カテゴリー「渋谷タウン情報」の170件の記事

2014年9月19日 (金)

ジャークチキン丼なのだ!!

Jyarkchikin

ジャマイカ料理として有名なジャークチキン。
スパイスをタップリすり込んで、カリっと焼いたチキンは、
♪一度食べたら二度三度♪
とヤミツキ間違いなし。

最近、東京では(と言っても私の地元中野あたりね)熟成肉とがぶ飲みワインなんて店が増えていますが、みんな魚から肉に回帰しつつあるのかな?
そんな肉肉なお店の中にもジャークチキンを出すお店が結構あるので、
秘かなブームだったりするんですかね?(中野だけ?)

あ、脱線しました。
そのジャマイカ生まれのジャークチキンをなんと丼にしてしまったのが、
渋谷百軒店の「グッドウッドテラス」さんです。
(何度も行ってるけど、記事書くために、検索して店の名前を初めて知った。看板が目立たないのかな?)

ジャークチキン様は、さすが丼にしても美味さは十分。
ゴハンはキドニービーンズを混ぜ込んだバターライス風でジャークチキンにピッタリ。
そしてそして、スープが魚介の出汁で美味いんですよ。
昔モルディブのリゾートホテルの朝食に出たツナのスープを思い出させる味で、
大満足のランチがいただけます。

もちろん店員さんは、陽気なジャマイカン(だと思うたぶん)

やばい、こんな時間にジャークチキンが食べたくなってきたぞ・・・。

♪あなたの心の中から 私は行方不明 姿消えても愛しい SAYONARA♪
                              「SAYONARA」 ZELDA



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

リベンジです「シェフズキッチンカレー厨房」のハーフ&ハーフカレー

Halfhalf

リベンジです。

これがハーフ&ハーフカレー。好きなカレーを2種類選んで組み合わせる事ができます。
左がイベリコ豚のキーマカレー、右がフレンチエビカレーです。
どちらもまいうー!!
育ちの良い私は(嘘つけ!!)両方ぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べたりできません。
片方ずつしっかり味わってフィニッシュ!!
美味かった!!

昨日はお店の場所も書き忘れ・・・。場所は渋谷駅の山手線のガード下。JRフードサービスの関連会社のようですね。

渋谷にお越しの際は、ぜひお立寄りください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

意外と美味しい穴場のカレー屋さん 「シェフズキッチンカレー厨房」

Jrkatukare

ちょっと後悔しています。

このお店は、スタンドタイプのカレー屋さんの割には、色んなメニューがあって、とても楽しいのです。
カレープレートと言って、ワンプレートでポテトサラダやショートパスタが乗ったカレーやイベリコ豚のキーマカレー、フレンチ風エビカレーなど、ルーも全然違うカレーをハーフ&ハーフで楽しむ事もできます。(エビカレーはエビのエキスがしっかり出ていて特におすすめ!!)
なのに、カツカレーがどうしても食べたくなって、カツカレーを注文してしまいました。

別にカツカレーが不味いわけではありません。美味しいです。でも普通のカツカレーです。ちょっとライスにゴマがかかっているのが、特徴と言えば特徴ですが、王道のカツカレー。写真的にもどーなのよ!!キャリア7年のブロガーとして、どーなの?

とまあ、いいです。今度イベリコでもエビでもハヤシライスでも写真とってきますわ。

でも、一番のお気に入りは、「ゴロゴロ野菜のスパイシーチキンカレー」だったりします。あれ?お後がよろしいようで。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

渋谷花菱の鰻重

Hanabisi

お腹がすいている方、閲覧注意!!

かの斎藤茂吉も愛したという渋谷の老舗「花菱」の鰻重です。

ふっくらした国産鰻に、上品なタレ。
かなり量もあるんですが、ペロリといけてしまいます。
昨今の鰻の高騰もあり、お値段はそれなりですが、人におすすめできる美味しい鰻です。

夜のメニューの焼き鳥も非常に美味で、軽く飲んで、つまんで仕上げに鰻重というパターンのお客さんが多いですね。
ランチはリーズナブルなメニューもあり、使えるお店です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

中華が好きだー!!渋谷百軒店 興和軒の香港チャーハン

Photo

昨日は、仕事を途中で放り出し、昔の仲間たちと、渋谷センター街の「三平酒寮」で飲み会。何年ぶりかで会う人もいて、懐かしかった反面、皆でなくなった方を偲んで、しんみりの場面も。誰に勧められるともなく、杯が進んで行きます。年月は決して戻りませんが、仲間はいつまでも温かいですね。


さてさて、中華が好きです。さらにチャーハンが大好きです。

生涯で、忘れられないチャーハンは、ロンドンの中華街ソーホーで食べた「クリスピーポークライス」フライドライスの上に、カリっと焼いたポークが乗って、タレをかけたものでしたが、美味かった。

ここの香港チャーハン。何の色なのか結構くろぐろとした仕上がりに・・・。味はちょっぴりスパイシーで美味しいです。
しかし「香港チャーハン」の定義って何?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

大根おろしとからしで食べる「大島ラーメン」の餃子

Oosimagyouza

渋谷の会社の近くにある「大島ラーメン
ラーメンも美味しくて時々すごく食べたくなるのですが、中毒になりそうなのは、この餃子。
写真のように大根おろしと辛子の乗ったお皿が出てきて、これに餃子のタレを入れて、食べるんです。
何故か大根の甘みが引き立って、餃子がサッパリ食べられます。家でもやってみたくなる美味しさです。

おまけで味噌ラーメンの写真。
Oosimamiso
あ、ちゃんとラーメンも美味しいですよ。
麺がしっかりしてて、食べごたえがあります。

大島ラーメンって最初伊豆大島のご当地ラーメンかなんかかと思っていましたが、創業者が大島さんなんですね。
なんかマークが伊豆大島っぽくない?アンコ椿を連想させるマークっていうか・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

行く夏を惜しむ1 中華一番の冷やし中華

Photo

東京は少し暑さが戻ってきましたが、
もう秋の気配が濃厚です。
盛夏は過ぎた感じですね。

8月生まれの私は、夏が大好き。
暑いのなんのと文句言ってみても、
夏の終わりには感傷的な気分になります。
キャロルとか聞いちゃったり・・・。

で、行く夏を惜しんで、冷やし中華。
おなじみ渋谷の中華一番さんの冷やし中華。

私のツボの冷やし中華です。
麺がしっかりシコシコして美味しいです!!
具もキュウリ、ワカメ、くらげ、卵、エビ、チャーシューと過不足なし!!
冷やし中華の具ってこだわりある人も多いと思いますが、
ここはチャーシューが本格的な中華風のチャーシューで、美味しいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

ナポリタン at スパゲッティーのパンチョ in 渋谷 

Photo

皆さんこんばんは!!
B級&個性派店舗愛好者の海鳥です。

今日の写真は・・・なんてこった!!どこに焦点が合ってしまったのやら・・・。

渋谷のB級グルメの王者とも言えるスパゲッティーのパンチョ
写真で普通盛り(400グラム)。大盛り(600グラム)まで無料。
ちょっぴりスパイシーなナポリタンとオーソドックスなミートソースの2メニューとボリュームで勝負する気合が入ったお店です。

以前からある道玄坂のお店に加えて、宇田川町に2号店をオープン。
着実に渋谷住民たちに受け入れられています。

大量のナポリタンをフライパンをあおりながら、一心不乱に炒める姿は感動的ですらあります。
目玉焼き、ハンバーグ、ベーコンなどのトッピングも充実。
さらに渋谷一安い!!と謳うドリンクバーはなんと80円(スパゲッティー注文時のみ)

我が道を行くパンチョから目が離せません。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

卵入りムルギーカレー at ムルギー in 渋谷

Photo

このピラミッド型に盛られたライス。混沌のチャンクなカレールー。そしてゆで卵。
数々の「伝説」に彩られたカレー屋さん。ムルギー。
その伝説は、大槻ケンヂのエッセイなどで、知る事ができます。
(私も何度か記事にしています。「ムルギーat百軒店渋谷」) 

今は女性スタッフの手で安定した営業がなされています。お店の中も昔よりちょっぴり明るくなりました。
味は、ちょっとマイルドになったかな?昔は辛かったので、カレー屋としては標準の辛さかな?
じっくり熟成させたルーは、肉の原型がほとんど残っていないほどのカオス状態。自家製のチャツネもしっかり以前のままです。
福神漬には、紅しょうがが混ぜてありました。以前はなかったようなきがしますので、現スタッフの発案なのかな?甘味と酸味が混ざってこれはカレーに合います!!

久しぶりにきたけど、やっぱり古き佳き渋谷を感じるカレー屋です。渋谷に来たらぜひ!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

広島お好み焼き じゃけんNOU in 渋谷

木曜日に大阪へ日帰り出張してきたのですが、時間に余裕などなく、「粉もん」が食べられ無くて、フラストレーションが溜まってました。

金曜の夜は、昔お世話になった人の送別会で、懐かしい顔ぶれが渋谷「さかなや」へ集合。仕事が終わった人から入れ替わりたちかわり、一体何人来たんだろう?色んな所でそれぞれ勝手に騒いでるだけなんだけど、楽しい飲み会でした。私が一緒に仕事していたのは、もう8年くらい前になるのですが、ケンカしたり、苦労しあった仲間はいいものです。広島から出張のついでに有給くっつけて参加してる人もいて、人のつながりって大切だなあと痛感しました。

さて、そんなこんなで、今日は、ちょっと重たい胃の調子と相談しつつ、「じゃけんNOU」へ。以前に広島へ出張した時も、本場で食べたいと思いつつ、果たせなかったお好み焼き。大体出張のスケジュールがタイト過ぎるんじゃね?って決めてるのは自分なんですが・・・。
Photo_2

広島で食べたこと無いので、「普通そうでしょ」と言われるかもしれませんが、ここは、そばは生麺を使っています。東京の店舗では珍しいです。だから、麺のおいしさが全然違うんです。食べてみてもしっかり実感できます。
シンプルな肉玉そばでも、麺が美味しいので充分満足。

私も西日本の生まれなので、土曜日のお昼はお好み焼きって言うパターンは多かったんですよ。あと、中学の部活帰りにお好み焼き屋さんに、よく立ち寄って、色々と下らないおしゃべりをして帰ったもんです。高校生になってからは、デートでお好み焼き屋へ良く行きました。安いですからね。
だから、お好み焼きを食べると、なんとなく家庭や友達を連想してしまいます。ラムネが飲みたくなったりするのは、そのせいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧