« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の26件の記事

2008年1月31日 (木)

「塵よりよみがえり」 レイ・ブラッドベリ

最初にブラッドベリと出逢ったのは、私がまだ中学生の頃に読んだ「ハロウィーンがやってきた」だった。この作家のお得意のテーマだけに、グイグイ引きこまれ、夜更かしして一気に読んだことを覚えている。私にとってハロウィーンのイメージは長い事このブラッドベリの小説と、「ピーナッツ」でカボチャ畑に座ってカボチャ大王の出現を待つライナス(とそれを驚かすスヌーピー)だった。

そして、上京して一人暮らしを始めた頃、「たんぽぽのお酒」と出逢った。当時時間は腐るほどあったので、この美しい文章をゆっくりゆっくり読んだ。カメラアイのように視点はくるくると変わるのだけれど、あまりビジュアル的な印象は残らず、風や気温や匂いや・・・そういった、視覚以外の五感で捕らえるものが、妙に印象に残る。そんな文章だと思った。余談だが、BGMとしては、XTCの「スカイラーキング」なんかが、おすすめ。

今回もブラッドベリの文体から受ける印象は変わらない。たんぽぽほど色彩が豊でもなく、ハロウィーンほど、ストーリが展開していかないが、やはり五感を刺激する文章は存分に味わえる。「たんぽぽのお酒」と同じ連作短編の集まりという構成なので、1編1編極上のアルマニャックでも飲むように、時間をかけて楽しむのが、おすすめ。「アイナーおじさん」と「オリエント急行は北へ」がマイフェバリット。と書いて自分も大人になったのかな?とちょっと思った次第。

カヴァーのイラストは、アダムズファミリーの生みの親、チャールズアダムスの手になるもので、良い雰囲気を醸し出しています。

「塵よりよみがえり」レイ・ブラッドベリ 中村融訳 河出文庫 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

五目かた焼きそば at 兆楽 in 渋谷

Choraku 渋谷の「駅前中華」兆楽飯店。

五目かた焼きそばは、甘味があるあんが美味いす。

仕事がたてこんで遅くなったら、餃子とビールとこのかた焼きそば。

カウンターに並んでもくもくと栄養を取るサラリーマンたち。

同じような境遇なのね。

みんな、明日も頑張ろう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

「思考の整理学」 外山滋比古 ちくま文庫

大学に入学して最初のレポートを書いたり、卒論の前に読んでおけばよかったなあと思える作品です。

タイトルどおり、着想をいかにして育て、まとめていくかを自身の体験に即してやさしく説いてくれます。

特に「智のエディターシップ」という考え方は、進歩的でよかったです。音楽の世界では、リミックスやDJの重要性は最早常識ですが、文学、論文などの世界では、まだまだ邪道なことなのかと思っていました。従来あるものを流用し、新しい価値を付加していくというエディターシップの考え方は、もっと若い頃に身に着けていれば、物事を考える時も、色んな味方ができるようになっていたかも知れないなと、ちょっとくやしい思いをしました。

ぜひ、頭が柔らかい若い世代に読んで欲しい本ですし、平易で美しい正確な日本語で書かれていますので、文章の参考にもなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

メープルバニラハニートースト at パセラ in 渋谷

Dvc00002

久しぶりにカラオケ行きました。

ご存知パセラのハニートースト。

私はスタンダードなタイプしか頼んだことないけど、

いろんなゴージャスバージョンもあるのね。

カラオケも充実しているし、パセラもうちょっと空いているといいのになあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

アメリカJCC&平安ステークス 予想

東京は昨日、今日と気持ちの良い天気です。今日は、神社で厄年のお払いをしてもらおうと思います。

AJC杯   本命は、アドマイヤメイン。同期のドリームパスポートとは、そんなに力差は無いと思っていますし、この舞台では、逃げられるメインの方が有利とみました。トウカイトリックは距離?で、エアシェイディもさらに距離伸びて前進はないと思います。

◎アドマイヤメイン ○ドリームパスポート ▲メイショウレガーロ、シルクネクサス、トウショウナイト

単複 7 馬単マルチ 7-6、9、10、11

平安S   ドラゴンファイヤーは、届くのかなあ・・・?京都のダート1800なんて行った行ったの印象が津用意のですが・・・。本命は逃げ一になりそうなマコトスパルピエロ。力量上位のメイショウトウコンが相手。

◎マコトスパルピエロ ○メイショウトウコン ▲ドラゴンファイヤー △クワイエットデイ

馬連ボックス 3-4-6-9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手ごねハンバーグセット at いんでいら in 渋谷

071012_212819

渋谷地区には、現在3店舗の「いんでいら」がありますが、写真の「手ごねハンバーグセット」は、明治通りのお店のオリジナルメニューになるようです。

「いんでいら」は、それぞれ、微妙にメニュー構成などが違ってそこもまた面白いシステムですね。

このセットは、ご覧のようにハンバーグにサラダ、ライス、スープと欧風カレーのルーがついてボリュームたっぷりお買い得。ただし、午後10時までの販売ですので、注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

唐揚げ弁当 at 千葉屋 in 渋谷

Dscn05531

渋谷で一番有名なお弁当屋さんの「千葉屋」さん。本業は精肉店さんです。

写真の唐揚げ弁当、本当にナチュラルなやさしい味。付け合せもとっても美味しいんですよ。

以前は、宇田川の暗渠の上、仲屋むげん堂の建物にあったけど、取り壊しで、今は渋谷ビデオスタジオの裏手、コインパーキングの隣に移転しました。

そういえば、ビデオスタジオも移転するらしいし、「駒形どぜう」や「やしま」のビルも取り壊し。「駒形」はマークシティの側のレンガビルに移転し、「やしま」は富ヶ谷の井の頭通り沿いへ移転。

渋谷にはビル取り壊しの嵐が吹き荒れていますが、さすがに永年渋谷人たちの舌を満足させてきた老舗の方々は、しぶとい限り。我々ファンも多少不便になっても通いましょう!!

千葉屋さんは、宇田川の小売店などの肉体労働者の強ーい味方。ハンバーグ弁当なんかもリーズナブルでやさしい味。コンビニの濃い味のお弁当に飽きたらぜひ、お試しください。天気のいい日は、そのまま近くの宇田川遊歩道のベンチでお日様を浴びながら食べると気分も爽快。その時に、となりのベンチに真っ赤なフリースを着て、から揚げ弁当を幸せそうに食べている人物がいたら、それはきっと私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

今日の一杯 サターホーム ソーヴィニヨンブラン2006

Dscn0567 アメリカの家庭でよく飲まれているカリフォルニアワインらしいです。普段の家庭の味って感じなのでしょうが、これが意外とおいしい。

完熟した柑橘系のフルーツのような甘い香りと飲み口。と言っても料理を邪魔するほどしつこくなく、爽やかな感じです。

気軽に飲めて(近所の酒屋で800円!!)満足いくデキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

鳥唐丼とそばセット at 川恵 in 渋谷

Dvc000091_2 さて、ディープな渋谷をご案内。

ここは山手線のガード下。知る人ぞ知る名店「川恵」。

大昔からありますね、この店。学生の時に、徹夜のバイト明けに、ここでメシを食った覚えがあります。

たたずまいは、ずっと変わりません。

名物は、やっぱり「そば」かな?麺が生麺らしくちょっと独特な食感はやみつきになります。単品のメニューでは、肉そばが一番おすすめです。甘めに炊いた牛スジ肉と糸コンがかかったおそばは、ダシの味とよくタレの甘さがマッチしていい感じです。

Dvc000071

私が一番好きなのが、この鳥唐揚げ丼とそばのセット。そばの麺の透明感がわかっていただけますかね?独特なんです。また、唐揚げにはスイートチリソースがかかっていて、美味!!

時々思い出したように寄りたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

シラス丼 at 江ノ島

Dvc000031_2 昨日に引き続き江ノ島ものです。

えーと、生シラスはこの時期は禁漁なので、出回っていません。

そこで釜揚げシラス丼を食べましたが、イヤー、本当に美味しいのです。ちょこっと桜海老が混じっているところがまたニクイでしょ?

潮の香りがして、海を口に入れているよな感じです。と言っても全然塩辛くはないので、ちょっとお醤油をたらしたくらいが丁度いい塩梅。

ガツガツ頬張って食べましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

いかの丸焼き at 江ノ島

Dvc000051_2 土曜日あんまり天気が良かったので、江ノ島へ出かけてきました。

江ノ島に付く頃には、太陽がかげり、風も強くてご覧の寒そうな景色。(まあ、逆光でとってるのもあるし・・・)

でも橋を渡っているうちに、気分はだんだん高揚していくから不思議です。

白波が立つ、鎌倉側と、穏やかに三浦半島の稜線が見える西湘側。やっぱり海はいいなあ。冬でも夏でも心を癒してくれますね。

Dvc000041 私の唯一無二の親友が絶賛する「イカの丸焼き」。島に着いた途端に空腹に沁みてくるイカ焼きの香り。寒いけど生ビールを注文。相性はピッタリです。でも親友と一緒にここに食べに来たことは無いんですよね。

この季節はそこそこ空いていて、人ごみが嫌いな私のような人間には、最適ですが、生シラスが3月まで禁猟で食べられないのが、ちょっと痛いですね。暖かくなったら、また春の味覚を味わいにくることにいたしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

京成杯 日経新春杯 予想

ここ数日東京では寒い日が続いています。

今日、明日にも雪が降るみたいですね。冬は寒くないとつまらないですが、あんまり寒いと何もする気がなくなってしまいます。

京成杯  距離が2000に伸びてから、クラシックに直結するレースになってきましたね。今年もクラシック候補生を探しましょう。関東の一番手は、このレースで人気のマイネルチャールズでしょうか。切れ味の面では今ひとつかも知れませんが、中山の2000で先行すれば何とかなるのでは?

◎マイネルチャールズ ○マイネルファルケ ▲アイティトップ △リトルアマポーラ、ドットコム、ダンツウイング

単勝 11 馬単 11-3、10、13、15、16

日経新春杯  こちらは、一番人気のアドマイヤジュピタを嫌ってみました。前回アルゼンチン共和国杯を54キロで勝って、今回57キロは増えすぎでしょう。色々比較して、昨年2着のトウカイエリートから行きます。

◎トウカイエリート ○アドマイヤモナーク ▲ダークメッセージ △アドマイヤジュピタ、マキハタサイボーグ、メトロシュタイン

単勝 11 馬連 11-1、2、12、13、16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

ガーネットS シンザン記念 予想

昨日一日降り続いた冷たい雨は上がりましたが、今日の東京は風が強く気温が低いです。私のような怠け者には、家でぬくぬくと過ごしたい気温ですが、馬たちは寒いのに頑張っていますね。馬場状態は「良」ですが、前に行くとなかなか止まらない感じでしょうか?

ガーネットS 外枠の芝発走を生かした先行馬から狙ってみます。本命はにしのコンサフォス。昨年の2着馬。昨年1着馬のスリーアベニューが6歳で56キロ。ニシノが8歳で57キロと?なハンデですが・・・。前走の着順、ハンデからも?ですね。逆転可能と考えたのは、位置取りとコース取りの差がでるかなと。

◎ニシノコンサフォス ○スリーアベニュー ▲ベルモントサンダー △プリサイスマシーン、ヤマノルドルフ、トウショウギア。

単勝 13   馬連 13-1、4、6、7、15

シンザン記念 京都は外差しが決まる馬場みたいですね。本命は、ウイントリガーと迷いましたが関東馬のタケミカヅチで。

◎タケミカヅチ ○ウイントリガー ▲ドリームシグナル

単勝 12  馬連ボックス 5-12-14

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月12日 (土)

ジャニュアリーステークス 予想

東京は、朝からシトシト冷たい雨が降っています。

こんな馬場で走るのは、馬にとってもイヤーな感じでしょうね。

馬場はそんなに悪化しないと見て、時計勝負で歩がある馬を中心視してみました。

本命はグランプリオーロラ。前走はそれまでと馬が違う感じで、ハイペースを追走し、中段から鋭い末脚を発揮し、2着に食い込んだ。今回もハイペースが予想されるメンバーで、同じような競馬ができれば・・・。あとは、芝での実績があるピクシーダンス、タイキシルバー。アポインテッドボブは、馬場が味方するかも知れないが、ここまでクラスが上がって、ハイペースは危険と見て、軽視。

◎グランプリオーロラ ○タイキシルバー ▲ピクシーダンス △リーサムウェポン

単勝 8  馬連ボックス 2-7-8-13

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月10日 (木)

馬事文化賞が決定

2007年度のJRA賞馬事文化賞が決まり、木村梨花子氏の「野生馬を追う」と城崎哲氏の「カリスマ装蹄師 西内荘の競馬技術」が選ばれました。

特に城崎氏の著作は、私も読みましたが、ディープインパクトの装蹄師の方に取材した本で、かなりコアな競馬の話が満載です。奇しくもディープインパクトの1番仔誕生のニュースが入ってきましたが、あらためてこの馬の桁外れな能力を確認することが出来る内容です。いわゆる「必勝法」的なネタはありませんが、競馬の楽しみが方が豊かになる本です。

城崎氏の著作は、「恐るべしスピード遺伝子」の頃から見つけては読んでいます。解りやすくかつマニアックな語り口は、かなりディープな競馬ファンでも満足できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

ありがとう!!

T

i-DEPのTシャツ当たりました!!

ヒロシさんCanaちゃんありがとう!!

今年も我が家では、ヘビーローテーションでかかっていますi-DEP。

ピンクのペンギンかわいいですよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

苺フロマージュ

Dscn0576

お正月が終わるとコンビニのデザートコーナーは一気に春!!

イチゴもののオンパレードです。

これは近所のセブンイレブンで見つけた「イチゴフロマージュ」。イチゴの香りってやっぱり春のイメージですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

春の七草って・・・

春の七草。

七草粥を作ったりはしますが、スーパーでパックになってるものを買ってくるので、いざどんな植物って聞かれるとまるで自信がないんです。

君がため 春の野にいでて 若菜摘む わがころもでに 雪はふりつつ

ではないですけれど、自生してるのを見分けられたりしたら、いいなあと憧れます。

「せり」はスーパーなどでたまに見かけるけれど、実際に七草粥以外に買って使ったことはないし、(香草ですよね。おひたしとかにするのかな)「すずな」「すずしろ」が蕪と大根の古語だってことぐらいしか解りません。

ネットで検索してたら、七種全部の写真が載っているページを見つけました。→http://kiransou.hp.infoseek.co.jp/harunonanakusa.htm

春の七草がもっと身近に感じられますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

七草粥

Dscn0578_3

今日は七草粥です。

お正月の乱れた食生活を正す古人の知恵。やさしい野の草の滋味が、つかれた胃腸にやさしく効きますね。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。和語の美しい響きが耳にも優しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

今日の一杯 ルイ・ロデレール クリスタル

Dscn0561 お正月気分も今日でオサラバという感じでしょうか?

明日は、七草粥だし、松のうちも明日まで。

さて、お正月の最後は、奮発して、かのフレディーマーキュリー氏も愛飲していた(田中康夫氏も愛飲している)クリスタルです。

「クリスタル以外は馬のションベンだ」との名言もある高級シャンパーニュですが、そのボトルの容姿も群を抜いていますね。暗殺(毒殺)を怖れたロシア皇帝アレクサンドル2世のオーダーで、透明なボトルに変更したという故事は有名ですね。

華やかな香りときめ細かな泡。アタックがきついシャンパーニュが苦手な私にとっては、最高のバランス。余韻もタップリ。とっても上質な時間を味わえますよ。Dscn0563_2

BGMは、クイーンと行きたかったのですが、正月休み中に観るつもりだった「ニーベルングの指輪」ちっともすすみませんで、今夜は「ワルキューレ」です。クリスタル、ワーグナー、ロシア皇帝、フレディーマーキュリー。繋がりそうで繋がらないミッシングリンク。こんな思索の時間が過ごせるのは、幸せなことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初富士ステークス 予想

今朝も自宅から富士山がきれいに見えました。

昨日は、JRAプレミアムにあずかれなくて、残念でしたが、気を取り直して、本日は初富士ステークスの予想です。

中山芝1600の特徴のおさらいから・・・。

ほぼ楕円形の直線が少ないコースなので、内枠有利で先行有利。さらに今開催の連対馬を見てみると、ほとんどヘイルトゥリーズン系ですか・・・。という点を踏まえて、先行できるタヤスツヨシ産駒のトップオブツヨシを本命に。前走重賞の2000から自己条件の1600への変更は大きなアドバンテージでしょう。相手は、このコース得意なゼットフラッシュ。

◎トップオブツヨシ○ゼットフラッシュ▲カイシュウタキオン△トップディアマンテ、トウキュウトップ

単勝 6 馬単マルチ 6-3、10、13、14

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年1月 5日 (土)

お正月の夕焼け

Dscn0575 今日は早速競馬で初負けを喫しましたが、やっぱり競馬は楽しいですね。

さて、東京はお正月から穏やかな天気が続いています。今日もちょっと気温は低いけど、きれいな青空。

自宅のベランダからの夕焼けがきれいでしたので、写真に撮って見ました。

Dscn0571 ちょっとわかりにくいですが、霞の向こう側にうっすらと富士山のシルエットが見えます。

朧で幻想的な姿です。

明日も天気になあれ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中山&京都金杯 予想

中山金杯 予想

 毎年難解な金杯。まあ、正月から競馬の難しさを思い知るには絶好のレース?さて今年初の本命はシルクネクサスをピックアップ。前走は重め残りで、さらに1キロ減量もありがたい。スローペースは見え見えで、内枠から思い切って先行できれば、後ろの強いところはそこそこ背負っているので、いけると思います。

単勝 2  馬単 2-6、8、9、13、15

京都金杯 予想

 こちらは、アドマイヤオーラ登場。現4歳では、屈指の実力者。前走鳴尾記念で上々の復帰。大外枠がちょっとキニナルが、中段から差しに構えれば問題なしとみました。相手はサクラメガワンダーが有力。穴で関東馬リキッドノーツも押さえます。

単勝 16  馬単 16-4、8、9、12、15

言い古されたフレーズですが、「金杯で乾杯」と行きたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2008年1月 3日 (木)

鶴の子

Dscn0559 私の地元福岡の銘菓「鶴の子」です。

これは、新春恒例の「干支」をデザインした年賀パック。

お菓子自体は、マシュマロの中に白餡が入った上品なお菓子です。

お正月に和菓子ってのは、中々粋ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初詣2008 大宮八幡宮

Dscn0556 昨日1月2日は気持ちの良い快晴。そんな中、近所の大宮八幡宮へ初詣に出かけました。

「東京のへそ」と呼ばれるこのお社。ちょうど東京の真ん中にあるのかな?それにちなんだ「へそ福もち」という銘菓も販売しています。

お正月ということで境内は賑っていましたが、歩くのが困難なほどでもなく、ちょうどよい賑やか振り。堂々としたお社と後ろの抜けるような青空がとても晴れやかな気分にしてくれました。

Dscn0557 参道の右手側には、うっそうとした杜が繁り、とっても神々しい雰囲気です。お社の高さを軽く越えるこの木はケヤキかな?うっそうとした杜の中は、強い風もふかないらしく、堂々としたその幹にいつくもセミの抜け殻がまだ付いていました。幹に手で触ってみると、自然の息吹を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

明けましておめでとうございます

Dscn0555_2 皆様、あけましておめでとうございます。

今年も当探偵事務所をよろしく願いいたします。

写真は自宅のベランダから見える富士山。今日は、快晴ですごくはっきり姿が見えました。

真っ白に雪をかぶった姿に身が引き締まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »