カテゴリー「神社」の31件の記事

2012年9月22日 (土)

代々木八幡宮前の道路に

Yoyohati2

代々木八幡宮は、小高い丘の上にあります。この丘は太古からの自然林に覆われていて、境内には縄文時代の遺跡もあり都内随一のパワースポットなんですが、自然の旺盛な力は、前の道路まで勢力をひろげています。

丘の上から垂れ下がる蔓に咲くかわいらしい白い花。
なんていう植物なんでしょうか?
旺盛な生命力を感じます。
やはりここは、何かに守られた聖域なのかな?

Yoyohati

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

代々木八幡宮

Dvc00031
ちょっと東京を留守にする時や、仕事が忙しくて自分を見失ってしまいそうな時に、良くこの神社へお参りします。

通勤路の途中にあるので、何かいつも見守っていただいている感覚も持っています。

都内でも有数のパワースポットという事ですが、鈍感な私は霊的なものを見たことはありません。が、鬱蒼とした森の中にある何かしらの息吹を感じる事はあるような・・・。
全体が小高い山になっていて、山全部が鬱蒼とした森林で覆われています。
Dvc00033
参道はこんな感じ。正面に見えるのが拝殿です。
左手は森で、その中に縄文時代の住居が復元されています。

そう、実は境内から縄文時代の遺跡が見つかっているのです。
古代から人が住んできた場所が聖地として、残されているのでしょうね。
あるいは、昔から何かの祭礼を行う場所だったのかも・・・。

Dvc00034

復元された竪穴式の住居です。

森林も昔のまま残されているので、太古の武蔵野台地の植生を知る事ができるそうです。

縁結びの神様として人気が高いらしく、女性の参拝客が多いのも特徴です。

森の中でしばらくボーっとしていると、心が軽くなっていくのが感じられます。
ずっと昔からこの地を見守ってきた何かの力が、
心を浄化してくれるのかも知れませんね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

渋谷百軒店の中川稲荷

20110630

先日ご紹介した「千代田稲荷」の境内社「中川稲荷」です。

本当に小さな祠の小さなお稲荷様ですが、
お参りすると心が安らぎます。

境内が静かなせいでしょうか?

渋谷にも、まだまだ癒しのスポットは残っていますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

初夏の千代田稲荷


20110630

渋谷百軒店の最深部にある千代田稲荷神社。

昔から、花街にはお稲荷さんが多いという通り、

ここの周りは有名な円山町のラブホテル街。

境内は狭いですが、清浄な空気と癒しの空間。

どこからか三味線の音色が聴こえてきたりもします。

会社が近い事もあって、お昼休みに良く散歩にきます。

何か悩みごとがあっても、渋谷の街中とは思えない静かな境内にいると、

自然な気持ちになれます。

今は初夏の強い日差しが溢れて、木々の緑が力強いです。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月14日 (金)

寒椿

Photo

御嶽神社の境内にひっそりと咲く寒椿。

そういえば、この神社って周りは全部ビルなんだよなあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

宮益坂 御嶽神社

Photo

渋谷の喧騒の中にありながら、境内は正に清浄そのもの。

清々しい気に満ちています。

寒い季節は特におすすめですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

丘の向こうに・・・ in 明治神宮

Dvc00006

緑の丘の静かな夕暮れ。

実は明治神宮の一画なんです。

明治神宮は、敷地の広さはハンパでなく、境内の奥には鬱蒼とした森や古池、そして小さな小川が流れるなだらかな緑の丘と自然がいっぱいです。

昔行ったエプソム競馬場の周りの丘陵地帯が小さくなったよう。

お隣の代々木公園よりもずっと人が少ないし、静かだし、のんびりと心の洗濯をするには、もってこいの場所です。

丘に寝転んでいると、秋らしい高い青空をとんぼが横切っていくばかり・・・。

本当にずっと昔に忘れた何かを思い出しそうになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

新宿十二社熊野神社 秋祭り2009

Dvc00009

今日は、大型連休の最終日。高速道路の渋滞は、大変なことになりそうですね。

さて、先週末は、各地で秋祭りが催されましたが、ここ新宿十二社熊野神社でも、土日で秋の例大祭がお子回れました。

私が行ったのは、土曜日のお昼ごろだったので、まだ境内も閑散として、外では子ども神輿の掛け声が響いておりました。

いつ行っても、清浄な空気が満ちる清めの神社です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

代々木八幡宮お祭り 2009秋

Dvc00004

♪賑わいの 夜に住む人の 祭りの灯は何処にある アセチレンの背中に 誰か 祭りの唄聞かせてよ♪「夜店の男」小川美潮 

9月22日、23日は代々木八幡宮の例大祭。他の神社は土日に日にちをスライドして行うケースが多いのですが、ここ代々木八幡宮は22日と23日固定です。

それは、夜のほうがむしろ参拝客の出足が多いから・・・。

仕事を終えてから行ったので、20時過ぎに到着したにも関わらず、ご覧の人出です。

普段はとてもひっそりとして、鬱蒼と茂る森の中には、縄文時代の遺跡も眠る都内有数のパワースポットなのですが、この日は広いとは言えない境内に、びっしりと夜店が立ち並びます。

夜店で埋まった参道は人でいっぱい。社殿では参拝の行列も・・・。

Dvc00001

この喧騒は夜22時過ぎまで続きます。

でも、その喧騒の中でふと気付くと・・・、夜店の奥のぬばたまの闇が、とてつもなく大きな深淵をのぞかせている。そんな気がしてきます。発電機のうなり声、電球の灯りや売り声、そして太古の昔から人が怖れてきた夜の闇と闇の中でうごめくものたち。それら現実と不可思議な存在が交差するのが、この代々木八幡のお祭りの夜であるような気がしてきます。

♪帰り道で振り向けば すべて闇の中♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月21日 (月)

金王八幡宮 in 渋谷

Dvc00001

19、20日の土日は、お祭りの神社が多かったですが、渋谷の金王神社もそのひとつ。

お祭りの堤燈がかけられ、渋谷の街にも神輿の掛け声が・・・。

渋谷地区の道玄坂のあたりは、この金王様の氏子で、宇田川から神南は北谷稲荷が氏神様。

北谷稲荷のお祭りはもう1週間あとでしょうか?

さて、この金王八幡宮、場所は先日高相容疑者が保釈された渋谷警察署の裏あたりです。渋谷は名前の通り谷になっていて、駅のところが一番低くなっています。渋谷駅からクロスタワーの前を通って森下仁丹のところへ出る坂を「金王坂」と呼び、西郷隆盛が住んでいたことから名づけられた名前だそうです。

Dvc00004

神社の境内は、周囲の都会の喧騒からは無縁で、近くの会社・学校のサラリーマンや学生が、心の重荷を下ろしにやってくるのか、数台設置されているベンチは結構埋まっていることが多いです。

写真のようなご神木もあり、懐の広い空気を感じる神社です。

Dvc00003

| | コメント (0) | トラックバック (0)