« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の31件の記事

2008年11月30日 (日)

ジャパンカップ 予想

今日はこれから府中へ出陣します!!

天気も最高だし、家からは白く雪を被った富士山がきれいに見えます。

今日は素晴しいレースを期待して・・・。

まずは外国馬から、チャンスがあれば、カナディアン国際を勝ったマーシュサイドかと思っていたら、スクラッチ。

他はみんなサドラーズウェルズ系で、欧州のパワー型で、スピード決着には不向き。ただし、超スローになった時には、突っ込んでくる恐れあり。注意。昨年3着は出遅れもあったペイパルブル、伝統のメルボルンカップを日本馬に勝たれて、復讐に燃える?パープルムーンの2頭が、マークは必要かな?

順当に行けば、ウォッカ、ディープスカイの2頭にオーケンブルースリが絡むというヘイロー系馬券が的中への最短距離と思われるが、超スローの場合のアサクサキングスーメイショウサムソンラインも無きにしもあらず。

展開も難しく、ハナにこだわる馬はいなくて、アサクサキングの先導でスローか?ウォッカ、ディープスカイは折り合って最後の切れにつなげられるかがカギだし、あまり後ろだとメイショウ・マツリダに逃げ込まれる怖れもある。

今のところの印は、◎ウォッカ ○ディープスカイ ▲メイショウサムソン △アサクサキングス

馬単 4=9、4-2、15、2=15(6点)

あとは個人的に、セントポーリア賞で末脚に惚れこみ、追っかけているトーホウアラン。2400がどうかだが、1戦ごとに逞しさを身に着けてきて、前走京都大賞典も底力だけで勝ったようなものだし、東京は合っているハズ。単・複を買って応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

百軒店児童遊園地

081119_130404_3 渋谷の道玄坂、円山町界隈には、いくつかの児童公園が点在しています。

写真の「百軒店児童遊園地」もそのひとつ。

ご覧のように金属の格子で囲まれた公園はきれいに整備され、中にはベンチがふたつ。

たまに大人がベンチに座っているのを見ることはあっても、子どもが遊んでいる姿はみかけたことがありません。

それもそのはず、周りはラブホテルと飲み屋、デリヘルが点在する渋谷でもディープなスポット。

そして、この格子は夜間は閉じて施錠されてしまいます。

まあ、ホームレス対策なんでしょうけど、味気ない。

それなりに維持費もかかっているでしょうし、もっと有効な利用方法はないのかなあ・・・。

だいたい、ラブホ街にこんな公園が必要なのかしら???

これから先も恐らく「児童」の遊んでいる姿を見かけることは無いのでは?と思ってしまいます。

081119_130345_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

京阪杯 予想

さて、明日はいよいよジャパンカップ。夢の競演の前に、ちょっとは資金を稼いでおきたい。

メンバーからテンが早くなることは必至。だとしたら、差し馬のマルカフェニックスかマイケルバローズの出番か?

ただし、前もかなり強力で簡単には止まらないと思われるし、直線平坦の京都なら万全と見て、スプリングソングを本命に。

相手も先行勢を中心にレースが壊れるまでズブズブは無いだろうという想定でピックアップしてみました。

◎スプリングソング ○ビービーガルダン ▲ウエスタンダンサー △マヤノツルギ、マルカフェニックス、マイケルバローズ

馬単マルチ 6-2、5、12、15、18

3連複 6-15-1、2、5、12、18

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年11月28日 (金)

バリみやげ

081127_234521

会社の人からバリ島のお土産をもらいました。

石鹸です。

それもリッツカールトンの・・・。

使ってみると、ミントが利いていて、使用感が爽快で、夏に使いたい感じ。

今の季節だと、ちょっとミントが利きすぎかも・・・。残念!!

でも、とってもいいものをありがとうございました!!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年11月27日 (木)

検索フレーズの不思議

なんで「長崎に落ちた原子爆弾のしくみ」で、うちのサイトがヒットするんでしょうか?

今日の「検索フレーズランキング」第6位(右サイドバー参照)

ネットは不思議やなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

きねうち麺の季節

081109_145023

寒い季節の競馬場には、かかせない「きねうち麺」

もちもちの麺と野菜たっぷりのスープが美味しくて、

ココロも体も温まる東京競馬場の名物です。

でも、気が付くと今週のジャyパンカップで東京開催は終わり。

今年最後の東京になるんですよね。

日曜日はもちろん競馬場で観戦します。

今年も数々の名レースを見せてくれた東京競馬場のターフも、

今週で見納めと思うと、気分は一気に師走モード。

きねうち麺もじっくり味わってこなくては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

2008フレディー忌

毎年書いていることかも知れないが、今日はフレディーマーキュリーの命日だ。

彼が亡くなってから15年以上がたつなんて信じられないことだが、

なくなった当時よりもむしろますます彼をリスペクトする若い人たちは、増加しているように思う。

私は、そんなに熱心なクイーンファンではなかった。「The Game」の頃が頂点で、アンダープレッシャーで腰が抜け、レディオ・ガ・ガでチェっと舌打ちをし、背中を向けてしまった、そんな感じである。

やはり命日には「ボヘミアンラプソディ」だろう。「オペラ座の夜」のカセットテープを引っ張り出してくる。そろそろ、カセットも辛いことになってきた。CDのほうが手軽だし、やっぱり1枚買っとこうかな?高くはないし・・・。とか思いながら、「Death on two legs」が始まる。

お供はソーテルヌ。フレディーのお気に入りのルイ・ロデレールのクリスタルでないところは恨みだが、まあ、気にしない。途中「’39」があったり、「シーサイドランデブー」があったり、ホントにバラエティーに富んで、バランスの良い楽曲が並ぶ。

カセットをひっくり返す頃には、ちょっといい気分。「Love of my life」はいつ聞いても美しい珠玉の名曲。年に一度しか聞かないのはもったいないと毎年反省している気がするけれど、今年もまた進歩はない。フレディーの息遣いが、圧倒的なパワーと満ち潮のような優しさが、手に取るように感じられ、この偉大なパフォーマーのボーカリストとしてのひとつの極を見る感じがする。

そして、1975年当時にすでにこの世界が終わりに向けて走り出した事をフレディーは感じていたに違いない。「ボヘミアンラプソディ」の終末観は、昨日の官僚襲撃事件にも通じてしまう。「ボヘミアンラプソディ」では、甘美な陶酔の中の破滅というエンディングが用意されているが、同時に虚無的な明日なき世界を自覚して、生き抜いていくことの覚悟も促しているように思える。

貴腐ワインの甘い香りとともに夢想が果てしなく広がってゆく頃、ブライアンのギターによるイギリス国家が流れ出し、幻想の旅に幕を引き、私は現実へと戻される。この素晴しい幻想の旅は、まさにめくるめく「オペラ座の夜」。やはり時代を超える名盤であることは間違いない。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年11月23日 (日)

マイルチャンピオンシップ 予想

さて、好メンバーが揃って激戦のマイルチャンピオンシップ。

まずは、応援しているリザーブカード祝GⅠ出走。前有利の富士ステークスでメンバー中最速の上がりで2着に突っ込んでいるので、本番のここも大いに脈ありと思っています。まずは、この馬の応援の単・複を。

1番人気のスーパーホーネットは、ロドリゴデトリアーノ産駒らしい、極上の切れ味が身上。ただし、体質からか好走と凡走を繰り返す傾向が強く、前走よりも淀みない流れが予想できるので、軸にはちょっと?という感じ。もちろんあっさり優勝はあるだろう。

2番人気のカンパニー。こちらも前走はメンバー中1番の上がり。鞍上もコメントしていたが、捌きのロスがなければ突き抜けていたかも・・・。今回も天皇賞に近い流れになりそうで、マイルでも対応は可能だろう。疲れが心配だが、カイ食いも旺盛で、坂路で52秒と調教も早く、調子落ちはないと考える。外枠もよく、前走の悔しさを晴らせるか?

馬券はカンパニー軸で

馬単マルチ 15-1、2、3、9、11、17、18

ローレルゲレイロが内から抜け出したところに外から、スーパーホーネット、カンパニーが強襲、内を捌いてスズカとファインが上がって来るという絵。このレース相性抜群のサンデー産駒で、前走包まれて不発のマルカシェンクと富士ステークス1番人気のエイシンダーバーもケア。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年11月22日 (土)

東京スポーツ杯2歳ステークス 予想

新聞のレイアウトがやけにすっきりしていると思ったら、3連休で変則開催。

今日は東京と福島。京都は明日からなんですね。

東京スポーツ杯  キャリア1~3戦目の若駒たちのレース。玉石混交で、予想は難しいですが、未来の宝石を見つける楽しみもありますね。

人気のブレイクランアウト、直線で大きな不利があった前走の敗因は明らかで、その末脚は強靭。将来性は抜群ですが、ここは、また内枠をひいてスローは確実。また行き場をなくす恐れは充分にありますし、元々ちょっと不器用なタイプと見ましたが・・・。

そこで、今回は思い切って見送ってみましょう。ブレイクランアウトをはずした馬連で勝負!!

ピックアップしたのは、スズカワグナー、ダノンカモン、ピサノシンボル、セイクリッドバレーのボックスで。

馬連ボックス 4-9-11-14

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年11月21日 (金)

東急本店のクリスマスツリー

東急本店のクリスマスツリー
電飾の色が次々に変化するカラフルなツリー。

やっと普通の時間に上がれるようになりました。
渋谷の街は金曜日と年末のミックスされた華やかな賑わい。
さあ、飲むぞー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

サッカーとボジョレヌーボー

081120_010113

午前0時に解禁。

毎年飲んでいるジョルジュ・デュブッフのボージョレー。

今年は、やや柔らかく、繊細な感じかな?

サッカー見ながら、秋の収穫に感謝を捧げる。

窓の外には上弦の月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

カレーの隠し味 スイート&ドライのノイリープラット

カレーを煮込むときに赤ワインなんかを入れる方は多いと思いますが、

私は、フレンチベルモットのノイリープラットを少々加えています。

たまたま口を開けたワインがなくて、「ベルモット使っちゃえ!!」と思ったのが最初です。

赤のスイートがメインですが、ドライもちょっぴり。

ワインより旨味が増す気がするのですが、気のせい?

あとは、マンゴーチャツネとリンゴのすりおろし、ハチミツなんかも結構使います。

酸味が欲しかったら、レモンの絞り汁やパイナップルジュースなんかも入れちゃいますね。


コネタマ参加中: お宅の“カレーの隠し味”、教えて!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

レトロなトイレ

081018_133124

素敵にレトロな手洗い。

昨日紹介したパラダイスマカオのトイレです。

お店作りも凝っていて、高い天井にはシーリングファンが回っていて、

ちょっとアジアンリゾート風で楽しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

北京風すぶた at パラダイスマカオ in 渋谷

081018_134022

ご存知「パラダイスマカオ」。

お気軽にアジア各地のエスニック料理が食べられる楽しいお店。

写真は、「北京風すぶた」。どこが北京風かは不明だけど、

角煮のような大きな豚肉は油もしつこくなくて、こっくりと柔らかく

豚肉があまり好きでない私でもペロリといけちゃいます。

野菜の酢揚げの付け合せもおいしい!!

以前のエントリ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年11月16日 (日)

エリザベス女王杯 予想

今日はこれから仕事です。シクシク。

予想は簡単に・・・。

本命はカワカミプリンセス。馬場がどうか微妙ですが、ここ2年では初めて完調での牝馬限定戦。調教のフォームも良かったみたいで、ここは力どおりの決着が期待できそうです。

対抗もひとたたきして良化のベッラレイアで。ナリタトップロード産駒で京都はおあつらえ向きのハズ。その他ポルトフィーノ、ムードインディゴ、リトルアマポーラに大穴でビエンナーレを加えて。

馬単 15-3、5、11、13、16

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年11月15日 (土)

京王杯2歳ステークス 予想

朝晩はめっきり冷え込むようになりましたが、皆様お元気ですか?

私は、仕事が立て込んでおりまして、今日はとりあえず休みなのですが、明日は仕事。なかなか精神的なゆとりをもてない日々が続いています。

三浦皇成のフィフスペトルが一番人気。函館2歳ステークスの覇者でここでの実績は最上位だが、展開にも多少恵まれての勝利という感はぬぐえないし、休み明け。そこで本命は、地方馬のエイブルインレース。クローバー賞3着はあわやのレースで芝の適性は充分。フジキセキ産駒はこのコース距離とも相性がよく、有力馬の中では、比較的前でレースができるのも強みです。

相手は、外枠を引いた分わり引きしましたが、スパラート。これもこのコーースに相性がよいサクラバクシンオー産駒で、前走はスタートで躓いて控えるレース。そこから0.1秒差までつめた内容は評価できるし、前進は可能です。

他は、もちろん切れないフィフスペトル、いちょうステークス好走のダブルレインボー、相手なりに走るエイシンタイガー、前走余裕の差し切りナンヨーアイドル、東京コースが合いそうなスズノハミルトンまで。

馬単マルチ 9-5、6、7、10、12、15

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年11月14日 (金)

カツ丼 at やなぎ in 東京競馬場

081109_132523

こないだのジョッキーマスターズの日、久しぶりに「やなぎ」へ行ってきました。

「やなぎ」と言えば、昔は鉄火重が名物で、私も良く食べました。本当に良質なマグロの切り身がたくさん乗っていて、大満足だったのですが、スタンドの改築にあわせてメニューをリニューアルして、鉄火重は消えてしまいました。

以前よりは、価格もリーズナブルになり気軽な食堂風になった感じはいたします。

カツ丼は、このボリュームで780円。とってもお得です。

肉厚のカツが、そこらのチェーン店とは違って、貫禄を感じさせますね。

メモリアル60からさらに4コーナーに寄った位置にあり、ちょっと行きにくいですが、

競馬博物館も近く、4コーナー寄りの芝生は勝負を捨ててのんびりするには、もとい子供づれの方なんかには、観戦しやすいポイントではないでしょうか?

たまにはピクニック気分でのんびりするのも悪くありませんよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

やきそば at 兆楽 in 渋谷

081112_232339

やきそば大好き!!

特に宇田川町交番近くの「兆楽」は、やきそばには定評あり。

写真は、しょうゆ味のやきそば。うまいっす。麺がちょっと独特。

ソースやきそばもおいしいけど、兆楽では、こっちかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

11月11日はポッキー&プリッツの日!!

グリコの回し者じゃございません。

11月11日って棒が4本でしょ?だからポッキー&プリッツの日なんだって!!

081111_225724

さっそく買ってきて、ポッキーオンザロック。

実際には、どっかのパブとかで見たことあるだけだけど、

ひんやりして、カリっとした食感になって、おすすめですね。

お供はもちろん、ウイスキーたち。

今夜は、ラスティネイルとゴッドファーザーと甘口のカクテルから入って、

仕上げはマッカラン。

ポッキーには、ウイスキー。個人的には黄金のマリアージュ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

西武ライオンズ優勝に思うこと

最近では、そんなにプロ野球を熱心に見るわけではないのですが、今年の日本シリーズは、見ごたえ充分でした。

どちらのチームも実力を発揮してよく戦ったと思います。だけど、やっぱり究極のところで勝敗を分けるのは、「どうしても勝ちたい」という気持ちをどちらが強く持っているか、そしてそのために、何をするかってことだと痛感しました。

勝ちたいと思ったら、考えなくてはいけなくて、考えがまとまったら、実行しなくてはいけない。

西武サイドはこれが徹底できていたと私は感じました。

現役時代のナベキューとデーブの印象からはほど遠い、よく考えられた野球。きっと若手選手たちにキッチリミーティングで戦略を叩き込んでいるのでしょう。野球にブレがなく、一人一人がやるべきことを完璧に理解しているように思えました。

今回のシリーズの勝敗を受けてWBCの監督云々のブログ記事などを見たりしますが、渡辺監督の一見非情とも思える投手リレーは、日ごろの信頼関係のなせるワザであって、急造の代表チームの監督にこれを求めるのは、無理です。

カリスマ性、求心力の点から言えば、原監督のほうがやはり適任だと思いますので、これからは、いかに原監督体制を盛り立てていくか?を考えるべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

マークシティのクリスマスツリー

Mark

そろそろ寒くなってきて、街もクリスマスの店装が増えてきましたね。

渋谷マークシティのクリスマスツリー。

レッド&ゴールドでゴージャス。

今年のトレンドはゴールド&ゴージャスなのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

ジョッキーマスターズ見てきたよー!!

今日は最終レースが終わったというのに、スタンドもアリーナも土曜日のメーンレース時くらいの人・人・人。

パドックは重賞レースもかくやっていうくらいの人・人・人。

老若男女みんな楽しみにしていたんですね、ジョッキーマスターズ。

パドックの引き馬を現役ジョッキーがやったり、誘導場も現役ジョッキー乗っていたり、スターターが小島太調教師だったり、実況は杉本清アナウンサーだったりと、ファンサービスたっぷり。

佐々木武見ジョッキーに、一番声援が飛んでいたかな?横断幕も出ていたし、みんなとっても楽しんでいました。

私は、久しぶりにロバーツに会えてうれしかったです。ロバーツ博士は、ペリエとともに、日本の競馬の騎乗レベルを引き上げ、競馬サークルのみならず、ファンの意識の国際化にもひと役買ってくれたいわば、私たちの恩人です。

岡部さんの尽力に感謝ですね。

先週の天皇賞といい、競馬の楽しさをもっともっと世間に知ってもらいたいなあ・・・。

そうそう、オグリキャップは、すごい行列で遠くから眺められただけでした。相変わらず彼のスーパースターぶりは変わりません。彼によって競馬人生が始まった人、競馬観を替えられた人、たくさんいるんだなあ・・・。

Stand

| | コメント (2) | トラックバック (1)

アルザンチン共和国杯 予想

雨は上がったけど、肌寒い一日になりそう。機能は仕事だったけど、今日はなんとか休み。これから競馬場へ行ってきます。

荒れるレース。本命は当てにならず、重たい血統が来る。が、今年は、あまりイメージに当てはまるタイプがいないなあ・・・。

というわけで人気でも本命はアルナスライン。前走は出遅れて大駄乗。ひとつ叩いて前進可能と思いきや追い切りはあんまり良くないなあ・・・。不安だらけの◎。ただ、ここに入ると実績は抜群だし、母父エルグランセニョールでほどよい鈍重さもある。2400よりは2500のほうがいいタイプ。58キロも同コースの目黒記念で克服済み。この時は横典ホクトスルタンの絶妙の逃げに屈したが、キッチリ2着は確保した。

相手は、休み明けがキニナルがネヴァブション。ほかも手広く行こう。特注の穴は1番ヤマニンアラバスタ。

馬単 10-1、2、4、5、7、8、11、12、14、16

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年11月 8日 (土)

武蔵野ステークス 予想

ここのところずーっと仕事が忙しい。明日も休日返上で仕事。

さて、武蔵野ステークス本命は3歳のユビキタス。JBCでサクセスブロッケンも活躍したし、メンバー的にはJBCより1枚落ちのここでは、3歳で勝負になると見た。東京コースは得意でユニコーンステークスの時計だけ走れば、勝ち負け必至。

王者カネヒキリは、実に28ヶ月ぶりに復帰。さすがに中心には推しにくい。

函館、札幌戦の時計が優秀なトーセンブライト。

段々と調子が上がってきた古豪サンライズバッカスはなんと3年前の覇者、2年前にも2着があり、このレースとの相性は非常に高い。

あと、関西馬ながら、必ず村田一誠が乗るアドマイヤスバルも東京得意で、巻き返し可能。

馬単 11-1、2、13、14

ダート戦線は熱い!!ここでユビキタスが勝って、ヴァーミリオン、サクセスブロッケンと勝負だー!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月 7日 (金)

ベーコンチーズやきもち at むら in 渋谷

081103_145301

渋谷センター街の奥で数十年。

渋谷の老舗お好み焼き「むら

何度かランチは食べたことあったけど、お好み焼きを食べたのは、今回が初めて。

お好み焼きは、今風の味付き&山芋タップリ(私はキライ)とはほど遠く、

シンプル&生地がサクサクって感じで、昔懐かしいお好み焼き。

子どもの頃、土曜日のお昼にホットプレートで焼いたお好み焼きが食べたいなあ・・・って

気分の時にはピッタリです。

ソースをたくさんつけて、食べたい感じですね。

あ、写真は「やきもち」平べったいおもちの上に、

ベーコン、タマネギ、チーズを載せて焼いたものですが、

これが美味い!!

早い話、ピザのベースがモチだと思っていただければ・・・。

これ以外に、納豆&ネギなんてのもあって、(こっちは和風な感じだよね)

中々楽しめそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

14周年

081101_210549

今日は14周年の記念の日。

先週末に、挙式したレストラン「ひらまつ」で食事をしてきました。

階段にはいつものシャガールが・・・。

マダムや当時からのスタッフのあたたかいもてなしは、いつ行っても変わりません。

新しいインスピレーションを与えてくれる素晴しい料理の数々と

ソムリエの選んでくれるイメージどおりのワイン。

そして、14周年のお祝いのケーキはラ・フランスを使ったちょっと大人の味。

すべての人々に感謝です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

一の酉 at 御嶽神社 in 渋谷

Tori

渋谷の街中、宮益坂にある御嶽神社。

今日は一の酉で、境内には熊手屋さんが出ていました。

新宿の花園神社ほどの人手はありませんが、宮益坂には屋台も出て賑やかな雰囲気です。

Mitake

普段から街中とは思えない清浄な空位が満ちる境内は、やはり今夜も清い空気。

参拝の人々も整然と並んで、参拝の順番待ち。

三の酉まである年は寒くなるそうなので、風邪には注意が必要ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年11月 4日 (火)

焼きそばつけ麺 at 得得 in 渋谷

Yakisobatukemen

昼はうどん屋、夜は串かつ屋の2足のわらじの渋谷「得得」。

カリっと揚がった串かつもおいしいですが、写真の「やきそばつけ麺」は、私は初めて食べました。

関西では、普通にあるメニューなんでしょうか?東京でほかに食べられるところあるのかな?

ご覧のようにあっさり塩味のやきそばをこれも意外とあっさりカツオダシをやや辛口にしたつけ汁でいただきます。

まあ、やきそばとお吸い物って感じでもOKなんですが、つけて食べると、あなたの知らない味が広がる!!(多少おおげさ)

軽く飲んで、串かつ食べてシメはこのつけ麺。いい感じですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

業務連絡

えー東長崎の「五番」を最後に探訪を中段しておりました「中華十番勝負」ですが、

ふたたび十番を目指して、前進を開始したいと思います。

ていうか、久しくめぼしがつかなかった「六番」が新小岩にあるっていう情報をキャッチしたからです。

今度の休みにでも行ってきましょうかね。

ブログをご覧の皆様、「番」のつく中華屋さんを見つけたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

天皇賞 回顧

とにかく素晴しいレースだった。

東京コースなら捉えられるとの予想からウォッカ本命にしたが、ダイワスカーレットの2枚腰はいつにも増して強靭だった。ウォッカとスカーレットの意地、アンカツとユタカの意地のぶつかりあいだ。だが最後はわずかに、ほんのわずかにユタカとウォッカの執念が勝ったようだ。驚異のレコードタイムと牝馬のワンツーという記録は、日本競馬史に残る名勝負だったと思う。

こんな素晴しいレースを目の前で見れて私は本当に幸せだ。それにしてもウォッカという馬はものすごい勝負根性だ。ディープと馬体が合うと必ず前に出ていた。この馬は本当に府中の申し子。今日、競馬場に集まったスタンドのお客さんもみんなそのことを良く知っていて、ウォッカがなんとか勝って安堵と祝福ムード。

ダイワスカーレットは化け物だ。東京コースでなければウォッカに勝ち目は無かっただろう。また、休み明けでなければ、もっと粘りを増していたかもしれない。アンカツは最初1着の検量スペースに入っている映像が出ていたから、手ごたえとしては勝っていたと思ったのだろう。ただし、この後ジャパンカップに行くのなら、ウォッカに2連敗の可能性も無いわけではない。今日のウォッカはバックストレッチでちょっと口を割っていた。ホームストレッチスタートで、外国馬も参戦するJCでは、今日のようなスローペースにはならないだろう。その状態で今日の2枚腰が使えるか、真価を問われることになる。

いずれにしてもダーリアとアレフランセもかくやと言わんばかりの名牝2頭。今日の大激走の疲れを癒し、これからも名勝負を繰り広げて欲しいものである。

ディープスカイも3歳代表として素晴しいレースをした。今日勝つことはできなかったワケだが、菊花賞を選ぶよりもずっと大きな財産を得たのではないか。前々で折り合えたし、直線のアクションもスムースだった。これから大きく成長して欲しい。

本当に素晴しいレースが見られて、今日は感謝感謝。

Yumenoato

| | コメント (2) | トラックバック (1)

天皇賞 予想

今日はこれから府中へ行ってきます。

何しろこんなにワクワクするメンバーは久しぶり。牝馬2頭が前売りでの1・2番人気なんて史上初でしょう。

コース形態から外枠は圧倒的に不利なコース。密かに一発を期待していたドリームジャーニーは厳しい枠になった。本命はやはりウォッカ。本来は、東京でももっと直線の比率が高く、よどみないペースで流れる1600や2400が向くのは間違いないが、今回はいつもどおりの位置取りで、叩き2戦目で切れは増すハズ。

相手は、ダイワスカーレット。現役最強馬は、出てくると何故かこの馬向きのペースになってしまうという、おそるべき能力の持ち主。今回もお誂え向きのスロー。府中の長い直線が唯一の懸念事項だが、力で押し切れるとみました。

ディープスカイは、古馬相手で最後方から大外強襲では、届かないと見て軽視。

馬単マルチ14-1、7、9、13、17

とにかくハイレベルの戦いは間違いないので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »