« ラジオNIKKEI賞 函館スプリントS 予想 | トップページ | テレビユー福島賞 灘ステークス 予想 »

2008年7月10日 (木)

さよなら 涵梅舫 美食園

Kanmei_sakana 7月10日で閉店(赤坂の本店へ移転)してしまう涵梅舫美食園(かんめいほうびしょくえん)Kanmei_mabo

新宿御苑にあり、私の住んでいる新中野からは、丸の内線で一本という便利さから、土曜日のランチは通っていました。何しろ本当の本物の北京料理の味が1000円から味わえるのですから・・・。

前菜、スープ、デザート、ご飯とおいしいジャスミン茶(ポットサービスお代わり自由)がついて1000円から。

写真の酢豚や魚の黒酢あんかけは、カリっとあがって上品な酸味。ゴハンが量も充分で、おなか一杯になります。(ゴハンおかわりも自由)

Kanmei_ebimayo エビマヨはちょっと手の込んだ作りで、和えたうえから揚げワンタンを細くきった衣つき。Kanmei_subuta

これでも1500円だったよなあ確か。とにかく満腹。

意外と写真が残ってないのは、こんな素敵な店ブログで紹介するのやめよう!!混むと困るし・・・と思っていたから!!

塩味の野菜の炒め物とか、味噌味の鳥の炒め物とか、とにかくハズシがなかったなあ・・・。中国人の店員のおねさんもきれいで、たどたどしい日本語でちゃんとメニューの説明もしてくれて、質問すると「それはくわいですね」なんて一生懸命答えてくれました。

店の雰囲気もお高くなくて、まるで北京のこぎれいな店で、ゴハン食べてる感じ。土曜日の楽しいランチタイムだったのに、残念だなあ・・・。

こうなったら赤坂までいくかなあ・・・。

ちなみに本店のホームページはこちら。ランチの値段は・・・不明か?

|

« ラジオNIKKEI賞 函館スプリントS 予想 | トップページ | テレビユー福島賞 灘ステークス 予想 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/41790888

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら 涵梅舫 美食園 :

« ラジオNIKKEI賞 函館スプリントS 予想 | トップページ | テレビユー福島賞 灘ステークス 予想 »