« 京成杯 日経新春杯 予想 | トップページ | シラス丼 at 江ノ島 »

2008年1月21日 (月)

いかの丸焼き at 江ノ島

Dvc000051_2 土曜日あんまり天気が良かったので、江ノ島へ出かけてきました。

江ノ島に付く頃には、太陽がかげり、風も強くてご覧の寒そうな景色。(まあ、逆光でとってるのもあるし・・・)

でも橋を渡っているうちに、気分はだんだん高揚していくから不思議です。

白波が立つ、鎌倉側と、穏やかに三浦半島の稜線が見える西湘側。やっぱり海はいいなあ。冬でも夏でも心を癒してくれますね。

Dvc000041 私の唯一無二の親友が絶賛する「イカの丸焼き」。島に着いた途端に空腹に沁みてくるイカ焼きの香り。寒いけど生ビールを注文。相性はピッタリです。でも親友と一緒にここに食べに来たことは無いんですよね。

この季節はそこそこ空いていて、人ごみが嫌いな私のような人間には、最適ですが、生シラスが3月まで禁猟で食べられないのが、ちょっと痛いですね。暖かくなったら、また春の味覚を味わいにくることにいたしましょう。

|

« 京成杯 日経新春杯 予想 | トップページ | シラス丼 at 江ノ島 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

江ノ島は私もたまに行きます。生しらす目当てなんですけどね。
行く時間が遅くなってしまうので、売り切れてしまうんですよ。
今度早起きして車じゃなくて電車で行ってみようと思います。
そうすればビールも飲めるし。笑

投稿: あひるの隊長 | 2008年1月21日 (月) 16時38分

あひるの隊長さま
新宿からロマンスカーでもいいし、
東海道で藤沢から江ノ電ってのも風情がありますね。
朝早い時間だと学生が多くて、視界に海が入ってくる瞬間なんて、若返った気がします。
いつもの武蔵野線や京王線では味わえない爽快さです。(笑)

投稿: 海鳥 暁 | 2008年1月22日 (火) 01時55分

海鳥さま、お久しぶりです☆
「イカの丸焼き」、私も一緒に食べた事無いのですよ…(笑)。
江ノ島は学生時代に良く行きました。
小田急線(下り)で通学していたので、
「片瀬江ノ島行き」が来ると、「そのまま乗っとく~?」って感じで、
のんびりみんなでお散歩しに行きました♪
懐かしいなぁ~。あの頃は若かった…(笑)。

投稿: くろすみ | 2008年1月23日 (水) 00時39分

くろすみ様
まあ、江ノ島はヤツにとっては聖地ですからね。(笑)
きっと一人で風に吹かれたりしているんでしょう。
そういう私も江ノ電の中で、目を細めて海を見ていたりするところは、あんまり人にみられたくありません。

早く、ゴハン食べに行きましょう!!

投稿: 海鳥 暁 | 2008年1月23日 (水) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/17770755

この記事へのトラックバック一覧です: いかの丸焼き at 江ノ島:

« 京成杯 日経新春杯 予想 | トップページ | シラス丼 at 江ノ島 »