« 牛丼ランチ at 叙々苑 in 新宿 | トップページ | 「測量船」 三好達治 講談社文芸文庫 »

2007年6月 3日 (日)

安田記念 回顧

今日も東京競馬場へ行って来ました。

やっぱりこの季節の開催は、気持ちがいいですね。

冬場は行くと必ず食べる「きねうち麺」とはさようなら(暑いから)この時期は耕一路の「モカソフト」が必食メニューになってきます。(写真はモカフロートですが)Mokafuroto_1

今日は8Rから参加。ダイヤモンドキラリから馬単マルチで万馬券奪取と幸先の良いスタート。この時点で安田記念も前残りにかけてコンゴウリキシオーから馬単マルチで買うことを決定。サンデー産駒は安田記念未勝利というのもちょっと気になったけど、相手はダイワメジャー、スズカフェニックス、マイネルスケルツィ、エアシェイディと香港のジョイフルウィナー、ザデュークをちょこっと。

ターフビジョンにレース前、ラウンドガール(意外と悪趣味な企画ですよね)が映っているのを見て、そう言えば5週連続GⅠは今まですべて牝馬が優勝しているんだなあと気付き、安田記念で牝馬が勝つならどれか?と考えて外差しが決まりそうなのとマイルの時計を最近大幅につめていたので、ジョリーダンスの単勝購入と馬単に追加を決定。

パドックは、香港馬の馬体の大きさが目をひく。どれも胸前が立派な欧州タイプのマイラー体型。今年はスピードに対応できるタイプはいない見たいだ。全馬ほぼ仕上がっていて、ジョリーダンスが厩務員さんに甘えるみたいにクビを摺り寄せていたけどリラックスして気配は悪くない。ダイワメジャー、コンゴウリキシオーは気合が乗ってどこか一点を見つけながら周回を重ねている。いい感じだ。

レースはコンゴウリキシオーが飛び出すも、香港のエイブルワンが気合を着けられてかかり気味に来てちょっとビックリしたが、流れはすぐに落ち着いた。ジョリーダンスは、秋山がレース前馬の調子はすごくいいと語っていた事を反映してか、積極的に前に行った。ダイワメジャーは直線で前が壁になり、一瞬コンゴウリキシオーが押し切るかな?と思ったけれどそこは安勝様、落ち着いてスペースを見つけると鋭い末脚を繰り出して1着。ジョリーダンスは3着。ここに来ての成長ぶりは立派で、1月以来の騎乗になった秋山には、馬の成長が見て取れたのだと思う。それで積極的に好位を取りに行き、結果に繋がった。この馬はまだ強くなるハズ。今後のマイル戦で期待しましょう。

|

« 牛丼ランチ at 叙々苑 in 新宿 | トップページ | 「測量船」 三好達治 講談社文芸文庫 »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。現地観戦お疲れ様でした。
私は今日は一日ゴロゴロしてました。
いよいよあと1週で府中開催も終わりますね。来週こそは行ってみたいと思います。

投稿: あひるの隊長 | 2007年6月 3日 (日) 23時13分

あひるの隊長さま
府中もあと1週ですね。
ほぼ府中オンリーの私は、上半期の出勤は来週で終わり。
あとは楽しいローカルの季節です。
今年は北海道あたりに遠征したいのですが、
休暇がどうなるか(泣)

投稿: 海鳥 暁 | 2007年6月 3日 (日) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/15306216

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念 回顧:

» 安田記念 結果 [中央&地方競馬予想なのだ]
東京11R 第57回 安田記念(GI) ◎スズカフェニックス 5着 ○エイシンドーバー 6着 ▲アドマイヤキッス 4着 △ジョリーダンス 3着 △シンボリエスケープ 17着 ×コンゴウリキシオー 2着 ?ダイワメジャー 1着 結果はハズレ。。。。 安田記念は逆から買えば当たりで....... [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 07時55分

» 安田記念 結果 【最優秀短距離馬の貫禄!ダイワメジャーが4つ目のG1勝ち!】 [競馬予想ブログ 複勝馬券生活]
2007年6月3日(日) 3回東京6日 11R 第57回 安田記念(G1) サラ系3歳以上 1600m 芝・左 (国際)(指定) オープン 定量 本賞金: 10000、 4000、 2500、 1500、 1000万円 発走 15:40 天候:晴   芝:良 [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 23時57分

« 牛丼ランチ at 叙々苑 in 新宿 | トップページ | 「測量船」 三好達治 講談社文芸文庫 »