« ビックリマンチョコ30周年だって!! | トップページ | 家庭画報のえびめん »

2014年9月23日 (火)

「猫語の教科書」 ポール・ギャリコ ちくま文庫

ちょっと前にテレビのCMで、かわいい子ネコちゃんのあどけない表情にかぶせて「パンケーキまだですか?」ってナレーションが入るのがありました。
子猫の表情があまりにかわいくって、思わず微笑んでしまうCMでしたが、
この本を読むと、なにか裏があるんじゃないかと思わず疑い深くなってしまいます。

ネタバレになるといけないので、あまり詳しくは書きませんが、内容は(恐らく)メスの猫ちゃんによる猫のための「人間のしつけ方」指南書です。

これが面白いんです。

で、男の私は、女性がちょっぴり怖くなりました。

理由は・・・・ぜひ、この本を読んでください。

ポール・ギャリコは「スノーグース」や「七つの人形の恋物語」などを読んだことがありますが、とても面白く一気に読ませる技量を持った作家ですね。

|

« ビックリマンチョコ30周年だって!! | トップページ | 家庭画報のえびめん »

「世界文学のたび」カテゴリの記事

「最近読んだ本」カテゴリの記事

コメント

happy with family

投稿: Daftar | 2016年4月14日 (木) 15時56分

the best article

投稿: Biaya Kuliah | 2016年4月14日 (木) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129725/60365050

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫語の教科書」 ポール・ギャリコ ちくま文庫:

« ビックリマンチョコ30周年だって!! | トップページ | 家庭画報のえびめん »