« 関屋記念 予想 | トップページ | ナポリタン at 喫茶室「エリア」 in 渋谷 »

2008年8月10日 (日)

平和ってなんだろう

昨日は、長崎の原爆忌。九州小倉生まれの私にとって、子どものころからの大切な平和について考える日です。

あまり知られていない話かもしれませんが、長崎に投下された原子爆弾の最初の目標は小倉にあった兵器工場でした。私の父の実家はこの工場のほど近くで、もしも小倉の天気が晴天で、目標が捕捉できていれば、私はこの世に生まれることはなかったと思われます。

小学生のころは、8月9日は登校日で、黙祷を捧げるととともに、かなり生々しい原爆の悲惨な映像などを全校生徒で見たり、校長先生の戦争体験の話を聴いたりして、中にはショックで泣き出す子もいましたが、そのようにして自分なりに平和について考える有意義な日を過ごしてきました。

でも、今の子どもたちは、戦争体験者が少なくなるとともに、戦争の悲惨さを身に沁みて考えることも少なくなったと思われますし、今の学校教育がどのような取り組みをしているのかは、あまりよくわかりません。

わたしたちにとって、小学生の時の登校日の記録映像は、大きなトラウマともなっているのですが、そここそが、戦争に対する嫌悪や反対の気持ちの源泉になっているような気がするのです。本当に切実に戦争の真実に恐怖を感じてこそ、真の平和を願う心が育つのではないかと、そんな気がしてなりません。

もしも神様が現れて、願いをひとつだけかなえてやるって言われたら、私は絶対に「世界から戦争をなくして欲しい」と願います。そんな人がたくさん増えていつか世界がひとつになればいいっていうのは、30年以上も前にジョンレノンが我々に言ってくれた言葉ですが、現状の世界を見て嘆くよりも、あきらめないで進んでいくってことが大切だと思います。そして、何か少しでも平和の種をまくことができないものか、考えて行きたいです。

|

« 関屋記念 予想 | トップページ | ナポリタン at 喫茶室「エリア」 in 渋谷 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/42124307

この記事へのトラックバック一覧です: 平和ってなんだろう:

« 関屋記念 予想 | トップページ | ナポリタン at 喫茶室「エリア」 in 渋谷 »