« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の14件の記事

2009年4月30日 (木)

明治神宮でピースフルな一日

今日は、本当に気持ちの良い日でしたね。湿気もなく、新緑が美しいこの季節が個人的には一番好きかも知れません。

早速そんな新緑を満喫しに、明治神宮へ行ってきました。

社殿にお参りするときに、結婚式の行列が私たちの前を横切っていきました。宮司さんを先頭に、親族も含めると総勢50名ほどの行列が、ゆっくりと参拝者たちの前を横切ってゆきます。私たちはみんな祝福ムードで見送ります。行列が通り過ぎるまで、みんなじっと立ち止まって待っています。行列が通り過ぎると、小さな男の子が、「線路みたいだね」と一言。そう、まるで踏み切りみたいに、みんな文句を言うでもなく、ただ通り過ぎるのを待つだけ。境内では、独特の時間が流れているのでしょうか?心に余裕ができるんでしょうか?とっても良い事だなあとちょっと感心しました。

お参りしたあと、鬱蒼とした杜を抜けて、芝生の丘のような場所へ。まるで、イギリスの田園地帯のように、小川が流れるちょっとした広場なのですが、人も少なくてとってもいい場所です。遠くにNTTの背の高いビルが見える以外は、鬱蒼とした森に囲まれて、ここが原宿の駅のすぐそばだって事も忘れるくらい。すぐ隣りの代々木公園とも空気が全然違うし、やはりご神域ってことなんでしょうかね。秘密にしておきたい不思議な素敵な場所です。

そこで、裸足になって芝生でのんびり。本当に風が気持ちよく、素敵な時間を過ごせました。今日は昭和の日だし、今週は天皇賞だし、なにかいいことがあるかも知れませんね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

シフォン主義 相対性理論

個人的には日本の音楽でこんなショックを受けたのは、パパイヤパラノイアの「踊らにゃソン!」以来かも・・・。ひょっとするとシュガーキューブスを初めて聞いたときもこんな感じを受けたかも・・・・。(どっちも1985年の話になってしまいますが・・・)

とにかくパンキッシュなカッチョいいギターサウンドに、アンバランスな女性ボーカル。一見平板な歌に聞こえるんだけど意外とニュアンスも豊かで、聞きほれてしまいました。

個人的にはベストは3曲目の「夏の黄金比」かな。オープニングのギターが泣かせるし、リフもカッコイイ。ボーカルも非常にいい感じだし、詩の世界観とバランスもいいね。正に黄金比。こりゃ冗談抜きで日本のロック史上に残る佳曲だよ絶対。

1曲目の「スマトラ警備隊」2曲目の「LOVEずっきゅん」もスキが無い仕上がり。特にスマトラは、何故かシュガーキューブスが頭に浮かんでしまう。ひょっとしたらこのボーカルのやくしまるえつこさんは、10年くらいしたら世界の歌姫になっているかも知れませんよ。だって、シュガーキューブスの「モータークラッシュ」とか聞いて、ビョークの現在の姿を想像した人誰もいなかったでしょ?

で、期待しまくりで2枚目聞いたらちょっと残念。こっちにいっちゃうかって感じ。私は個人的には一枚目のサウンドにこだわって欲しかったなあ・・・。まあ、これはこれで何故かローザルクセンブルグを想起しちゃうんだけど何故かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

フローラステークス&アンタレスステークス 予想

昨日とは一転、風は強いけどいい天気になりました。

フローラステークス  やはり東京の2000は、切れ味重視で。また、このレースは1800以上の経験がある馬が有利傾向にあります。

本命は、ハシッテホシーノ。東京コースで2勝していて、この開催は待ちに待ったという感じでしょうか。アグネスタキオン産駒で早い上りも使えるし、前で競馬できる点も有利です。枠も7枠なら大丈夫かなと。この馬軸の馬連で勝負です。

相手は、上りが切れる馬とある程度前にいける馬から選びました。エオリアンハープ、ラークキャロル、テーオーティアラ、ワイドサファイア、ディアジーノ。ディアジーノは、外枠からのレースで、上りも限界がありそうですので、どんなレースを見せるか注目ですね。

馬連 15-4、6、9、12、16

アンタレスステークス  ここは人気でも京都に実績からワンダースピードで行きます。京都のダートはやはり先に行く馬が有利ですね。勝負強いメイショウトウコンとの2頭軸3連複で。

3連複 5-16-2、4、6、10(4点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

恐怖が現実になる時 豚インフルエンザ 人から人へ感染

とうとう新型インフルエンザの登場でしょうか。

今はメキシコで人から人への感染が確認されたという状況で、感染力などについては、不明のようですが、なんにしてもかねてからの予測が現実になったわけですね。

日本政府は水際で食い止める作戦のようですが、国内への流入も時間の問題でしょう。

今はその感染力が弱いことを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島牝馬ステークス 予想

今日はせっかくの東京初日なのに、雨。しかもこの季節にしては珍しく結構な量が降っています。明日も雨らしいので、出陣を躊躇しているところですが・・・。

福島牝馬ステークス   過去5年で一番人気は、1連対のみと荒れるレース。中山牝馬ステークスからの組が活躍しています。中山の1800で差し切れなかった馬がハイペースと荒れ馬場を利して馬券になるケースが多いようですね。

本命は、マイネカンナ。昨年の覇者で昨年と同斤量で、ステップも一緒。相手関係が多少不利になっているかも知れませんが、ベッラレイアもオディールも福島が合うとは言い切れません。対抗に同じく中山牝馬からのリビアーモを指名。馬券は3連複で。

3連複 2頭軸 6-11-2、3、4、5、8、10、12、15、16(9点)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月23日 (木)

ロジユニヴァース敗北の謎

「私の短くはない競馬人生の中で、無敗の1番人気の馬が皐月賞で14着に負けたなんて、記憶にないんだけどねぇ」

「ふーむ」

「しかも、一線級との戦いを避けて、空き巣狙いみたいな4連勝じゃなくて、重賞3勝、キーポイントのラジオNIKKEI賞と弥生賞を楽勝してるんだからね」

「まあ、そうだな」

「最内枠を引いたときには、チラッといやな感じはしたけどさ」

「出遅れて包まれるとか?」

「そう。だけどジョッキーが、うまく出して、ハイペースも見越して控えて、しかも外目で折り合っていたよ」

「ちょっと気合がなかったんじゃないか?パドックでも落ち着きすぎていたし・・・」

「そうかも知れない」

「時計の裏づけが無かったことも否めないよな?」

「でも、スローを折り合って勝つほうが難しいだろう?」

「ところが、本番の皐月賞は、ハイペース。折り合いなんて誰も気にしなくていいレースになった。口向きが悪くて最後方からブン回すしかないトライアンフマーチが2着に来たくらいなんだから、つまりスローで折り合えるって言うロジユニヴァースの大きなアドバンテージが消えたってことだよね。」

「うーむ・・・。」

「それから、ロジユニヴァースは、キャリアの割りに厳しいレースの経験は少ないんだ。馬群を割って抜け出したこともないし、外からかぶせられたことも無い。結局混戦での経験の差が出たってことなんだろう。」

「そうかなぁ・・・・。でもダービーでは、広い東京コースで巻き返せるんじゃないかね?」

「現状では厳しいだろうね。元々上りには限界があり、レースの巧みさで勝って来た印象だからコース替わりはプラスにはならないよ。ダービーではセイウンワンダーを買いたいね。この馬にとって明らかにダービーのほうが条件が良くなるよ。」

「横山典にダービーを勝たせたいんだがなあ・・・。」

「作戦がないことはない。皐月で前に行った連中はみんな距離に不安がある。だから、逃げ馬の新星が出てこない限り、ダービーはスローになるだろう。長距離で逃げれば抜群の上手さを発揮する鞍上だし(ホクトスルタンを思い出せ)後ろの上りの脚を計算しながら、ロングスパートをかければ、可能性はあるんじゃないかな。」

「そうだ!!今こそセイウンスカイの無念を晴らせ!!」

「何年前の話をしてるんだね。まあ、何を買っても自由だから好きにすればいいが、アンライバルドの2冠の可能性のほうが、ずっと高いんじゃないの?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

円山町のつつじ

Tutuji_2

さくらもすっかり終わって、気が付けば街にはつつじが満開。

写真は円山町のつつじ。

つつじにしては、背が高くずいぶん立派なつつじです。

この場所がわかる人はかなりの渋谷通。

そういえば、街路樹のハナミズキもきれいな花を咲かせてますね。

花は見る人の心をなごませてくれますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

武装解除ってすごい仕事だ・・・・

今日のNHKテレビ「プロフェッショナル仕事の流儀」は、武装解除のプロ瀬谷ルミ子さん。

とにかく「武装解除」って仕事自体初耳だけど、考えてみれば、停戦協定が結ばれたからって「はい、そうですか」って戦争が終わって平和がくるわけではなくて、やはり内戦なんかだと多くは宗教的な問題とかの深刻な原因があるわけで、おエライさんたちが手打ちしたからって、「憎しみの連鎖」が消えるわけじゃない。

言ってみれば「武装解除」とはそうした平和への段取り屋さんという非常に困難な仕事っていう事らしい。

テレビでは、主に除隊された兵士の社会復帰、特に少年兵にスポットを当てていたが、瀬谷さんのアプローチの仕方が非常に印象的だった。とにかく個々の対話を非常に大事にしているという印象を受けた。

大きな集団同士のヘッドが手打ちをすれば、カタチのうえでの平和は始まる。ただし「心の平和」は個々の住民が自分で平和を体感し、納得しなければはじまらない。そうでなければ、人々の生活は戦時と同じままだ。

外から来たいわば部外者の瀬谷さんが平和への段取りを行っていくためには、とにかく徹底した個との対話しかないのかも知れない。一見遠回りのようで、実は一番の近道それが、個対個の対話であるのかも。

久しぶりに強くしなやかな日本人を見た気がした。「サムライ」なんかよりもずっと強い何かを・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

コレクション9 「桜えびのかき揚そば」富士そばin渋谷中央街

Sakura

春の味覚桜えび。日本では駿河湾近辺でしか取れないんだとか・・・。

甘味がたっぷりの桜えびは、やっぱりかき揚で・・・。

それにしてもここ渋谷中央街の富士そばは、玉川通りの富士そばとほんの20メートルくらいの距離。でも昼はどちらも繁盛しているから、富士そばって恐るべしですね。

このメニューは季節限定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

皐月賞 予想

さあ、いよいよ待ちに待った牡馬クラッシック第一弾皐月賞です。

ロジユニヴァースは、相当な能力の持ち主だと思っていますので、ここは危なげなく通過して欲しいところ。

本命はロジユニヴァース。自在の位置取りとレースの上手さは1枚上だと感じます。1番枠を引きましたが大きな出遅れもあまり考えられませんので、サトノロマネを行かせて、好位から抜け出せば栄冠はものにできると思います。

近3走で逃げた馬が7頭もいるメンバーで、飛ばしていくのはマイルからのサトノロマネくらいだろうが、動き出しは早くなるはず。差し馬も届くと見てよいでしょう。相手は、ミッキーペトラ、ナカヤマフェスタ、フィフスペトル、セイウンワンダー、アンライバルド、リーチザクラウンの6頭に絞りました。

ミッキーは、前走が休み明けで前進が見込めるし、ナカヤマフェスタは小柄で仕上がりは早そうで、東スポ杯で見せた差し脚魅力、フィフスは、スプリングステークスよりペースが上がって、折り合いに苦労しなさそう。セイウンは、休み明けで試走に徹した感の前走からは大幅な上積みが見込める。まあ、相手本線はアンライバルドとリーチザクラウン。リーチはちょっと鞍上が不安だけど・・・(笑)

馬単 1-5、7、12、15、16、18

横山ジョッキーが一番獲りたいのは、もちろんダービーでしょうが、3つ視野に入ってるんじゃないでしょうか。ここから本気で狙いに行って欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2009年4月18日 (土)

読売マイラーズカップ 予想

さて、明日の皐月賞に向けて弾みをつけたいところ。

向こう正面スタートで3、4コーナーを回って、ホームストレッチには坂という強豪マイラーとスピードある中距離馬が強いレース。なぜか頭数が多くならないレースで、後ろから行くスーパーホーネットには好都合。昨秋のウォッカを指しきった脚は凄まじいの一言。対カンパニー連勝中でもあり、ここは本命に。

対抗はそのカンパニー。敗れたとはいえ天皇賞の切れ味は健在を示した格好で、中山記念も危なげない完勝。昨年同様の良い状態で望めると思い2番手に指名。

馬券はこの2頭軸の3連単マルチ。相手は、リトルアマポーラ、アブソリュート、ヒカルオオゾラ、タマモサポート、ライブコンサートの5頭。いずれも1600~中距離での実績があり、状態もよさそう。

3連単2頭軸マルチ 3-5-1、2、6、8、9

ロジユニバースは、なんと1枠1番。脚質から枠順はこだわらないと言っても、出遅れたら終わりのこの枠は相当のプレッシャーでは?横山ジョッキーとロジユニバースがどう克服するかが最大の焦点でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

軽く近況報告など

なにぶん、長い間冬眠していたもので・・・って言っても仕事はバリバリやってましたが、やっと普通のペースに戻ってきました。

とりあえず、近況をまとめて報告を・・・。

競馬の収支は散々です。まあ、真剣に予想する時間も無かったもので、これから巻き返しです!!とりあえず今週はロジユニバースで勝負です。

あと音楽もろくに聴けてませんでしたが、今日代休だったので、色々と引っ張り出して聞いていました。久々にポータブルロック聞いて、キューンとかなっていますいけない海鳥です。最近のものでは、相対性理論がいいですねー。「シフォン主義」はまってます。セカンドも出てるの?買わなくちゃ!!♪コントレックス箱買い♪たまりません。

読書なんてしてるヒマはなく、「オデュッセイア」の下巻はもう何ヶ月通勤鞄の中に入っているのだろうか?あとちょっとなんだけどな。

あ、それからキーボードは不調で「c」がなかなか入力されません。誤変換があったらきっとそのせいです。頭の中でcを補って読んでください。

今日、やしまでざるうどんを食べてきました。久々ですが、相変わらずおいしいです。もう20年近く通ってますが、東京のうどん店の中で麺のうまさは間違いなくトップクラスです。富ヶ谷なんていう行きづらいところにありますが、(昔は渋谷にありました)うどん好きを自認される方は行ってみて損はないと思います。

以上、これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレクション8 「きつねそば」 ぶやin渋谷駅

Buya

このお店も渋谷駅にあります。

やはり立ち食いそばは駅の周辺に多いですからね。そういう意味では、富士そばや箱根そばは渋谷では特異な立地ということになりますか。

お店の場所は、JR渋谷駅のハチ公前の改札口を出て、まさにハチ公像へ向かう手前で、田園都市線への階段を下りたところ、東横のフードショーの出口と同じ階にあります。

一見何の変哲もないきつねそばですが、丁寧に作られていて、麺もしっかりしていますね。

このお店は、丼物も充実していて、しっかり食事をしたい時には重宝します。また、夜女性客が多いのも特徴でしょうか。店内が広くてゆったりしているので女性客でも入りやすいのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

桜花賞 予想

やっと仕事も落ち着いてきました。個人的な春の訪れです(笑)

さてさて、クラッシック第一弾は苦手な桜花賞。でも今年のブエナビスタに逆らう手はないかなと。取りこぼすならココでしょうが、3冠が期待できる抜けた存在だと思っています。で、馬券はブエナビスタの単勝をドカンと!!って書いて終わりにするのもなんだし、少額資金でコツコツと毎週競馬を息抜きの場としている私たち中産階級は、やはりローリスクハイリターンを狙わねばってことで、あえて3連単を狙ってみましょう。

ま、ブエナビスタは1着固定。

2番手は1600以上の上級レースで実績がある馬を選びました。ダノンベルベール、ヴィーヴァヴォドカ、サクラミモザ、ルージュバンブー。

3番手評価がアイアムカミノマゴ、ワンカラットのフィリーズレビュー組と前走からは大きな上積みが見込めるデグラーティア、ジェルミナル、レッドディザイアを指名。

ワンカラットは2番手評価でもいいのでしょうが、かかりグセから、距離伸びてペースが落ち着きそうな今回は、評価を下げました。ツーデイズノーチスも一旦下げて外に出して・・・では間に合わないと見て、切ってみました。

馬券は3連単で、9-1、4、7、14-1、4、5、6、7、8、14、15、18(32点)

興味は、やはりブエナビスタがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか?でしょう。素晴しいレースを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »