« テレビユー福島賞 予想 | トップページ | お世話になりました »

2009年6月28日 (日)

宝塚記念 予想

以前は、「春の総決算」などと呼ばれていましたが、現在は「初夏のドリームレース」が妥当な呼称でしょうか。

山野浩一氏が常々おっしゃっているように、サラトガスプリングスやロイヤルアスコットのように、初夏の避暑をターゲットにしたリゾート競馬の祭典として、梅雨が無い札幌で行えれば一番いいのかも知れませんね。そのほうが興行的にも成功するし、梅雨時期の馬場を嫌って有力馬が回避することも少なくなると思います。

さて、ここは以前から出てくればマイネルキッツを本命にと考えていました。チーフベアハート産駒のスイートスポットはこの阪神芝2200だからです。もともと切れ味をあまり要求されないコースですし、馬場が悪化しそうな雨予報で、期待はふくらみます。春の天皇賞馬で人気薄、サッカーボーイの血を持つ同馬は、ヒシミラクルを連想させますね。

対抗はドリームジャーニーと思ったんですが、馬場が悪化すると確実にマイナス。58キロも前走ではなんとか克服できましたが、小柄な同馬には歓迎ではありません。ので押さえまで。

で、対抗はやはりディープスカイでしょう。恐らくどんな展開でも末脚は伸ばして来るでしょう。急逝したアグネスタキオン産駒で阪神はあまり向かないのが同馬の産駒の傾向ですが、今のレースぶりなら内回りも充分対応できるはずです。

あとは、横一線という感じですが、コース適性が一番ありそうなのは、サクラメガワンダー。非根幹距離でならGⅠでも勝てるかも知れないカンパニー。チークピーシズ着用で集中して走れればチャンスもあるアルナスライン。重馬場得意のインティライミまで。

◎マイネルキッツ ○ディープスカイ ▲ドリームジャーニー △カンパニー、サクラメガワンダー、インティライミ、アルナスライン

3連単マルチ 1-11-2、7、8、9、14(30点)

オールスター戦にふさわしい迫力あるレースを期待しましょう。

|

« テレビユー福島賞 予想 | トップページ | お世話になりました »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/45476557

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念 予想:

« テレビユー福島賞 予想 | トップページ | お世話になりました »