« エプソムカップ 予想 | トップページ | 「饗宴」 プラトン著 久保勉訳 岩波文庫 »

2007年6月10日 (日)

冷菜つけ麺 at 凛・凛 in 代々木八幡

Reisai 広島風つけ麺をアレンジした「冷菜つけ麺」のお店「凛・凛(りり)」

広島風つけ麺ってあまりなじみの無い言葉ですが、ネットで調べてみたところ「唐辛子などの香辛料を入れた辛いつけだれで食べる麺。ゆでキャベツなどの具でボリュームタップリ」とのこと。

なるほど、辛いつけだれとゆでキャベツがポイントなんですね。

さて、この冷菜つけ麺ですが、具はごらんのとおりゆでキャベツがタップリ。他にもネギやキュウリと契約農家からの直送野菜がでんこ盛り。とにかく野菜がたくさん食べられるヘルシー麺です。ゆでキャバツは特筆の甘さです。野菜だけの大盛りもできます。常連で野菜だけ大盛りの方も多いみたいです。

お肉は、チャーシューと豚しゃぶ、蒸し鳥が選べます。私は豚しゃぶをチョイス。これはグッドでした。

写真のつけだれは、「動」と言って辛いほうのタレです。辛くない「静」と「ゴマだれ」もあります。野菜のボリュームが多いので、だんだん薄くなってくるのが残念なところ。個人的には、「ゴマだれ」がなじみがある分と薄くなりにくいので、おすすめかも。

肝心の麺がすごーくおいしいのです。のどごしも良く、香りもよく、小麦の粒感も感じられます。おいしい麺です。いままで食べたつけ麺の麺の中ではナンバーワンぐらいです。

場所は、小田急線の代々木八幡の駅前の踏み切りを渡り、山手どおりのガードをくぐってすぐです。このあたりは、素敵なパン屋さんやカフェなどが点在するエリアです。代々木八幡宮や代々木上原の駅までブラブラ散歩すると楽しいですよ。

渋谷区元代々木町4-4田村ハウス1F 03-3481-6667

|

« エプソムカップ 予想 | トップページ | 「饗宴」 プラトン著 久保勉訳 岩波文庫 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「渋谷タウン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/15386739

この記事へのトラックバック一覧です: 冷菜つけ麺 at 凛・凛 in 代々木八幡:

« エプソムカップ 予想 | トップページ | 「饗宴」 プラトン著 久保勉訳 岩波文庫 »