カテゴリー「ニュース」の2件の記事

2012年9月20日 (木)

疑問

原発ゼロの閣議決定は見送ったと言う。

そもそも人間が原発を完全に制御できないのは、福島の件で明白だ。
最初の爆発の映像を見たときに、ついに日本もいや世界も終わるのかと、私は思った。
圧倒的な危機をただテレビの前で見守るしか無い。しかも本当のことは知らされないまま。祈る事しかできないような事態を放置しておいてはいけない。
みんなもう忘れてしまったのだろうか。

チェルノブイリも福島も神様が人間にくれた反省の機会だ。
本当に取り返しがつかない事になる前に、決断しないといけない。

経済への影響を懸念する声があるが、既存の権益構造を打ち壊せば、大いなるビジネスチャンスの拡大につながるのだから、むしろ経済人は脱原発を歓迎すべきだ。
反対しているのは、既得権益を守りたい、エセ経済人だ。なぜなら本当の経済人は、変化を歓迎し、固定化を恐れるからだ。

とにかく大人の理屈みたいな屁理屈をこねるのは、やめたほうがいい。ダメなものは、ダメ。危ないものは危ないのだ。こんなチャンスは2度とこないかも知れない。次の事故では日本が半分無くなっているかも知れないから・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

汚染牛

テレビを見ていたら、セシウム汚染された牛肉を販売した焼肉店やお肉屋さんの映像が映っていました。
これって風評被害とかを助長するだけなのでは?と不快に思いました。
まったく知らないで売ったのですから、お店も被害者ですよね?

正確で細かい情報を提供するとか、国民の知る権利だとかって、テレビ局はきれいごとをいいますが、
どれだけ自分たちが大きな影響力を持っているか、自覚しているのでしょうか?

(補償のためとかで)お肉を購入した方を特定する必要があると言うのなら、別の方法があると思いますが、どうなのでしょう?

何だかやりきれない気持ちになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)