%25E6%25A3%25AE%25E3%2581%25AE%25E8%2596%25AA%25E8%2583%25BD%26num%3D50%26hl%3Den%26lr%3Dlang_ja%26safe%3Doff%26sa%3DG

まずタイトル「海鳥暁探偵事務所」は「SEA BIRD DAWN DETECTIVE OFFICE」。そりゃ「暁」は「夜明け」かも知れないけどさ。

それから「シードル」の記事の「シードル」は「Sea Dollar」うーん。ドルをそのまま訳したのですな。

いなかの猫さんは単に「CAT」になっているし、「中華十番勝負」は「The Chinese Tenth Game」。ちょっとカッコいいですね。

まあ、自動翻訳ソフトって今でもこんなものってことですね。

でも英語で表示された自分のブログを見ていると、書き散らした駄文でも、内容があるモノのように見えてくるので、自分の英語コンプレックスは、結構根が深いなあと改めて思いました。

この文ってどんな英語になるのかな?カッコいい東西比較文化論に見えたりして・・・。ちょっと楽しみ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

今日の一杯 シードル

Sidoru リンゴのスパークリング「シードル」これはドライタイプ。

程好い甘さと爽やかさが、暖かくんってきたこの季節向きです。

これからの季節は、「泡もの」が恋しくなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »