« 20年も前の事か・・・ | トップページ | 平家パイ??? »

2012年10月 8日 (月)

第47回 京都大賞典 予想 ◎はマカニビスティーで

昨日は、オルフェーヴルの凱旋門賞を観て、ため息。
本当に良く頑張ったのに、最後は地元フランスの牝馬にやられるなんて・・・。
でも、これが競馬って事でしょうね。
チャンピオンになれるのはいつも一人だけ。たったひとつしか無い栄光のゴールを目指して走る姿に、私たちは感動を覚えるのです。

さて、京都大賞典。京都の芝2200以上での成績が良い馬を狙って見ましょう。
ローズキングダムは昨年のこのレースの勝馬ですが、それ以来6戦して一度も馬券になっていない所が気になります。安田記念のペースについていけないのは良いとして、春の天皇賞、有馬記念でも後方からの競馬で見せ場なく敗れています。2400がギリギリって事なんでしょうか?今回も後方からの競馬ならノーチャンスと思います。

ギュスターヴクライが一番人気ってのも、どうなんでしょうか?安心して買える感じは無いですが、押さえかな?人気のフミノイマージンも京都での2勝はいずれも内回りのコースで、最近は札幌、小倉、阪神での勝利で、あまりこのレース向きでは無い。

で、本命は、マカニビスティー。京都の外回りは間違いなくベスト条件。ドバイの疲れが取れていれば、大丈夫。相手もオウケンブルースリの京都得意の2頭で。

◎マカニビスティー
○オウケンブルースリ
▲ギュスターヴクライ
△フミノイマージン、ローズキングダム

|

« 20年も前の事か・・・ | トップページ | 平家パイ??? »

「競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/55843269

この記事へのトラックバック一覧です: 第47回 京都大賞典 予想 ◎はマカニビスティーで:

« 20年も前の事か・・・ | トップページ | 平家パイ??? »