« きさらぎ賞 予想 | トップページ | この春も終わり »

2010年4月18日 (日)

皐月賞 予想

さてさて、牡馬クラッシックの開幕だ。今年は、どんなドラマが待っているのかな?

馬場がどこまで回復するかがポイントですが、力がいる馬場であることは確かです。本命はヴィクトワールピサ。母父がミスプロ系ってのがいやですが、重の弥生賞を1番枠から出て、うまく捌いた器用さは、本番でも大きな武器となりそうです。外目の枠も競馬しやすそうです。勝ちきれるか微妙なので、馬連で。

馬連13-5、11、12、15、16、18

ヒルノダムールが穴人気になってますが、むしろダービー向きでしょうかね。アリゼオは、そんなに強いと思いませんが、鞍上と大外で他を気にせずレースができそうで、怖い存在。ローズキングダムは一応押さえましたが、コース、馬場、内枠とあまり有利でない条件が揃って、どう乗るかでしょうね。

|

« きさらぎ賞 予想 | トップページ | この春も終わり »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

クラシック第一弾から幸先よく勝利することができました。
それにしても、馬群を割った瞬発力と根性はすごいですね。ヴィクトワールピサ様、勝ちきれるかどうかなんて書いて、ごめんなさい。
それにしても13-11だったらおいしかったのになあ・・・。

来週から東京開催。頑張ります!!

投稿: 海鳥 暁 | 2010年4月18日 (日) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/48114968

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞 予想:

« きさらぎ賞 予想 | トップページ | この春も終わり »