カテゴリー「中野タウン情報」の64件の記事

2014年9月25日 (木)

金星☆ラーメンだ!!

Kinbosi

涼しくなると温かい麺が食べたくなる。
昨日も同じ事を書きましたが、
要は、夏の間暑くてご無沙汰していたラーメンや汁そば、うどんなどに
やっと足が向く季節になりました。

この「金星」さんは、最近家の近所にオープンしたお店。
中野通りの神田川沿いにあります。

一見醤油とんこつと思いきや、濃厚鶏白湯ラーメンなんです。
コラーゲンはたっぷりですが、とんこつまでは、重くない。
これからの季節、夜にちょっとラーメンって時に重宝しそうですよ。

秋の夜長に、二人差向いで、あったかい鶏白湯ラーメンなんて、ちょっと粋じゃないですか?お店の横には、神田川の流れ。二人でいる時間が、こんなに楽しいなんて、あの頃に帰ったみたい。なんてね。

♪若かったあの頃 何も怖くなかった
    ただあなたの優しさが 怖かった♪
                「神田川」 かぐや姫

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

秋祭り

Akimaturi

五穀豊穣の秋。

先週は東京、神奈川の各地で秋祭りが開催されましたが、
私の地元でもお祭りが・・・。

盆踊りならぬ秋踊り?も開催されて賑やかな雰囲気。
こういう時は地域の繋がりを実感します。

そろそろ、冬用の布団が必要かな?

♪木の葉に埋もれて 季節に身を任す それでも私は私であるために
     そうだ 元気ですよと 答えたい♪
                   「元気です」 吉田拓郎 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

黒く塗れ!? 地雷源中野本店の醤油つけ麺

Photo

地雷源」なんておだやかじゃない名前ですが、「無化調」つまり化学調味料を使わない事をポリシーとしたラーメン屋さん。

ホームページを見るとオーナーのこだわりが見て取れます。

写真では分かりづらいですが、麺も胚芽入りを使っているようで、麺に細かい黒い粒が見えます。
B級な私の個人的な好みで言えば、もう少し味にエッジが欲しいかなあ。期待が大きすぎたせいかも知れませんが・・・。

店内はジャズが流れ、カラーは黒一色。店の外に飲料の自販機が設置してあるんですが、その色も黒に塗ってあります。正に「Paint It Black!」です。
(「黒く塗れ」はストーンズの名曲ですが、お店ではストーンズはかかっていませんでした)

ラーメン激戦区中野の勢力図を黒く塗り替えることはできるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

杉並まん月のせいろそば

Photo

昨日と同じおそばネタですが、涼しげなせいろです。

自宅から歩いて10分くらいのところにある「杉並まん月」という地酒とお蕎麦の店。

地元の人気店で、週末の夜はとても賑わっています。

HPの表紙には、「十四代」がずらり。珍しい地酒がたくさん揃えてあるんですね。
メニューは酒肴が充実。天ぷらや板わさ、だし巻き卵と言ったお蕎麦屋さんの酒肴はもちろん、馬刺しなんかもあります。正直、目移りしてしまうほど・・・。
黒豚の蕎麦しゃぶなんてメニューもあり、大勢でも大丈夫ですね。

私好みの変わった酒肴もあって「いぶりがっことクリームチーズ」なんてスッキリした純米酒との相性は最高でした。

もちろんお蕎麦も適度なコシがあり、香り高く美味しいです。
珍しい酒肴で一二杯飲んで、そばをたぐるも良し、
家族や仲間で鍋を囲んで日本酒の飲み比べも良しと
こんな所が、人気の秘密でしょうか?

ちょっとびっくりしたのが、各席にお店の人を呼ぶときのボタンがあり、それを押すと厨房でチャイムが鳴るのですが、その音がテレビの地震速報の音と同じなんです。初めのうちは、音が鳴るたび「地震?」と思ってちょっと落ち着かなかったです。まあ、私はすぐ慣れましたけど・・・。全席に回線が巡らしてあって、すぐには対応できないのかも知れないですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

美味しい唐揚げ!! 中野「縁」

Photo

店名の「縁」は、ゆかりと読みます。

中野の商店街にあるテイクアウトの唐揚げ専門店。

普通のお肉屋さんやお惣菜屋さんの唐揚げとは、
一味違います。

一言でいうと「丁寧な家庭の味」。

特に奇を衒ったものではなく、斬新な味付けでもなく、
やさしい「普通の味」
ただ、家庭では真似できないのは、大量の油を使い業務用のフライヤーでしっかり温度管理しながらあげる事でしょうか?

しかも基本的に作り置きをあまりしないので、
オーダーしてから揚げるのを待つ事もしばしば。
おかげで、ホクホク、カリっの揚げたてを持って帰る事ができます。

Photo_2

軽い下味をつけた鳥肉をカラッと揚げた「もも丸」(手前の丸いほう)が一番好きです。
次は「手羽先」かな。きつね色の揚げ色も美味しそうでしょ?

どちらも油の感じが軽くてべちゃっとした他のお惣菜屋さんの唐揚げは、
もう食べられません。

ナチュラルな味付けなので、モルトビネガーやレモンがとっても良く合います。

他にも、味のついたメニューも取り扱っています。
「極ダレ」はゴマの利いたタレをかけたもので、
私は持って帰ってザク切りにして、タレごと、ちぎったレタスやきゅうりの上にのせ、
サラダにして食べます。これも美味。

もはやデパ地下の唐揚げにも満足できません。
「縁」の並びには、某有名フライドチキンの店がありますが、
その店先のベンチに座って、縁の唐揚げを食べる人がいるほど^^;

本当に中野に来たらぜひ、一度味わってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

ペスカトーレ イオニア風 at アザミ in 中野

私の現在の幸せのひとつは、家の近所に、食事がおいしい喫茶店があることです。

その喫茶店は「アザミ」。中野では有名な店だし、雑誌などにも登場するいわゆる名物喫茶店です。

でもその料理は、いわゆる「喫茶店のゴハン」のレベルを超えています。

シーフードカレーも大好きでよく食べるのですが、それはまたの機会に紹介するとして、
特にパスタ類の水準はとても高くどれを食べても満足できます。

わざわざ店側は、「アルデンテ」ではありませんとか、いわゆる「イタリアンとは違うので」という風にメッセージを出していますが、確かにイタリアンとは違うのですが、料理の作りはとてもしっかりしていて、コスモポリタン料理になったパスタの日本的解釈のアレンジって感じですか。(大げさですね)

Photo

写真の「ペスカトーレ イオニア風 アザミスタイル」が一番大好きなメニューです。
何がイオニア風なのかは不明ですが・・・
黒く見えるのはランプフィッシュの卵でしょうか?

写真ではトマトソースが勝っているように見えますが、
所々で顔を出すハーブのフレッシュなソースが、とっても強いアクセントとなって、
このパスタの爽やかな印象を決定づけています。

シーフードカレーにも共通していますが、魚介のエキスを上手く使っているのが、印象的です。

ランチタイムは、これにミニサラダ、コーヒーがついて980円だったかな?
もんびりした休日のブランチに、満足度が高しです。

それにしても中野は楽しい街です。ぜひ遊びに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

洋風親子丼 at ハヤシ屋中野荘 in 中野

Dvc00018

洋風親子丼ってどこが洋風?

まず、チキンが唐揚げ風に衣をつけてあげてあるんです。

それから、胡椒味がピリリと効いています。

味は充分おいしいですよ。

ここは「ハヤシ屋中野荘」本来は、ハヤシライスの専門店なのですが、

ここに来るとこの「洋風親子丼」を食べてしまうんですよね。

お値段も680円とお得!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

新山小学校付近のタチアオイ

Dscn0655 

なんとも色鮮やかなタチアオイの花。

場所は中野通りの新山小学校バス停付近。

近所の方が植えたのでしょうか、本当にきれいな花をさかせています。

一見ハイビスカスみたいですけど、スラリとした草丈。

Dscn0653_2

本当に鮮やかな色。

朝、通るたびに心がほっとします。

花の時期が長ければいいのになぁ・・・・。

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年10月18日 (土)

味玉塩そば at へいぼん in 中野

Dvc00003

中野駅近くの名物ラーメン屋さんがリニューアル。(っていつの話よ)

以前の味をよく覚えていないのですが、

リニューアル後は、野菜の旨味たっぷりのスープ。いつ食べても飽きの来ない味です。

彩りの菊花とゆずの香りも最高のアクセントです。

Dvc00002 昔の店舗のような趣はありませんが、このお店のラーメンのスープのように、万人に愛される清潔な店舗ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

カムジャタン at オジャンドン in 新中野

081004_191337

風邪のぐあいもすっかり良くなってきまして、最後のとどめを刺すべく向かったのが近所の韓国家庭料理「オジャンドン」。中野の芸人さんたちの溜まり場でもあるみたいで、店内はサインがズラリ。

やっぱり風邪には暖かくて辛いものだよねーということで写真のカムジャタンを注文。スープはゴマとジャガイモのすりおろし(?)のせいかクリーミーでなんだか粘りが有ります。グラグラと沸き立つお鍋をつつくと汗が吹き出てきますね。写真では分かりにくいですが、鍋の中にはブタの骨付き肉がゴロゴロ。すごーくいい出汁が出ていますね。

シメは、さらにゴマアブラをたして、韓国風の細めで透明でコシのあるうどんをちょっと炒め煮風にして、韓国海苔をパラパラ振りかけて食べました。これもアツアツで、超おいしい!!

すっかり体も温まりました。これからの季節には絶対おすすめですよ!!

オジャンドン 中野区中央4-1-21 03-3380-9170

以前のオジャンドンのエントリーです。→韓国家庭料理「オジャンドン」 in 新中野

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧