« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の23件の記事

2007年9月30日 (日)

明太もちチーズモダン at でめきん in 中野

070929_214927 昨日あたりから、「でめきん 中野」という検索で、このブログに来る人が急増しております。昨日の土曜日、「何かで紹介されたのかな?混んでるとイヤだなあ・・・」と思いながら、お店に行きましたが、意外と空いていて、気のせいかとちょっと安心。

ま、お店のキャパが大きくないし、人気店なので、いつもそれなりの覚悟が必要な「でめきん」なんですが、やっぱりおいしいです。

写真は「明太・もち・チーズモダン焼き」ここにきたら、太麺のそばを食べない手はありません。(もちろん焼きそばをオーダーするも良し)明太子が1腹丸ごと入ってプチプチ。上にはチーズがタップリとろけています。そして甘辛の2種のソース。

生地の中に具を入れてという従来の焼き方ではなく、具を少量の生地でまとめるという焼き方は、ライトな食感を生み出します。具を焼いてからクレープ状の生地とタマゴでサンドという広島的技法を取り入れた大阪風というニューウェーブを感じるお好み焼き。もちろんトレンドのすじ、ポッカ(キムチ)入りも選択できますよ。

個人的には、お茶ハイやラムネハイをガシガシ飲みながら、とん平焼きつまんでって感じが気に入っています。

中野区中野5-46-2    03-3389-3280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「FOR HER FOR HIM FOR YOU」 STUDIO APARTMENT

31gnu8c7ezl 最近ヘビーローテーションで、と言うか、家にいる間は、ほとんどかけっぱなしにしております。

特にAKのボーカルをフューチャーした4曲目とボーナストラックの「Beautiful Sunrise」はハイライトですね。

AKは、最近の活動状況を全然知らないのですが、ゾクゾクする色っぽさは、さすが!!絶対お買い得の1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛をふたたび」 スプリンターズS 予想

さあ、いよいよ秋のGⅠ開幕だ。休み明けが8頭と多く、馬インフルとの関連でちょっと仕上がりに心配もある。

そのせいか3歳牝馬が人気になっているが、秋の施行になってから、3歳馬の連対した例はなく、この時期ではまだ古馬との力の差はアリと考えていいかも。(年末開催の時はバンバンきてたけど・・・)アストンマーチャンもクーヴェルチュールも坂が歓迎というタイプではない。ちなみにアストンマーチャンの父アドマイヤコジーンは直線平坦の新潟で行われたスプリンターズSの2着馬だ。

本命は願いを込めてアイルラヴァゲイン。父エルコンドルパサーのミスプロ系はここのところ分が悪いが、トロットスターやマイネルラブ、シーキングザパールのワンツーなど、過去に多くの連対馬を排出。本人も中山1200は3勝と相性抜群。内枠、鞍上も良しで、ここは最大のチャンスかと・・・。好位のインから突き抜ければ栄光のゴールが待っているぞ。松岡頑張れ!!

相手は、最近のトレンドから父サンデー×母父ノーザンダンサー系で外枠の2頭。特にキングストレイルは、マイルからの転戦で置かれすぎなければ、ここのところのトレンドにピッタリ。同配合のペールギュントは仕上がりがどうかだが、押さえ。前走圧勝のサンアディユだが、逆に夏の連戦の疲れが心配。前走11番人気ってのもイヤーな感じで切ってしまいたいけど一応押さえ。あとは、コイウタと「上級条件の1200のタイキシャトルは黙って買い」でメイショウボーラー。

馬単 1-6、10、11、13、15、16

「アイルラヴァゲイン」って英語の文法的にはオカシイのかも知れないけど、願いを込めて、「愛をふたたび」。素晴しい勢いでゴールに飛び込んで欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2007年9月29日 (土)

シリウスステークス 予想

お気に入りのシンガー一十三十一に「海とシリウス」という佳曲があります。私は、この曲を聴くと何故か、宮沢賢治の作品とかを連想してしまうのです。ちょっと不思議な雰囲気を持った素敵な曲です。

さてシリウスステークス。JCダートに向けての前哨戦のひとつと位置づけていいでしょうか。唯一の3歳馬ドラゴンファイヤーが人気ですね。正直ここまで行くと?と思わざるを得ないですが、他との比較上53キロは有利でしょう。素直に軸にします。マイペースでいけそうなヒーローアンセムとアッサリもあるアロンダイト、ダートの能力も高そうなテンジンムサシ、軽量テイエムヤマトオーまで。

馬単マルチ 3-5、11、12、13

♪悲しみを歌おうよ 涙をぬぐって 空を渡ろう♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月28日 (金)

味玉塩ラーメン at 竈@空海 in 渋谷

070927_224524 澄んだスープが食欲をそそります。070927_224657_2

竃と空海のコラボショップ「竃@空海」

ローストしたニンニクやネギが香ばしいし、チャーシューもローストが利いています。

味玉はさすがのトロリ加減。

シメには日替わりのミニ丼。今日はマーボー丼で・・・。ホワジャン入り?ピリリとスパイシーでしたよ。これで150円はお得!!

夏はずっとつけ麺でとおしていたけど(コレもおすすめ!!)暖かい「つゆもの」が欲しくなると、もう秋かな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

秋祭り 代々木八幡宮

070922_160117 070922_161424

渋谷の井の頭通りと山手通りの交差点から、甲州街道へ向かう途中の右手に、こんもりと茂った山があります。それが代々木八幡宮。縄文時代の遺跡が境内に残る、歴史のある神社です。

9月22日と23日は例大祭。いつもはひっそりとして神秘的な雰囲気がただよう境内ですが、今日は、出店と参拝客でゴッタがえしていました。

歴史がある神社らしく、氏子も多いんですね。富ヶ谷だけじゃなくて、代々木上原のほうまで、祭囃子が鳴り響き、お神輿が飾られています。

境内にもご神意が満ちていて、古来から人が住んでいたこととあいまって、やはり何か特別な「場」の力を感じる神社ですね。渋谷一帯の鎮守として、この杜からずっと見守っていて欲しいと感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オールカマー他 予想

中山開催も6日目だっていうのに、暑いですね。

今日は代々木八幡のお祭りに行ってきましたが、ミンミンゼミが鳴いていましたよ。もうすぐ10月なのに・・・。異常気象と人は呼ぶけれど、お彼岸にセミっていうのも・・・・。

○オールカマー   お彼岸のセミほどではないですが、エリモハリアーが中山に出走って違和感ありますねえ。まあ、中山の2200は楕円を走っているようなものですから、基本的に小回りがこなせれば、イケそうな気もしますが、GⅡの別定戦では、荷が重いのではないかと思い、無印に・・・。

本命は、マツリダゴッホです。中山2200はやはり先行力がモノをいいます。AJCでGⅡ勝ちもあるコース。日経賞でひねられているネヴァブションが目の上のタンコブですが、2200なら互角以上でしょう。さて、そのネヴァブションは帰厩からの日が浅く、調子はもうひとつでは?と本質的にはもっと距離は欲しいでしょう。今回は対抗までとしました。オールカマーで3歳馬の連対はまだありません。サンツッペリン流石に厳しいかと・・・。

馬単 6-1、4、12、13   と先行勢を意識して選びました。

○神戸新聞杯     今年から距離が伸びて、従来の中距離での切れ比べから、意外と距離適性が問われるレースになるかも・・・。早いペースにはならないでしょうが、長距離実績がある先行型が何頭かいて、上がり勝負にはならないでしょう。思い切って軸はフェザーケープから。こちらも先行型を徹底して狙って見ます。怖いのは厳しい流れ&混戦になると力を発揮するドリームジャーニーですが、今回はそこまで厳しい流れにならないと見て蹴飛ばしました。

馬単マルチ 2-5、8、9、13

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2007年9月20日 (木)

ディアボロジンジャー

070908_154204 大ヒットしているんでしょうか?キリンの世界のキッチンからシリーズの第2弾「ディアボロジンジャー」

確かにしょうがの風味が濃くてちょっと新鮮。

マラスキーノチェリーとライムを飾ってみました。

おいしいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

英国カレー at HUB in 渋谷

Dvc00003 どこまでカレーは続くのか?もうヤケです。

これはブリティッシュパブチェーンの「HUB」の英国カレー。お値段はなんと380円です。

ちゃんとチャツネの風味がする正統英国風。モルトのあてには、最高ですよ。ピクルスの付け合せもうれしい限り。

渋谷には2店舗ありますが、井の頭通りの渋谷2号店は、とても混んでいて入れないことが多いです。写真の1号店のほうが少しすいていますかね。オルガン坂を公園通りのほうへ行った右側にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

ビーフカレー at C&C in 渋谷

070917_210720_2 ♪カレーは続くよどこまでもー キレンジャーになるまで続けるぜ!!♪

C&Cは、渋谷だと井の頭線のガード下・・・じゃなくてマークシティにあります。京王線沿線に多いスタンドカレーのチェーンショップですね。私も八幡山に住んでいた頃は、新宿駅でよく利用したものです。桜上水にもあったっけな。

さて、ここはラッキョウが無料トッピングで用意されているのが、うれしいですね。トロリとしたルーの標準的なカレーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・グランブルー プロヴァンスのロゼで往く夏を偲ぶ

070917_215757 暑い夏には、良く冷やしたロゼワインが似合います。ロゼダンジューとかコート・ドゥ・プロヴァンスのロゼなんかは、色の美しさと相まって、リゾート気分も味わえます。ワインって雰囲気に酔うのも大事でしょ?

今日は、往く夏を偲びながら、コート・ドゥ・プロヴァンスの「ル・グラン・ブルー」ボトルもかわいらしいです。味は意外にしっかり。ロゼにしてはちょっと辛めですね。グルナッシュとサンソーのブレンドだそうで、カマルグとかそういう風景を思い浮かべながら飲むべし!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恩田三姉妹

サッポロ生絞りのCMに恩田三姉妹出てますね。

私は、コアな「猫」ファンではないので、久しぶりに見ました。深夜枠のころの適当感が好きだったなあ。

後番組の工藤夕貴もよかったですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ポワソシェクン at ハイチ in 新宿

070916_133138_2  土曜日の記事で紹介した「ハイチのポワソシェクン」。早速日曜日に新宿センタービルに出かけてきました。

写真の料理がポワソシェクン。ヒラメのコキールとホワイトソースにトマトORイカスミのピラフがついてきます。コキールを崩しながらピラフとホワイトソースと混ぜて食べるとホントにグッド。ホワイトソースがあっさり味でピラフに良く合います。

ハイチコーヒーがついて1150円くらいだったかな?やっぱりサブナード店よりこちらのセンタービル店のほうが、店内も広く、ゆったり。落ち着いてコーヒーも味わえます。

070916_133123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

セントライト記念他 予想

夏が戻ってきたような暑さ。やっぱりヘンな天候ですね。

○セントライト記念

さて、中山2200は、大きな楕円を回るようなコース。当然先行有利です。

素直にロックドゥカンプから。南半球生まれでフェアリーキング×レッドランサムでは、日本の馬場向きではないでしょうが、切れる脚が必要ないこのコースなら・・・。

相手は、ゴールデンダリア。こちらはノーザンテースト×フジキセキという日本的な血統。ダービーは1ハロン長かった印象で、乗り込みも豊富。そのほかでは古馬相手の重賞では流石に荷が重かったスクリーンヒーローは、ここで立て直せるか注目ですね。中山も合うハズ。ガルヴァニック、クランエンブレムも押さえて。

馬単 7-1、8、11、12

○ローズステークス

変わりやすいのは「男心と秋の空」なんですが、牝馬のレースはわかりません。単純にダイワスカーレット、ベッラレイア、レインダンスの3頭ボックスで。ピンクカメオは、滞在じゃないときびしいのでは?

3連単 1-5-7ボックス

| | コメント (1) | トラックバック (1)

カレ牛 at 松屋 in 新中野

Dvc00002 えーもう、ちょっと意地です。今日もカレー。松屋名物?「カレ牛」。

富士そばのカレーカツ丼ほどのインパクトはありませんが、

牛丼の甘味とカレーがマッチして、意外な美味しさです。

もうちょっとカレーが辛いとさらにメリハリがあって良いと思いますが、そこはそれ。

松屋のカレーって改めて味わうと、チェーン系牛丼屋の中では、一番ですね。ただし、牛丼、カレーともに店舗での味のバラつきが大きい気もします。ここ新中野店は、ベテランのおじさんとおばさんが長いことやっているので、味が安定している気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

「陰陽師 安倍晴明」 志村有弘

夢枕版の陰陽師は全然読んだことない私ですが、野村万斎の映画はテレビ放映を観ました。一時期はブームとなるほどでしたが、どのあたりが人気の秘密なんでしょうか?

私は今昔物語集なんかに登場するのは、知っていましたが、この本を読んで、謡曲などの題材として多く扱われ、古来から民衆の人気があったという事をしりました。特に信太の森のキツネの子であるという説話や、自宅にカミナリが落ちた大失態のエピソードは意外な一面でもあり面白かったです。

死者を蘇らせたりというスーパー陰陽師としての活躍は、中国の例えば封神演義などの影響が露骨に感じられ、ちょっと引いてしまいます。まあ、元々陰陽道は、中国からの舶来のものですから、当時の民衆には、中国風の演出がしっくりいったのでしょう。考えてみれば、日本でも人気の諸葛孔明に通じる所もありますね。秋の長雨には、平安京の夜の闇に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

角川ソフィア文庫 「陰陽師 安倍晴明」 志村有弘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライカレー at ハイチ in 新宿

Haiti さてさてカレー週間は続きます。本当にカレーって国民食なんですね。

それと東京には、様々な国のカレーが多いこと。昨日のボウワンはスリランカ、こちらハイチはそのものズバリハイチ料理のお店。でも、このドライカレーはハイチ料理????

いつもポワソシェクン(魚介のコキールのホワイトソースがけ&ピラフ)などのハイチ料理とこのドライカレーどっちにしようか迷ってしまいますが、今回は魅惑のハイチフードの誘惑に打ち勝ってドライカレーにしました。

食べやすく安心できるけど、美味しい、侮れません。

写真はサブナード店のものですが、個人的には店が狭いのがちょっと難点。ゆったり過ごせるのは、新宿ではセンタービル店かな?ランチセットでついてくるハイチコーヒーもおいしいですよ。

と書きながらポワソシェクン食べたくなっちゃった。また、レポートしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

ドライカレー at ボウワン in 渋谷

Dvc00020 夏も終わりだー!!てことでカレーネタ連発でございます。

1年以上のブランクを置いて訪れた渋谷の「ボウワン」。何でこんなに間が開いたかなあと考えてみたら、ランチをお弁当に切り替えたからだね。

久々の外メシで注文したのは、「ドライカレー」。ドライカレーっていうと個人的には「ハイチ」のファンだけど、ここのは、期待どおり結構スパイシー。旨味もあっておいしいです。

渋谷ランチでカレーが食べたくなったら、ここか「ムルギー」をどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

デザイン変更!!

♪秋はフルーツカルピス♪

というわけで、デザインを落ち葉に変えてみました。

まだ、9月の中旬なのに、東京はとっても涼しいです。

例年なら残暑が厳しい季節なのですが、やはり今年の夏はどこかヘン?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

極カレー at ラ・コロナ in 中野

Dvc00004 以前ランチのパエリアをご紹介した「ラ・コロナ」。

ランチ限定のこの「極カレー」は、絶品です!!

あつあつの焼きカレーをハフハフいただきます。容器が熱くなっていますので、やけどに注意!!思わず一心不乱に食べてしまいました。

今回は、トッピングでハラペーニョをチョイス。ほど良い辛みがたまりません。

「ラ・コロナ」中野区中野5-57-5マルヤビル2F  03-3228-2662

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

夏の終わりに 京成杯オータムハンデ他 予想

9月になって競馬が中山に帰ってきたのに、まだまだ暑いですね。京成杯AHが来れば、秋の気配というのが例年なんですが、今年は暑さが続きそうです。

なんと言っても毎年このレースが来ると思い出すのが、「マッハの末脚」マティリアル。当時はまだ京王杯でしたかね。夏の終わりの季節とあいまって、神妙な気持ちになります。

京成杯AH 思ったほど内枠有利というわけではありません。逃げ馬はほとんど連にからんでいますので、今年は好調なストーミーカフェから。老いてますます盛んなカンファーベストはしっかり押さえます。

馬単マルチ 12-2、3、5、7、10

セントウルステークス こちらはあまりハッキリした傾向はわかりません、行ききれば残りそうな感じもしますが、京都1200で良績の馬は信頼低いってところでしょうか。ゴールデンキャストは、ここがスイートスポット。でも近走サッパリではさすがにここ軸では狙いにくいですね。キンシャサノキセキが人気していますが、京都・新潟ほどのパフォーマンスが期待できるか疑問なので、思い切って蹴飛ばしました。アイルラヴァゲインは、走りどころが解らないけれど、松岡とのコンビは○だし、中山でこれだけ強いのだから、ここでも行けるのでは?で軸にしてみました。強敵は外からくるアグネスラズベリでしょう。

馬単マルチ 6、1、2、14、15 と 複勝 1

海岸のパーキングでどこからか聞こえてくるキャロル。夏の終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 4日 (火)

ウニイカスパゲッティ at 壁の穴 in 渋谷

070904_214757 携帯の調子が悪くなって相手の声が聞こえなくなってしまいました。私がしゃべる声は聞こえているようで、私にピッタリの「自分勝手携帯」のできあがり!!なんて喜んでばかりはいられません。

現実的には非常に不便なので、買い替えることにしました。2年以上使ったから愛着もあったけど、今度はピカピカゴールドちゃん!!カメラの性能もアップしてるハズなんだけど、撮る人の腕はサッパリ冴えませんね。

今日は遅くなったので、パスタ。麗郷の通り(平女の通りとも言う)の老舗壁の穴でウニイカスパゲッティ。大盛り無料でついつい・・・。

でも麺のもっちり感と茹で具合のよさは、老舗のジツリキかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

札幌記念他 予想

一時の猛暑もどこへやら、東京はすっかり秋らしくなって参りました。夏生まれで夏が大好きな私には、なんだか物悲しい季節でもあります。

札幌記念  一番人気で勝つにはGⅠ級の実績が必要な格の高いレース。札幌の2000なんて先行が有利だろうと思ってみると、このレースに限っては、意外と差しもきまっていますね。ただし外枠不利ははっきり。あとは近年はクイーンステークス組が活躍。ということで、中心はフサイチパンドラ。スローペースはみえみえなので、仕掛けのタイミングが難しそうですが、鞍上を信頼して。

馬単マルチ 1-4、5、6、9、13、15

ここは末脚鋭いタケミカヅチから。タケミカヅチは鹿島神宮のご祭神で、国譲りの神話で活躍しますね。もとは雷神だとか。閃光のような切れ味を期待しましょう。

馬単 15-1、4、16

小倉記念 こちらは早い馬が揃ってハイペース必至でしょうか。荒れた馬場のどこを通るかがポイントになりそうなので、外枠から狙ってシルクストレングス中心で。

馬単 12-8、9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »