« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の35件の記事

2008年9月30日 (火)

冷や汁リターンズ

とネットで調べていたら、色んな記事が見つかりましたが、

その中でも、冷や汁LOVEなのは、ここかしら?

なみなみならぬ愛情と拘りを感じます。

味噌は焼いて入れてあるんですね。ゴマが強すぎて、分からなかったなあ・・・。

家出作ると結構めんどくさそう。だけどちょっとやってみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

冷や汁定食 at 宇和島 in 渋谷

Hiyajiru

ランチでおいしい鯛めしが食べられる店として人気の宇和島

この日の日替わりは、宮崎名物の「冷や汁」。

九州出身の私ですが、冷や汁は、実は初体験!!店員さんに勧められるがままゴハンにかけて食べると・・・ウマイ!!

ゴマ味の汁にはキュウリやベニショウガという変わった具が入っているのですが、これがおいしいのですよ。すごく乱暴に言うとけんちん汁が冷たくなって、味噌が無い感じ。って全然わかりませんよね。でも、私にもこれが冷や汁のスタンダードなのか、よくわかっていません。

実は渋谷には、なぜか宮崎料理の店が多いのです。私は今まで行ったことありませんでしたが、ちょっと興味津々。他の店でもこんなレシピなのか、確認したくなりました。

ご覧のように宇和島の冷や汁定食は、煮物や焼き魚と盛りだくさん。味もおいしかったし、これで850円はお得ですよね。

お店には「牛鬼」の面が飾ってあったり、宇和島のお店らしい雰囲気と高級感がマッチしてとてもいい感じです。鯛めしや刺身定食(どちらもランチで1000円)もとてもおいしいので、ランチにはぜひ!!夜は結構いいお値段みたいです。

宇和島 渋谷店  渋谷区宇田川町35-6下田ビル  03-3780-5446

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

ヤマダ電機LABI渋谷にオープン

山田電器LABI渋谷にオープン
昨日(27日)行って来ました。予想したほど混んでなかったですね。価格もオープニングの割には、驚く程じゃなかったですね。
入り口には白戸家のお父さんが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オールカマー・神戸新聞杯 予想

トライアルの季節が来ると、秋競馬も本番って感じになりますね。今日は、仕事なので簡単に・・・。

○オールカマー   マツリダゴッホで堅いレース。何しろ中山の中長距離は、一番得意なコース。馬体が減っていた札幌記念は、タスカータソルテの大駆けに屈したが、滑り出しとしては上々。叩き2戦目のここは順当に勝利を掴みそう。相手も絞れてエアシェイディ、アドマイヤタイトル、マイネルキッツまで。

馬単 11-6、7、14

○神戸新聞杯   ダービーでのディープスカイのパフォーマンスは圧倒的だった。だけど戦績を見てみると実に初勝利まで6戦を要している最近では珍しいタイプのダービー馬。当初もたついていた感のあるナリタブライアンでも折り返しの新馬では勝利を手にしていた。何が言いたいかというと、休養明け初戦はどうなの?ということ。負けるならここだろう。無理を承知で勝負に行きたい。本命はブラックシェル。どうせスローなので、切れる馬から。

馬単マルチ 10-3、11、12

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年9月27日 (土)

今朝のハーブティー エルダーフラワー

ちょっと飲みが続いて、生活のリズムが狂ってきました。

そのせいか、昨今朝晩の気温が下がってきたせいか、風邪っぽいです。

こんなときは、エルダーフラワーのハーブティー。体を温めて、風邪の症状を緩和してくれます。

レモングラスもちょっと加えて、飲みやすくしてみました。

ふぅー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

コレクション3 「冷やしおろしなめこそば」 二葉 渋谷店

080918_213709

夏も終わって、いよいよ秋も真っ盛り。

「冷やしそば」のたぐいも食べ納めでしょうか?

「二葉」は渋谷駅の構内にあります。

立ち食いとしてはレベルの高い麺とメニューのバリエーションが売りです。

日替わりのセットメニュー(ご飯類がつきます)は、しっかり食べたい時に重宝します。

しっかりと冷え冷えの麺をなめこと大根おろしで食べると、なんとも言えない食感です。

「二葉」 東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店西館2F内  03-3464-4957 年中無休

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

鯖寿司 at 日本料理一乃松

Saba

見てくださいこの肉厚の綺麗な鯖。

東急東横店のフードショーで販売してました福井県は鯖江市(本場ですな)の日本料理一乃松さんの鯖寿司です。

鯖は、苦手な人もいると思いますが、これは、酢の感じと甘味が私にとってはちょうどいいかなあ。

とにかく肉厚でサバのボリューム満点です。

焼きサバ寿司もありましたが、こちらのほうが、気軽に食べられて万人向きかも。

あまり知られていませんが、福岡では玄界灘であがった新鮮なサバは生で(〆ないで)刺身で食べるんですよ。すごく甘くておいしいんですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

代々木八幡宮 例大祭

Maturi1_2

今日9月22日と23日は、代々木八幡宮のお祭りです。

さすがは、都会の神社。夜の人出が多いです。

私が行ったのは22時近くでしたが、普段はひっそりとして、都内有数のパワースポットと言われる境内も屋台の喧騒と参拝客で一杯です。氏子たちの信仰を集める歴史のある神社らしい盛り上がりですね。

本当は22時終了なんだそうですが、まだまだ、人がたくさんで、焼き鳥の屋台で飲んでいる人もたくさんいました。

Maturi2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

秋祭り 新宿十二社熊野神社

2008kumano_2

9月の20日、21日は新宿の十二社熊野神社のお祭りでした。

私が訪れたのは、土曜日のお昼ごろだったので、まだ屋台のおじさんたいものんびり設営中といった雰囲気でした。

各町会のお神輿も練りに出る前で、ここの神社独特の千鳥足のような担ぎ方は、残念ながら見ることが出来ませんでした。

境内は、いつも清浄な気に満ちていて、とても気持ちがいい神社です。

今年は本厄だったのですが、こちらで御祓いをしていただいて、お陰で私も家族も無病息災ですごしております。霊験もあらたかということですね。

本殿の後ろのビルがねえ・・・。昔はなかったんですが、やっぱりいただけないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

セントライト記念・ローズステークス 予想

○セントライト記念

中山の2200芝の特徴は、コーナー占有率の高さ。やはり先行が有利です。また、切れる脚はあまり必要ありません。セントライト記念の過去の傾向からは、サンデー系が有利でしょうか?

本命はノットアローン。今回もハナ切ることはほぼ確実。他にどうしても行きたい馬はおりませんので、単騎で楽に行ければ、距離もこなせるハズ。相手はほとんど差がないと思いますので手広く行きます。前々で競馬ができる馬&ターントゥ系でチョイス。マイネルチャールズは、札幌記念はほとんど何もできずっていう結果でした。単なる早熟馬かどうか得意の中山に戻って、ここは試金石ですね。私は、3着あたりではないかと思い、今回は切ってみました。

馬単マルチ 15-3、5、6、7、11、14、17

○ローズステークス

ここはひとつ叩いたレジネッタで万全。同じクイーンステークス組のメイショウベルーガとムードインディゴが相手。トールポピーは、休み明けで取りこぼしの恐れもありますが、一応押さえ。

馬単 11-1、5、7、10

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2008年9月20日 (土)

セプテンバーステークス 予想

セプテンバーと言えば竹内まりあだ。冒頭のフレーズは♪辛子色のシャツ~♪。

なあんだ、黄色の5枠から流せば大当たりじゃん。5枠には、人気のゼットカークがいる。

いやいやセプテンバーと言ったらアースウインド&ファイヤーだろう。こっちの歌詞は・・・。英語が分からない。だけど、確か12月のクリスマスシーズンに、「素敵な恋人と出会えた9月よありがとう」みたいな歌詞だったっけ。思い切ってクリスマスカラーの赤(3枠)と緑(6枠)。これは穴だな。

なんて予想を並べたくなるほど、難解なレース。台風の影響で馬場がどうかも分からないし、軽く穴をねらってみましょう。中山の芝1200は大きな逆C型を描くようなコースで、コーナー占有率が非常に高いので、内枠有利は原則。このレースは前に行きたいメンバーが揃って、流れはかなり速くなりそう。

本命は、ホエールシャーク。牝馬に「クジラサメ」って名前もかわいそうだけど、ここは勇猛果敢に差しきって欲しいもの。

馬単マルチ 7-1、6、10、11、14、15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

われぽんせん

Dvc00003 私は地方へ旅行した際は、ホテルやサービスエリアの売店を結構丹念に見て回ります。そこには、地方独特の不思議系お菓子や東京では見られなくなったお菓子が陳列されているからです。

写真は、ぽんせん。昔から関西以西で作られていた素朴なしょうゆ味(塩味の沖縄バージョンとは違います)の小麦粉のせんべいです。その独特の食感と食べだしたらとまらないミョーな美味しさは、経験者にしか伝えられないのが残念。

東京近郊で確実にいつも販売されているのは、江ノ島の「江の龍」さんだけ。この江の龍さんも関西出身でぽんせん大好きな店員さんがいて、東京近郊の「ぽんせん難民」を救おうと仕入れているのです。

写真のぽんせんは、大三島の道の駅の売店で見つけたもの。メーカーさんは新居浜市のメーカーさんでした。ぽんせん製造機は、どれくらい残っているのかな?自宅に欲しいくらいです。

皆様、ぽんせん情報があれば、ぜひ教えてくださいね。

江の龍さんのブログ

ぽんせん関連記事→「ぽんせんって知ってますか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

ハチ公ソース

Hati

渋谷のおみやげと言ったら「ハチ公ソース

昭和21年発売というから、ずいぶん歴史があります。

うちでは、フルーツタイプを愛用しております。甘口でとってもおいしいですよ。

有名なところでは、東急ハンズ渋谷店(開店30周年だそうです。23日までイベントやってます。)で購入可。

写真は宇田川の暗渠沿いのアパートにある看板。時代を感じさせますね。

080918_232840実は前のが切れてしまったので、今日渋谷のハンズで買ってきて、まだ口開け前です。ウスターも買ってみたいのですが、2種類あっても使いきらないかも・・・とか思うと二の足を踏んでしまいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

コレクション2 「天玉そば」 生そば箱根渋谷店

Hakone

「箱根そば」といえば小田急線の駅の立ち食いそばが有名ですね。私も以前経堂に住んでいた頃は、良く利用しました。

この「生そば箱根」は、渋谷の東急本店の前にあり、小田急線の駅の立ち食いそばと同じ小田急レストランシステムのチェーン。(こちらを参照)

写真はかき揚と生たまごの「天玉そば」。このお店は、注文が入るとかき揚を揚げなおしてくれて、アツアツでカリっとしたかき揚が楽しめます。生卵を崩すタイミングは人それぞれでしょうが、いつもちょっと悩んで、そばを半分くらい食べたところで崩しています。あっさりめでちょっと甘口の出しとたまごがベストマッチ。

生そば箱根渋谷店 渋谷区道玄坂2-23-1  03-3280-4871

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アボトマ at 神戸流お好み焼きパッチギ in 渋谷

Abo

ほんとうに写真がヘタでゴメンなさい。

センター街のマックの隣りのビルにある神戸流お好み焼き&鉄板焼きパッチギ

オープンしてからあまり経っていませんが、結構な人気店となっています。

もちろんお好み焼きは(特に看板のパッチギカスモダンは最高!!)おいしいのですが、

驚きの美味さだったのが写真の一品「アボトマ」。鉄板でアボカドとトマトを焼いたものなのですが、

これが美味い!!

アボカドはホクホクでイモかチーズかという不思議な食感。トマトはジューシーで不用意にガブリと行くと、アツアツの果汁があふれ出て、「ハフハフハフ」状態に・・・。

繰り返しますが、お好み焼きも本当においしかったのですが、何しろとても印象に残った逸品でしたので、このお店に行ったらぜひ頼んでみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

悲しき季節労働者

一応サラリーマンで、一応人事担当の私は、期末や年度末には仕事が立て込んできます。年度始めの人事異動の調整案作成のためです。
日頃はろくに仕事しない私でもこの時期ばかりは別。帰宅時間は遅くなるわ、気晴らしに飲みに行けば質問責めに遭うので会社の人とは行きたく無くなるわでストレス溜まりまくり。
あーぁ明日目が覚めたら、10月になってないかな?あるいは寝てる間に小人さん達が異動案作ってくれてたりしないかなぁ・・・。
なんて妄想してるヒマがあったら仕事しろ〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「魔法があるなら」 アレックス・シアラー PHP文庫

子どもの頃に「デパートに住んでみたい!!」と思ったことがあるあなたへ。この物語は、ホームレス寸前の母娘3人が、ロンドンの世界一素敵なデパート「スコットレーズ」でこっそり生活を始め、数々の危機を乗り越えて、最後はとんでもない事件に巻き込まれ・・・というユーモアとスリルに溢れた物語です。

しっかりものの姉リビーを主人公兼語り手に、物語は進行して行きます。閉店後のデパート内での暮らしぶりなんかがユーモラスに語られて、楽しさ一杯。筋書きが途中でちょっと読めてしまう嫌いはありますが、リビーの饒舌軽妙な語りと世間的には生活力ゼロのママの物事にこだわらない大胆で明るい発想に引っ張られて、どんどん読めてしまいます。最後はちょっと吉本新喜劇ばりの大団円で笑ってしまいますが、リビーの語り方がさりげなくイヤミがありません。さすがこの辺りはイギリス文学のうまさです。

ちょっと「アレ?」っと思ったのが、「スコットレーズ」が日曜定休って設定です。日本の百貨店では考えられませんが、イギリスでは普通なんでしょうか?ハロッズって日曜休みだったかなあ・・・。

ちなみに、夢を壊すようですけれど、実際の日本のデパートは閉店後空調が止まると、暑いか寒いかで居住性は最悪です。訳者の方も書いておられますが、やはり舞台は欧州の古き良き伝統がある百貨店でなければ、成り立ちそうもありませんね。日本のデパートももっと頑張って子どもたちが夢を見られるようなステージを作らなくちゃいけません。(自戒をこめて・・・)

良質な物語が持つパワーで、きっと明日への活力が生まれること請け合いです。私はシアラーはこの作品が初でしたが、上野樹里もシアラーファンなのだそうで、別の作品もぜひ読んでみたくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

雨の渋谷

雨の渋谷
仕事終わって帰ろうとしたら、突然の雨。
ハチ公前の交差点もしっとり。
ネオンが滲んで雨の渋谷の夜は、ちょっといいかんじ。
あっという間に人も少なくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

朝日チャレンジカップ 予想

明日は残念なことに仕事なので、今のうちにアップだけしておきます。3連休の方々がうらやましい!!

ドリームジャーニーの前走にはしびれました。3コーナーからまくって完勝。ここも危なげなく勝って欲しいものです。このメンバーだと逃げるのはミュージックホーク?いずれにしてもスローになりそうですが、ある程度前で競馬ができ、切れる脚が使えるニルヴァーナとキャプテンベガが怖い相手ですが、レースは早く動き出しそうで、ドリームジャーニーの頭勝負で行きます。ためて差せれば引けをとらないトーホウアランを押さえに。

馬単 7-2、8、12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京成杯AH&セントウルステークス 予想

さてオータムハンデがやって来ると、夏の終わり。マティリアルのことなど毎年思い出しますが、もう、そんな話題を知らない競馬ファンの方が多いのでしょうね。

○京成杯AH予想  未だに「京王杯」と書いてしまう私は、ころころ変わる番組に適応不能。そういえば、昔は高松宮杯って夏の中京芝2000でやってましたね。ダービー2着馬がよく勝ったりして・・・。メジロアルダンなんて懐かしいなあ・・・。

出馬表を見るとなんと全兄弟のマイケルバローズとさとのプログレスが同枠の隣り同志。この兄弟はこの中山の1600が得意なんですよね。厩舎は違えど適正の把握は同じ。陣営はチャンスありと見ているワケですね。

前走マルカシェンクと好勝負して、強いところを見せてくれたリザーブカードが一番人気。確かに力量はこのメンバーで一番でしょうが、昨日の馬場を見る限り、やはり先行圧倒的有利。ゴスホークケンとダンンツキッスイが行って流れは早くなるとはいえ、早く捌いて抜け出すことができるのか?

本命はステキシンスケクン。後藤騎手でこのコース2勝と相性がよく、前記3歳馬2頭の直後につければ、ハコ周りで勝機充分。相手は内枠有利のコースで1番のヤマニンエマイユ、関屋記念分だけ走れば好勝負のトウショウヴォイス、外枠で引っかかるのがちょっと怖いけどマイネルフォーグを加えて。

馬単4-1、2、8、9、10、15

○セントウルステークス予想  阪神の芝1200はスタート後の直線は短いけど、ゴール前の坂もありスプリントのスピード能力だけでは足りないコース。人気のカノヤザクラはちょっと危ないと見ました。

本命は、スズカフェニックス。力どおりの快勝を期待したいですね。相手は、同じくGⅠ馬のファイングレイン、阪神は得意なジョリーダンス、好調タニノマティーニ、前走枠の不利を克服し、距離伸びて良いハズのアポロドルチェ。

馬単 8-2、10、11、13

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2008年9月13日 (土)

紫苑ステークス&エルムステークス 予想

さてさて、中山開幕ですねー。府中開催はまだ先ですが、何だかんだ言って競馬が東京に帰ってくると、なんとなくワクワクいたします。今週は変則の3日開催ですね。今日は中山と札幌。JRAも売上確保に必死なんでしょうか?

○紫苑ステークス予想   毎年、石川淳の小説「紫苑物語」を読み返してしまうこの時期。鬼気迫る名作なので、興味のある方はぜひ読んでみてください。さて、競馬のほうも鬼気迫る鋭い予想を・・・。

戦績や適性からここはレッドアゲートでしょうがないでしょう。過去の傾向からは意外と差し戦だし、2000になってさらにその傾向は強まるハズ。5番手くらいから鋭い決め手が使えるタイプが理想の勝ち馬像でしょうかね。それに一番近いのがレッドアゲート。距離もこのくらいが一番合っていると思います。

相手は意外と差が無いと思うので、手広く。「芝血統の芝戻り」ショウカクなんかも面白いのでは?

馬単 3-4、5、6、8、9

○エルムステークス予想  うーん、大好きなアドマイヤスバルが出てきたしまったケド、距離は厳しそうだなあ・・・。前走やマーチSを見ると適距離は1400で1600が上限のような・・・。まあ、札幌のダート1700は、先行してなんぼ、またコーナーがきつくて内枠有利なので、この相手でもギリギリ辛抱できるかなあ・・・。なにしろ勇気と闘争心が強くて、素直な頑張り屋さんなので、今回もギリギリ粘ってくれると思いたいです。一成頼むよ!!あとはもちろん昨年の覇者で願ったりの内枠を引いたメイショウトウコン、そして単騎で行けるコンゴウリキシオーもナメると怖い存在ですよ。

馬単マルチ 2-1、4、7、8、9、10

あとは、中山10R浦安特別のカマーバンドに応援の◎。この馬出足さえよければ1000万でも行けるハズです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

金王八幡のお祭り

080912_221852

夕べ渋谷の街角には、金王八幡さまのお祭りのお灯明が一杯。

9月14日、15日が毎年例祭日です。

金王さまは、渋谷警察の裏手をちょっと登ったところにあり、駅前の商店なんかが氏子でしょうかね。

私たち宇田川組は、北谷稲荷の氏子。お祭りはもうちょっとあとですね。

それにしても、祭のお囃子や灯明には、心を沸き立たせる不思議な魅力がありますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

ひと足お先に

ひと足お先に
日曜日は中秋の名月。
今日はひと足お先にマックで月見バーガー。
CMやってると食べたくなるんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

島の風景 多々羅大橋

Dvc00007

大三島の多々羅しまなみ公園から見た多々羅大橋です。

島はいいよなあ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

コレクション1 「たぬきそば」そば処信州屋

080910_202840

空が高くなって、秋の気配。日が暮れるとあたたかい「汁もの」が恋しくなってきます。

信州屋さんのたぬきそば。茹でたえんどう豆が入っているところが珍しいでしょうか。

そのほかの具は、わかめ、長ネギ、揚げ玉とオーソドックス。

ダシは濃い目の関東風。そばは柔らかめの茹で加減。

そば処信州屋 渋谷区道玄坂2-6-4 03-3461-9066

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

ブルボン「ピーパリ」

Dvc00001

大三島「マーレグラッシア」の売店で見つけた「ピーパリ」

時々、四角い紙箱のタイプは、見かけるけど、この筒状のタイプは10年以上ぶりだなー。

なつかしす。

この売店、「ピーパリ」のとなりには、なんと「ポテルカ」もございましたぞ!!浅野ゆうこのなんだかセクスィーなCM覚えてる?

これで「ピッカラ」があれば、ブルボン3大スナックの揃い踏みなんですが、残念!!

味はライススナックの最高峰。折り紙つきですな。

みなさんも地方へ出かけたら、ぜひ、なつかしのお菓子を探してくださいね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

タイ料理「セラドン」 in 幡ヶ谷

幡ヶ谷のタイ料理店「セラドン」。甲州街道沿いの外観はあまり目立たない店なんですが、夜は予約必至。

夜もリーズナブルなのですが、ランチはもっとお得。

Dvc00010

写真は、水曜日のランチの「ナスと豚肉の炒め物、玉子焼きのせ」。この日はスパイシーな春雨サラダとトムヤンガイとアズキとモチゴメのデザート。これで900円はとってもお得!!

ここのお料理は、タイ王室御用達。渋谷、新宿界隈では随一の美味しさですので、まずはランチで、そして夜の「タイ風さつま揚げ」をぜひ味わってください!!

あ、言い忘れましたが、お料理はすべて美しい青磁の器に盛られて供されます。この焼き物が「セラドン」。お店の名前にもなっていますが、さりげない美しさでお店で販売もしています。

セラドン  渋谷区幡ヶ谷1-8-3 GSビル本館1F   03-5371-3223

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

新潟2歳ステークス他 予想

昨夜は、私の住んでいる中野は、すごい雷雨でした。神田川の水位を知らせる放送が何度か聞こえました。本当に都市に降るゲリラ雷雨って、怖いものなのですね。まあ、激しいカミナリは、遠くで見ている分には、スカっとするものなのですが、今や他人事ではないのですね。

○新潟2歳ステークス  藤沢厩舎でディープインパクトの近親。今後はかなり人気しそうで、買うなら今回のガンズオブナバロン。前走同じ新潟の外回りでレコード勝ち。疲れが取れていれば首位有力でしょう。相手はもちろんセイウンワンダー。ただ、阪神の1600と新潟の1600はまるで別物だし、お父さんのグラスワンダーはどちらかというと東京凡走→中山・阪神替り好走という印象なので2位評価にしました。その他では、決め手あるダイワバーガンディとゴールドスパークルあたりを狙います。

馬単 15-2、5、6、8、9

○小倉2歳ステークス   ツルマルジャパン本命。最内枠がちょっと心配ですが、前走のスピード能力と距離短縮で、信頼の◎。相手も絞ってこのメンバー唯一の差し馬シルクナデシコと持ちタイムがよいメイクデゥースへ。

馬単 1-4、7

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年9月 6日 (土)

多摩川でバーベキュー

今、すごい近くにカミナリが落ちた模様。稲光と同時にすごい雷鳴と地響き!!

さすがにここまで近くになるとすごい音!!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

おまけに中野は今バケツをひっくり返したような大雨です。さっきなんかサイレンが鳴って放送が流れていたので、きっと神田川の水位があぶないんじゃないかな?

本当は、こんなカミナリの中で、PCやってたら危ないんでしょうけども・・・。

080906_162721

で、昼間に行った多摩川のバーベキューは雨も降らず、かと言ってあまりドピーカンでもなく、ちょうど良い加減でした。私は、初めてこの二子新地の川原に行ったんですが、ご覧のようにすごい人!!写真左の鉄橋が田園都市線の鉄橋で、川はちょっとわかりにくいけど、この川原の先にあります。

油断していたら結構日焼けして、バンダナの跡がくっきり!!これはハズいなあ・・・。

でも久々の野外イベント楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BSN賞 予想

今日はこれから玉川でバーベキュー。急いで予想をアップしておきます。

実力派が揃って目移りしそうだが、本命はバンブーエール。テンに速い馬が揃って、スタート後の直線が長くなかなか並びが決まらないと思うので、かなりのハイペースになるのでは?そこで、先行馬群の後ろから差せるバンブーエールに期待。持ち時計も早く、頭から。

馬単 8-1、5、7、10、13、14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミの家

先日セミの話を書きましたが、ネットで調べたらこんな楽しいサイトを見つけました。

名づけて「セミの家

自分は九州育ちなんですが、九州にもエゾゼミがいるなんて知らなかったし、

コツコツ研究をしてる人たちっていうのは、やっぱりスゴイんですね。

豊富な画像やセミの鳴き声のデータなど、手間と時間を費やした大変なものです。

ファーブル昆虫記でもセミは扱われてましたね。万国共通で人気がある虫なんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

今日の一杯 ハンター

Hunter

昨日、「男はハンター」なんて書きましたが、その名もハンターというカクテルです。

作り方は極めてシンプルでちょっと古めかしいのですが、

組み合わせの妙というか、マリアッジというか、意外な美味しさに仕上がります。

基本はライウイスキー45ml、チェリーブランデー15mlをミキシンググラスでステアして、カクテルグラスにそそぐだけ。

今回はライではなく、ちょっと贅沢をしてザ・グリンリベットを使いました。チェリーはヒーリングのものを使用しました。

まあ、「ハンター」っていう言葉自体古臭いからね。それに比べると味のほうは新鮮ですね。

ヒロミ・ゴウに「禁猟区」っていう歌がありましたねえ。懐かしす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

牛タン塩焼きランチ at 唐兵衛 in 中野

Dvc00008

皆様、夏バテしていませんか?今年は涼しかったとは言え、まだまだ残暑も続きそう。そんな時は、やっぱりお肉!!でもカロリーがキニナル方には低脂肪の牛タンはおすすめですね。

中野のブロードウェイの入り口近くにある牛タンのお店「唐兵衛」。ランチはとってもお得。牛タンは歯ごたえ、味ともに満足。BSE騒動以来本当に久しぶりに牛タンを食べましたが、やっぱり美味しいなあ・・・。

麦とろゴハンも夏の食欲減退期にはピッタリ。やさしい味のテールスープもグッドです。

牛たん炭火焼 唐兵衛  03-3387-6078 水曜定休

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年9月 3日 (水)

月光の白き林で・・・

「クマゼミの生息地が北へ拡大中」

ネットで上のような記事を見つけました。何年も前から言われていることで、地球温暖化と直接的な関係は不明かも???まあ、クマゼミは個体も大きいし、繁殖力も強そうだもんね。でも私は東京で鳴いているところを聞いたことはありません。

九州生まれの私にとっては、クマゼミはおなじみのセミ。その鳴き声から「ワシワシ」とか呼んでいました。逆にミンミンゼミは、九州ではまったくみかけません。鳴き声をテレビで聞いて知っているという感じでした。東京で暮らすようになってから、捕まえてみて、意外と小さいのに驚きました。東京の人は蝉時雨っていうと「ミーンミンミンミンミーン」を連想するのでしょうか?私などは「シャアシャアシャアシャアシャア」というクマゼミの鳴き声を連想してしまいます。

クマゼミのオスは腹の弁がきれいなオレンジ色で、頭部なんかには、細かな金色の産毛が生えていて、ちょっと枯れた感じのアブラゼミと比較すると力強く美しいセミです。集団で鳴く鳴き声はうるさいほどだし、前足のカギヅメは、怪我をするほどではないけれど、かなり強い力を持っています。

俊敏な動きをするとか言われますが、私が子どもの頃にたくさんセミ取りをした感覚では、一番捕まえやすい種類だったと思います。うまくやれば手づかみでも捕れます。多分複眼の位置と胸・腹の盛り上がり方によって下からのアプローチに死角があるのではないでしょうか?逆にツクツクボウシやニイニイゼミを手で捕るのは至難のワザでした。

この記事では触れられていませんが、たまに地元に里帰りするとニイニイゼミを全くみかけないことに気付きます。私が子どもの頃は、地味で小さいこのセミは、どちらかと言うと「外道」扱いで、捕ってもあまりうれしくありませんでした。最近全くその鳴き声を聞かないのですが、数が激減しているのでしょうか?

まあ、子どものころにたくさんセミ捕りをした思い出に浸ってみました。タイトルは戸川純の「蛹化の女」より。パッヘルベルのカノンに載せてせつない女心を謳った名作でしたね。

♪月光の白き林で 木の根掘れば蝉の蛹の 幾つも出て来し 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

富士宮やきそば at 中野B級酒場 in 中野

Dvc00007

久しぶりの更新です。

その間夏休みなどとって、またまた大好きな芸予諸島と尾道を巡ってきました。

その記事はおいおいアップいたします。

いきなりのピンボケ写真で申し訳ありませんが、この時はすでにホッピーで酩酊状態。

ここ中野B級酒場(ってナイスなネーミング)では、ホッピーを飲みながら、チューリップ(遠足を思い出す方は、私と同年代ですよね)をつまみつつ、仕上げは富士宮やきそばよっというB級グルメ(けっして悪いイメージではありません。尊称ですよむしろ)のフルコースを堪能できます。

富士宮やきそばの定義は、色々とあるんでしょうけれども、①コシの強いひらうち麺、②桜海老、③おかかってのが私の印象。あとちょっとソースが甘口の気がします。けっしてオタフクやカープは使わないっと!!

角打山ちゃんとともに、中野のB級グルマンたちのツヨーい味方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »