« 富士宮やきそば at 中野B級酒場 in 中野 | トップページ | 牛タン塩焼きランチ at 唐兵衛 in 中野 »

2008年9月 3日 (水)

月光の白き林で・・・

「クマゼミの生息地が北へ拡大中」

ネットで上のような記事を見つけました。何年も前から言われていることで、地球温暖化と直接的な関係は不明かも???まあ、クマゼミは個体も大きいし、繁殖力も強そうだもんね。でも私は東京で鳴いているところを聞いたことはありません。

九州生まれの私にとっては、クマゼミはおなじみのセミ。その鳴き声から「ワシワシ」とか呼んでいました。逆にミンミンゼミは、九州ではまったくみかけません。鳴き声をテレビで聞いて知っているという感じでした。東京で暮らすようになってから、捕まえてみて、意外と小さいのに驚きました。東京の人は蝉時雨っていうと「ミーンミンミンミンミーン」を連想するのでしょうか?私などは「シャアシャアシャアシャアシャア」というクマゼミの鳴き声を連想してしまいます。

クマゼミのオスは腹の弁がきれいなオレンジ色で、頭部なんかには、細かな金色の産毛が生えていて、ちょっと枯れた感じのアブラゼミと比較すると力強く美しいセミです。集団で鳴く鳴き声はうるさいほどだし、前足のカギヅメは、怪我をするほどではないけれど、かなり強い力を持っています。

俊敏な動きをするとか言われますが、私が子どもの頃にたくさんセミ取りをした感覚では、一番捕まえやすい種類だったと思います。うまくやれば手づかみでも捕れます。多分複眼の位置と胸・腹の盛り上がり方によって下からのアプローチに死角があるのではないでしょうか?逆にツクツクボウシやニイニイゼミを手で捕るのは至難のワザでした。

この記事では触れられていませんが、たまに地元に里帰りするとニイニイゼミを全くみかけないことに気付きます。私が子どもの頃は、地味で小さいこのセミは、どちらかと言うと「外道」扱いで、捕ってもあまりうれしくありませんでした。最近全くその鳴き声を聞かないのですが、数が激減しているのでしょうか?

まあ、子どものころにたくさんセミ捕りをした思い出に浸ってみました。タイトルは戸川純の「蛹化の女」より。パッヘルベルのカノンに載せてせつない女心を謳った名作でしたね。

♪月光の白き林で 木の根掘れば蝉の蛹の 幾つも出て来し 

|

« 富士宮やきそば at 中野B級酒場 in 中野 | トップページ | 牛タン塩焼きランチ at 唐兵衛 in 中野 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

海鳥暁さぁーんnote

元気でしたか?happy02
私ゎ普通に(?笑)元気でしたー♪

セミに詳しィですね♪

私、昆虫(セミ)が大の苦手なので視界に
入れなィようにしてますcoldsweats01

たまにセミが道端で死んでたりすると
通れなくて困りますocoldsweats02

投稿: Yuumi | 2008年9月 4日 (木) 01時02分

Yuumiさま
コメントありがとうございます。
男の子は野生の子。
子どものころは、虫やカエルを捕るのに夢中でした。
大人になると虫は捕らなくなるけど、釣りとかやるもんね。
やっぱり男はハンターなのかな?( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 海鳥 暁 | 2008年9月 4日 (木) 23時51分

海鳥暁さんもコメントぁりがとうござぃ
ますnotehappy01

男の人ゎハンター?!happy02笑”


あー釣りゎ私も大好きです♪
見てるだヶですが・・coldsweats01
だって、ゴカイ?が・・気持ち悪ィんだもんwobbly

投稿: Yuumi | 2008年9月 5日 (金) 01時11分

Yuumiさま
ゴカイとかホンムシとか釣りの餌ってちょっとキモイですよね。

あと、私は海岸の堤防とかにいるフナ虫が結構苦手。ゴキブリの堅いのみたいで気持ち悪いじゃーん?

でも、シャコは好物でよく食べます!!
矛盾してる?

投稿: 海鳥 暁 | 2008年9月 5日 (金) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/42372113

この記事へのトラックバック一覧です: 月光の白き林で・・・:

« 富士宮やきそば at 中野B級酒場 in 中野 | トップページ | 牛タン塩焼きランチ at 唐兵衛 in 中野 »