カテゴリー「今宵の酒」の39件の記事

2011年8月24日 (水)

行く夏を惜しむ2 キンキンに冷やしたロゼダンジュー

Photo

夏は冷やしたロゼワインがおすすめ。

私の大好きなロゼダンジュー。

軽い辛口でワインだけで飲んでもいけます。

Photo_2

大河ロワール流域のワインは、個性的なものが多く、

ミュスカデなんかも冷やして飲むと夏向きですね。

最近ロゼワインはあまり人気がないみたいですが、
値段も手頃で美味しいですよ。

キンキンに冷やしてどうぞ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

今日の一杯 プイィ・フュメ2006

Dvc00007

お正月に飲んだ白ワイン。大好きなプイィ・フュメ。

いわく「猫のおしっこ」だとか、「火打石」だとかエキセントリックな表現で、

香りについて語られることが多いけど、私の印象は「爽やか」につきる。

爽快な酸、いいものになるとシルクのような喉越し。

良く冷やして、魚介にあわせると間違いありません。

冬の食卓にワイン、太陽を補給できる気がして、好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

クリスマスイブにはやっぱり・・・・

081225_235407

クリスマスは、ちょっと贅沢をして、ミレジメのシャンパーニュで乾杯!!

シャンパーニュってやっぱり華やかなハレの気分を盛り上げてくれますよね?

でも昨今は値段が高いのがとっても気になります。円高だってのに、ワインの値段は上がる一方では?

今年は、写真のペリエ・ジュエ社のベルエポック1998で乾杯しました。

ボトルはアール・ヌーヴォーの画家エミール・ガレによるアネモネの花の優美なデザイン。

味は、アタックもきつくなく、エレガントでイメージどおりの100点のシャンパーニュの味。

自宅で過ごすクリスマスには、ピッタリの味かも。

ちなみに夕食に用意したカニのグリルにもよく合いました。

シャンパーニュは食卓では万能ですから、色んな食材やお惣菜を買ってきてのお家クリスマスには、ピッタリだと思います。お寿司にもよく合いますし、チキンにもピッタリ。

来年はもう少し明るい世界になりますように・・・・。年に一度だけ柄でもありませんが、真剣に神様に祈って見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

サッカーとボジョレヌーボー

081120_010113

午前0時に解禁。

毎年飲んでいるジョルジュ・デュブッフのボージョレー。

今年は、やや柔らかく、繊細な感じかな?

サッカー見ながら、秋の収穫に感謝を捧げる。

窓の外には上弦の月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

サッポロ ラガー

Sapporo

最近は「レッドスター」なんて聞きなれない言葉で呼ばれていたりするようですが・・・。

黒ラベルより私は断然こっち。缶は限定発売なんだそうで、定番化すればいいのにね。

サッポロラガーが置いてあるから・・・って理由で行くお店も何軒かあったりします。

焼きそばとラガー。定番の組み合わせですが、今日の憂さを晴らし、

明日への活力を生み出してくれますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

今日の一杯 ハンター

Hunter

昨日、「男はハンター」なんて書きましたが、その名もハンターというカクテルです。

作り方は極めてシンプルでちょっと古めかしいのですが、

組み合わせの妙というか、マリアッジというか、意外な美味しさに仕上がります。

基本はライウイスキー45ml、チェリーブランデー15mlをミキシンググラスでステアして、カクテルグラスにそそぐだけ。

今回はライではなく、ちょっと贅沢をしてザ・グリンリベットを使いました。チェリーはヒーリングのものを使用しました。

まあ、「ハンター」っていう言葉自体古臭いからね。それに比べると味のほうは新鮮ですね。

ヒロミ・ゴウに「禁猟区」っていう歌がありましたねえ。懐かしす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

今日の一杯 サターホーム ソーヴィニヨンブラン2006

Dscn0567 アメリカの家庭でよく飲まれているカリフォルニアワインらしいです。普段の家庭の味って感じなのでしょうが、これが意外とおいしい。

完熟した柑橘系のフルーツのような甘い香りと飲み口。と言っても料理を邪魔するほどしつこくなく、爽やかな感じです。

気軽に飲めて(近所の酒屋で800円!!)満足いくデキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

今日の一杯 ルイ・ロデレール クリスタル

Dscn0561 お正月気分も今日でオサラバという感じでしょうか?

明日は、七草粥だし、松のうちも明日まで。

さて、お正月の最後は、奮発して、かのフレディーマーキュリー氏も愛飲していた(田中康夫氏も愛飲している)クリスタルです。

「クリスタル以外は馬のションベンだ」との名言もある高級シャンパーニュですが、そのボトルの容姿も群を抜いていますね。暗殺(毒殺)を怖れたロシア皇帝アレクサンドル2世のオーダーで、透明なボトルに変更したという故事は有名ですね。

華やかな香りときめ細かな泡。アタックがきついシャンパーニュが苦手な私にとっては、最高のバランス。余韻もタップリ。とっても上質な時間を味わえますよ。Dscn0563_2

BGMは、クイーンと行きたかったのですが、正月休み中に観るつもりだった「ニーベルングの指輪」ちっともすすみませんで、今夜は「ワルキューレ」です。クリスタル、ワーグナー、ロシア皇帝、フレディーマーキュリー。繋がりそうで繋がらないミッシングリンク。こんな思索の時間が過ごせるのは、幸せなことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

ル・グランブルー プロヴァンスのロゼで往く夏を偲ぶ

070917_215757 暑い夏には、良く冷やしたロゼワインが似合います。ロゼダンジューとかコート・ドゥ・プロヴァンスのロゼなんかは、色の美しさと相まって、リゾート気分も味わえます。ワインって雰囲気に酔うのも大事でしょ?

今日は、往く夏を偲びながら、コート・ドゥ・プロヴァンスの「ル・グラン・ブルー」ボトルもかわいらしいです。味は意外にしっかり。ロゼにしてはちょっと辛めですね。グルナッシュとサンソーのブレンドだそうで、カマルグとかそういう風景を思い浮かべながら飲むべし!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

今日の一杯 ミントジュレップ

Dvc00012_1 ベランダで育てているミントの葉がたくさん茂る季節になりました。そうなると「ミントジュレップ」の出番です。

ミントの葉を少量の砂糖とミネラルウォーターと混ぜてバースプーンの先でつぶします。氷をたっぷりいれたグラスにバーボンウィスキーを満たして、しっかりと霜がつくまでステアーしたら出来上がり。

ミントの香りが爽快です。

ケンタッキーダービーのオフィシャルカクテルとしても有名ですね。これから夏に向けて長く楽しめるカクテルです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)